仮交際相手の気持ちを確認するコツと男性のデート失敗例

【婚活お役立ち情報】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

今回は、仮交際相手の気持ちの確認を怠った男性のデート失敗談についてお話ししたいと思います。

仮交際相手の気持ち確認は、お相手との関係を深めるために非常に重要です。また、仮交際相手の気持ち確認をしないと、お相手に不満や不信感を抱かせてしまったり、自分自身も期待外れや後悔を感じたりすることになりかねません。

そこで、このブログ記事では、コロナ禍でも婚活を成功させるための行動力と、仮交際相手の気持ち確認で気をつけるべきことをご紹介します。仮交際デートで失敗した男性の事例や、仮交際相手とのデート日程調整のコツと注意点もお伝えします。 ぜひ参考にしてください。

仮交際デートに失敗して落ち込む男性

目次

お天気や気温差が激しいですが、皆さん体調は大丈夫ですか?先週の金曜日は、次男の高校入試でした。

体調管理、特にコロナ感染には注意して過ごしていましたが、無事に合格できて一安心です。私自身も、PCR検査を定期的に続けています。今回も陰性!

しかし、経営者仲間からの声は、「社員さんが…」とか、「親が…」とか、新型コロナを身近に感じるようになってきているのも事実です。今後も気を抜かず、感染予防は徹底していきましょう。

コロナ禍でも婚活を成功させるための行動力

婚活は受け身なスタイルでいては何も始まりませんね。緊急事態宣言という有事の現在では、「できないことに嘆くより、できることを探す」ことがさらに重要です。

オンラインお見合いを積極的に利用する

コロナ禍の結婚相談所では活動が不利になるいくつかの条件がありますが、それを乗り越えるための新しいツールがあります。それは「オンラインお見合い」です。

オンラインお見合いとは、Zoomミーティングのビデオ通話アプリを使って、自宅や職場から気軽にお見合いができるサービスです。

オンラインお見合いをおすすめすると「初めてだけどやってみます!」と積極的に前向きに取り入れてくれる会員様がいらっしゃいます。オンラインお見合いのやり方やコツ、注意点などは下記の関連記事をご覧ください。

関連記事
コロナ禍でも婚活を諦めない!Zoomお見合いのコツと注意点

デート場所やデート方法を工夫する

オンラインお見合いで気になる異性と仮交際になったら、次は対面でデートをすることになります。しかし、コロナ禍ではデート場所やデート方法に制限があります。

そこで、私がブログに投稿した「コロナ禍のデートおすすめ場所」のブログ記事を見た人や、私のアドバイスを直接聞いた人からは、「早速行ってみます」「実践してみます」と多くの反応があり、異性に積極的にアプローチしています。

コロナ禍でも安全かつ楽しいデート場所やデート方法は下記の関連記事で紹介しています。

関連記事
仮交際3回目デートプランを考える!3密回避のデートおすすめ場所

婚活行動力の成果報告

このように、婚活の受け身姿勢を改善して、「行動を起こす」ことで必ず「変化」が起こり、成婚という結果がついてくるのです。

この状況でも毎週お見合いが成立している人がいたり、毎週仮交際デートをしている人がいたりすることで、「真剣交際」に入れる会員様や「成婚退会」されていく会員様も多いです。

今週月曜日の午前中に、入会手続きにお越しいただいた男性が、夕方にはお見合システムに登録を終えて「さぁ!婚活頑張ろう~」と言っている矢先に女性からお申込みが入り、その日のうちにお見合いをご承認。

そして今週中に「対面お見合い」をすることになりました。これはまさに行動力の成果ですね。

仮交際デートで相手の気持ちを確認しない男性の失敗例

公園散歩デートするカップル

仮交際に入ってからの、初デート、2回目のデートは、まだまだカップル同士、お互いに気を使いすぎる傾向があります。しかし、余計な気遣いが、お相手にとって必ずしも嬉しいものとは限りません。

お相手のことを気遣って言った言葉や、良かれと思ってしたことが、お相手が思っていることと実際はズレていることの方が多いのが現実です。

関連記事
真剣交際にならない!仮交際中に起こる誤解や勘違いを防ぐ会話の秘訣

ここでは、余計な気遣いから仮交際デートで相手の気持ちの確認を怠った男性のデート報告を紹介します。KMAでは、デートを振り返って相手の様子や自分の気持ちを報告してもらっています。

お見合い一目惚れの男性が仮交際デート2回目で失敗した理由

  • お見合いで意気投合して「仮交際」に入りました ・男性会員様は、お相手女性に一目惚れ
  • 初デートはランチデートで、2時間くらいお話ししたそうです
  • そこで思い切って「一目惚れした」、「これからもずっと一緒にいたい」と言ってその日はデートを終了
  • 次の週は、お互いのスケジュールが合わなくて、翌々週に仮交際2回目のデートの約束をした
  • 会えない間も何度かLINEやりとりがカップル間であった

その仮交際2回目デート後の昼過ぎに男性会員様から「デート振り返り報告」がありました。

  • 男性会員: 「散歩してお茶して帰ってきました」
  • 仲人:「???何時から会ってたの???」

と「おせっかいオバチャン」の嫌な予感を感じるアンテナが反応!

男性にヒアリング行うと、仮交際2回目のデート時間は2時間くらいだったということが判明。 何を考えているの~!? 初デートで、交際女性に「大好きです」と言っておきながら、仮交際2回目のデートを2時間で終了して帰すなんて!

