SDGsへの取り組み

さいたま市で続く結婚相談所の社会貢献とSDGsへの取り組み

株式会社KMAは、出会いの機会の提供と結婚までのサポートで持続的社会の発展に貢献します。

当社は、1983年より、埼玉県さいたま市(旧浦和市)に店舗を構え、地元のお客様に支えていただきながら地域密着経営を大切にし、成長を続けてまいりました。

一昔前まで地域社会が担ってきた仲人の役割(結婚の取り持ち)を最新のお見合いシステムと融合させて、一人でも多くの方を成婚に導くことを目標にして、少子化の大きな要因の一つである、未婚化・晩婚化の進展を改善していく取り組みを行っています。

自社の理念や企業イメージを正しく伝える書籍(婚活本)を出版。メディア、有識者などの中立的な評価による信頼性を向上させ、婚活サービス(お見合い)や当社に対する理解度を促進させる取り組みも行ってきました。

結婚相談所に対してのブランディングを確立することで、独身男女の婚活サービス利用を促進し、さらなる成婚率のアップを目指しています。

この度、株式会社KMAは「さいたま市SDGs認証企業」として、さいたま市より認証されました。

今後も経営のさらなる成長の後押しを受け、地域経済の持続可能な発展や社会課題の解決促進を図る社会貢献活動に取り組んでいきます。

  • SDGs17のゴールSDGs17のゴール
  • さいたま市SDGs企業認証式

結婚相談所KMAが取り組んでいるSDGsの目標

株式会社KMAは、SDGs(持続可能な開発目標)の趣旨に賛同しています。

現在チャレンジできることを以下に示し、SDGsが掲げるゴールを目指します。

  1. ひとり親家庭(特にシングルマザー再婚支援)が抱える経済的な問題の解決
  2. 仲人のサポートによりご縁を結ぶ「お見合い」で少子化問題に取り組む
  3. 多様化する結婚観・夫婦関係の形に対応する
  4. 国際結婚の理解、性的マイノリティ同性婚の実現
  5. CS・SDGsパートナーズ共同宣言書による「さいたま市CS90+運動」の推進
  6. 結婚を希望するすべての方のために未婚化・晩婚化・生涯独身問題への取り組み
  7. 行政、企業、民間団体とのオープンデータで「パートナーシップ」を効果的に進める

1.貧困をなくそう、4.質の高い教育をみんなに

ひとり親家庭(特にシングルマザー再婚支援)が抱える経済的な問題の解決
埼玉県「パパ・ママ応援ショップ」協賛店舗への参加(子育て家庭への優待制度を提供)

埼玉県パパ・ママ応援ショップ
雇用が不安定なひとり親家庭のシングルマザー・シングルファーザーの再婚支援を行い、再婚による経済的に安定した生活を手に入れることで貧困問題の解決を目指しています。

再婚に伴う新生活による経済的負担の軽減から、教育の機会均等の実現と人材の育成を推進。ひとり親家庭がもたらす教育格差を減らすことも可能になります。

3.すべての人に健康と福祉を

仲人カウンセラーのサポートによりご縁を結ぶ「お見合い」で少子化問題に取り組む
結婚を希望する独身男女に成婚重視の婚活サービスを提供

少子化が進むことで、今後は働く世代の社会保障費の負担が増大していきます。創業45年のノウハウが詰まった親身で的確なサポート体制で、これまで数多くの独身男女の結婚を実現してきました。

成婚率の高い婚活サービスを提供することで結婚するカップルの数を増やし、少子化の流れを変えることで、社会保障費の負担増を抑える財政構造の健全化に役立て、全ての人に健康と福祉がうけられる社会を可能にする取り組みを促進いたします。

5.ジェンダー平等を実現しよう

多様化する結婚観・夫婦関係の形に対応する

LGBTの方々のパートナー探しのサービスを提供するため「日本LGBTサポート協会」に加盟。

さいたま市は、成年の同性カップルを「結婚に相当する関係」と認め「パートナーシップ宣誓書受領証」を発行する制度を、令和2年4月1日に開始しました。

その趣旨に賛同し、KMAでは令和3年から性的マイノリティ(LGBT)の方への「パートナー探し」のサポートを開始。性的マイノリティ(LGBT)の方を対象にした会員募集を始めています。

