お見合いは男女を問わず、お互いに『誠意』をもって!

埼玉の大宮公園でも桜がチラホラ咲き出したようですね!さいたま市浦和の結婚相談所、カウンセラー清水小百里です。

 

昨日は一日中雨でしたね。

夜中は風が凄かったですが、今日は良いお天気です。

まだまだ気温差が落ち着かないので、体調管理には気を付けて下さいね。

 

埼玉県大宮公園の桜

 

女性も「自分磨き」の活動を!

 

先週は、男性の「食事のマナー」のお話をしましたが、女性だって色々と意識しないとマイナスイメージで誤解されてしまいます。

 

まず、お見合いの待ち合わせ。当会員には「5分前」「10分前」には!と口すっぱく言っていますが、2分〜3分とか、5分位は平気で遅れて来る女性が多いそうです。(ろくに謝りもせず平然としているそうです)

これはダメですね!これは誤解では無く無礼です。

 

お見合いでは、女性も感情を出して、どんどん「好きな事」「苦手な事」などをお話して戴きたいのですが、あからさまに顔色が変わったり、テンションが下がっていくと、どんなに鈍感な男性にもバレています(笑)。

話に飽きてきたからといって、ネイルや髪の毛を触り続けるのも品がないですね。背もたれにガーンと寄りかかったりも美しくありません。

 

この3連休のお見合いも、男性側からは「多分私に興味が無いと思います。話もあまり聞いていないようでゴソゴソしてたし…」とお断りが来たのに、実は女性側からは交際希望だったり…。

特に仕事の話や趣味の話をした時に反応が悪くなると、男性側は、「見込み無いな」と諦めてしまいます。

共通でないお互いの趣味など、今は興味が無いかもしれないけど、これから興味が出て来るかもしれません。「それで?それで?」と聞き出すと面白い発見があるんですけどねぇ…。

 

お互いに時間を使ってお見合いをしているのだから、「誠意」を持って接したいですよね。

結果はどうであれ、どなたからも「お人柄は良い方でした」と言われるように、女性も「自分磨き」をしていきましょう。