仮交際中は相手の気持ちやスケジュールを確認することが大切

  • 仲人:「お相手女性はその後予定があったの?」
  • 男性:「彼女に確認しませんでした」

多分、お相手女性の頭に中は「?」がグルグルしていると思います。 と同時に、彼との仮交際について、「不安」や「疑問」も出てきているでしょう。

お相手女性の心理としては、「何なの!?好きとか言ったくせに口だけ?せっかく時間かけてデート準備して出掛けたのに!」と不満や怒りを覚えているかもしれません。

仮交際デートで不満を覚える女性

早急に男性会員様には、今日のデートのお礼と、当日のスケジュールを確認せずに、2時間で終了して帰してしまった経緯(言い訳)と謝罪をする様にアドバイスしました。(もちろん、女性への伝え方も助言)

そうしたら、お相手女性も理解してくれて、現在も交際が続いています。今回、仮交際デートを失敗した男性の問題点は以下の2点です。

  • 男性会員様が、お相手女性のスケジュールや今の気持ちを確認することを怠り、「寒いから早く帰りたいだろう」と自分で勝手な思い込みをしてしまったこと
  • 女性会員様も、「男性が帰りたいのだろう…」と思っても、自分の感情を述べることをしないでお相手任せにしてまったこと

後から、よくよく話を聞いてみたら、お二人ともその日は、終日スケジュールが空いていたそうです。

ズバリ!「気の利いたデートでの会話が一切なかったこと」が原因で、「間違った気遣い」をしてしまったという失敗例です。

仮交際中の男性心理では少なくない、恋愛経験がなかったり、女性とのコミュニケーションが苦手だったりすることから起きてしまう「婚活あるある」ではないでしょうか。

今回は、早急にお相手女性へ「本音を伝える」ことができたので、「仮交際終了」にならないですみましたが、指摘されないと自分では気づかなかったでしょうね…。

関連記事
女性から仮交際終了の連絡を受ける男性の特徴と改善策

仮交際相手とのデート日程調整のコツと注意点

仮交際は、お見合いで気になる異性と交際を始める段階ですが、その中でデート日程調整も重要なポイントです。

デート日程調整は、「何日と何日は終日空いています」とか、仮交際では、具体的なスケジュールを開示して確認することをしないと、お互いにモヤモヤしてしまいます。

男性は自分のスケジュール情報を全て開示する

デート日程調整を進展させる良い方法の一つとして、男性会員様から、自分のスケジュール情報を全て開示して女性に選んでもらうことがおすすめです。

女性は、男性からの積極的なアプローチや誠意を感じることで、安心感や信頼感を持ちます。また、女性は自分の予定や希望も伝えやすくなります。

一方で、一番めんどくさい男性と思われるのは、一度に開示しない人です。

  • 「〇日は空いています」
  • 「あっ、〇日も大丈夫です」
  • 「〇日は何時からだったら大丈夫かも?」

と時間差で連絡してくる人がいます。

これでは、女性はあなたのことを「優柔不断」とか「処理能力ゼロ」とか「コミュ力ない」と思ってしまいます。小出しにしないで、一度に全部開示しましょう!

女性は自分の感情や希望を伝える

デート日程調整を進展させる良い方法のもう一つとして、女性会員様から、自分の感情や希望を伝えることがおすすめです。

女性は、男性に聞かれるまで何も言わない人が多いようですが、「私からグイグイいくのもなぁ」など、中途半端な駆け引きをしがちです。

しかし、これでは、男性はあなたのことを「興味がない」とか「消極的」とか「わがまま」と思ってしまいます。

確認することをしないでいると、デート日程が決まらずストレスがたまったり、自分が思っていた予定と違う結果になったりと、ご自身も嫌な思いをするということもわかってほしいです。

さらに、仮交際では複数同時進行がルールとして認められていますので、「他にお見合い入っているんだな」「他にも交際してる人がいるんだな」と思われて、ご自身に対してのお相手の信頼度やテンションが下がってしまうでしょう。

せっかく出会えたご縁なので、相手の気持ちを確認し合いながら、誠意を持って取り組む交際をしてほしいですね。

関連記事
この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、JLCA認定婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、おせっかいオバちゃんの『仲人ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役に立つ話やノウハウをお届けしたいと思っています。

JLCA認定婚活カウンセラー清水小百里

婚活カウンセラー清水小百里のインスタグラムをチェック!

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

LINE 公式アカウント 友だち追加特典

《婚活に関するご相談30分1回無料》

LINEでお問い合わせを受付中!
以下のボタンから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことがありましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください!メッセージをお待ちしています。

友だち追加

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

結婚相談所仲人ブログに関連する記事

JLCA認定婚活カウンセラー試験に合格した私の体験談の画像

JLCA認定婚活カウンセラー試験に合格した私の体験談

婚活カウンセラーになるために必要なこととは? こんにちは、埼玉県さいたま市の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水小百里です。私は、この度、特定非営利活動法人 日本ライフデザインカウンセラ...
武蔵一宮 氷川神社で節分祭に参加してきました!の画像

武蔵一宮 氷川神社で節分祭に参加してきました!

こんにちは、埼玉県さいたま市の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水小百里です。今回は、神様との繋がりや日本の伝統文化を感じる素敵な体験をしてきました。2月3日に武蔵一宮 氷川神社で豆撒きを行う...
30代男性が婚活でうまくいかないのはLGBTQ+の可能性があるから?の画像

30代男性が婚活でうまくいかないのはLGBTQ+の可能性があるから?

こんにちは、埼玉県さいたま市で婚活カウンセラー歴18年の「おせっかいオバチャン」清水 小百里です。今回は、結婚相談所で2年間活動している30代の男性会員様の事例をご紹介します。彼は、お見合いやデ...