同性との真剣な出会いを求めている方々へ、結婚相談所の仲人カウンセラーが手組のお見合いによる縁結びのお手伝いをして、ジェンダー平等の実現を目指します。

10.人や国の不平等をなくそう

国際結婚の理解、性的マイノリティ同性婚の実現

年齢、性別、障がい、人種、民族、生まれ、宗教などにかかわらず、多様化する結婚願望に対して、取り残されないようにサービスの提供をすすめる。

結婚相談所連盟が開催する定例会に参加することで、十分な理解と知識を身につけ、どのような方にも寄り添ったサポートができる体制で問題を解決し、平等な出会いの機会を提供することを目指します。

11.住み続けられるまちづくりを

CS・SDGsパートナーズ共同宣言書による「さいたま市CS90+運動」の推進
さいたま市 CS・SDGsパートナーズ宣言
持続可能で、より多くの方が住みやすい、住み続けたいと感じるまちを目指す「さいたま市CS90+運動」を推進する取り組みに賛同し、さいたま市とともに、市民満足度の向上を目指し「CS・SDGsパートナーズ」を宣言いたしました。その取り組みの一つとして、さいたま市にお住まいの方の優待制度を実施。新規ご入会者の月会費割引の特典を提供しています。

16.平和と公正をすべての人に

結婚を希望するすべての方のために未婚化・晩婚化・生涯独身問題への取り組み

平和とは「家族と平穏に暮らせること」と多くの人が答えます。結婚相談所の成婚カップルが築く「幸せな家庭」が、平和で豊かに暮らせるものとなるように、さまざまな問題解決に取り組んでいきます。

結婚相談所で幸せな結婚を目指すためには、「安心して活動していただけること」が必須条件。当社では、認定個人情報保護団体 結婚相談業サポート協会に加盟。個人情報保護に関する最新情報を遵守しながら、個人情報保護・コンプライアンス意識向上に努める取り組みをしています。

さらに、特定非営利活動法人 日本ライフデザインカウンセラー協会(JLCA)の審査に合格することで、安心・安全な結婚相談所の証「マル適マークCMS」を取得しています。

また、お客様が満足するサービスの提供と、その情報を正確に伝える公正な広報活動を念頭においた情報発信に取り組んでいます。

17.パートナーシップで目標を達成しよう

行政、企業、民間団体との「オープンデータ」に取り組み、パートナーシップを効果的に進める

SAITAMA出会いサポートセンター(恋たま)

自治体と協力した結婚支援のパートナーシップ

埼玉県の結婚支援センター、SAITAMA出会いサポートセンター(愛称「恋たま」)運営協議会に正会員として参加することで、結婚を誠実に希望する独身男女に出会いの機会を提供。行政、企業、民間団体と協力して地域社会の婚活支援に取り組んでいます。

関連事業者・企業とのパートナーシップ

当社は、日本ブライダル連盟、日本仲人連盟と、結婚相談所の独立開業・起業の支援を協力しながら進めてきました。結婚に向けた持続的なサービスを創出するべく、ステークホルダーを交えた定例会において定期的な情報収集、情報共有を行っています。

自らも、関東婚活支援協会を設立して傘下支部に向けた定例会を開催して、結婚、婚活に関するさまざまなノウハウやニュースを発信しています。

バリューチェーン・ パートナーシップ

現在、日本ブライダル連盟(業務協業・システム提供)、日本LGBTサポート協会(加盟)とパートナーシップを結び、各団体の関係者(仲人カウンセラー)と性的マイノリティ(LGBT)の方への「パートナー探し」のサポートに関するノウハウを共有・蓄積する定例会を開催(Zoom利用)。お互いのSDGs課題(LGBTの課題)を共有したり、議論したりすることを進めています。

LGBTのカップルへ向けた「ウエディングプラン」を提供。冠婚葬祭互助会のサイカンシステムと業務提携し、結婚式場ベルヴィ・グループ(市内にあるベルヴィ武蔵野、大宮サンパレス)での挙式を可能としています。

セクター別イニシアティブ

結婚相談所業界では、「LGBTの出会い・パートナー探し」のサポートは、日本LGBTサポート協会加盟の仲人カウンセラー以外には、現在表立って行っていません。それにより、業界に先立ちルール作りを行っていくことを心掛けています。

さいたま市SDGs企業認証制度

  • さいたまSDGS制度
  • さいたま市SDGS認定企業

さいたま市SDGs企業認証制度とは?
SDGsの理念を尊重し、経済・社会・環境の3つの分野を意識した経営活動を推進する市内企業を、本市が「さいたま市SDGs認証企業」として認証し、SDGsに取り組む市内企業の経営支援を行う制度です。
認証企業におけるSDGs経営の推進を支援することで、市内企業の持続可能な成長を後押しするとともに、地域経済の持続可能な発展や社会課題の解決を図ります。

引用先:さいたま市SDGs企業認証制度

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る