LGBTQのパートナー探しに役立つ結婚相談所の活用法

【LGBT取り組み事例】
セクシュアルマイノリティの方々は、結婚や恋愛に関する困難や悩みを抱えやすいです。日本ではLGBTQの結婚が法的に認められておらず、社会的な偏見や差別にも直面する場合があります。

しかし、セクシュアルマイノリティの方々も、同性のパートナーと幸せに暮らしたいという願いは同じです。そこで、セクシュアルマイノリティの方々におすすめなのが、LGBTQ専門の結婚相談所です。

LGBTQ専門の結婚相談所は、LGBTQの方々に特化した仲人型のご縁結びサービスです。セクシュアルマイノリティの方々のニーズや状況に応じて、理想のパートナーを探してくれます。

この記事では、LGBTQ専門の結婚相談所の特徴やメリット、利用する際の注意点などを紹介します。セクシュアルマイノリティの方々が結婚相談所を利用して、幸せな結婚を叶えるためのヒントをお伝えします。

埼玉県アライチャレンジ企業に登録されている、さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

レズビアンのカップル

LGBTQ専門の結婚相談所の特徴とメリット

LGBTQ専門の結婚相談所は、一般的な結婚相談所とは異なるいくつかの特徴を持っています。それらの特徴は、セクシュアルマイノリティの方々にとって大きなメリットとなります。

理解のあるサポート

LGBTQ専門の結婚相談所では、セクシュアルマイノリティに理解のある仲人やカウンセラーがサポートしてくれます。

セクシュアルマイノリティの方々が抱える結婚や恋愛に関する悩みや相談に寄り添ってくれるだけではありません。

パートナー探しのプロセスやマッチングの方法などもアドバイスしてくれます。また、結婚に関する法律や制度などについても教えてくれます。

セクシュアルマイノリティの方々は、理解のあるサポートが受けられるので、安心してパートナー探しに取り組めます。

プライバシーの保護

LGBTQ専門の結婚相談所では、プライバシーの保護にも配慮しています。お見合い申し込みなどは、相談所を通して行えます。

  • 会員情報は、「お見合い相手を選ぶのに必要な範囲内の情報」のみを掲載します
  • お見合いが成立したとき苗字を、交際に入ったとき姓名と電話番号やメールアドレスを交換します
  • 交際中にお互いが希望したときに入会申込身上書記載の内容や追加聴取の内容を交換します

セクシュアルマイノリティの方々は、プライバシーの確保をしながら、パートナー探しができます。

豊富なパートナー候補

LGBTQ専門の結婚相談所では、全国各地のセクシュアルマイノリティの方々が登録しています。また、オンライン対応も可能なので、地域や時間にとらわれずにパートナー探しができます。

豊富なパートナー候補の中から、自分の希望や条件に合ったパートナーを見つけることができます。

LGBTQ専門の結婚相談所を利用する際の注意点

LGBTQ専門の結婚相談所は、セクシュアルマイノリティの方々にとって多くのメリットを提供してくれます。しかし、利用する際にはいくつかの注意点もあります。

料金体系や契約内容をよく確認する

LGBTQ専門の結婚相談所は、一般的な結婚相談所と同様に、入会金や登録料、月会費やお見合い料、成約料などが設定されています。相談所によって料金体系や契約内容が異なる場合があります。

セクシュアルマイノリティの方々は、契約期間や途中解約などもよく確認して、自分に合った相談所を選ぶことが大切です。

自分の目的や希望を明確にする

LGBTQ専門の結婚相談所では、セクシュアルマイノリティの方々の目的や希望に応じて、パートナー候補を紹介してくれます。
しかし、自分の目的や希望が明確でないと、パートナー探しに時間や労力がかかる場合もあります。

日本LGBTサポート協会に加盟する結婚相談所では、結婚を目的とした真剣なお付き合いを望む方を対象としています。そのため、性自認や性的指向をどう考えているのか、自分自身で整理しておくことが重要です。

セクシュアルマイノリティの方々は、自分の目的や希望を明確にして、パートナー探しに臨むことが望ましいです。

コミュニケーションを大切にする

LGBTQ専門の結婚相談所では、お見合いや仮交際に入ったお相手とのコミュニケーションを大切にすることが必要です。

仮交際に入ると、直接お会いしてコミュニケーションを取ったり、電話やメール、SNSなどで連絡を取り合ったりできます。

お互いの性格や趣味、価値観などを積極的に話し合い、信頼関係や親密度を高めていきましょう。

セクシュアルマイノリティの方々は、コミュニケーションを積極的に取ることで、パートナー探しを効果的に進められます。

まとめ

LGBTQ専門の結婚相談所は、セクシュアルマイノリティの方々にとって理想のパートナーを見つけるための有効な手段です。

また、理解のあるサポートやプライバシーの保護、豊富なパートナー候補がいる、などのメリットがあります。

しかし、利用する際には、料金体系や契約内容をよく確認し、自分の目的や希望を明確にしましょう。また、コミュニケーションを大切にする必要があります。

セクシュアルマイノリティの方々は、LGBTQ専門の結婚相談所を利用して、幸せな結婚を叶えることができます。

セクシュアルマイノリティの方々が結婚相談所を利用する際の参考になれば幸いです。

LGBTQ結婚相談所に関連する5つのよくある質問

Q1:LGBTQ専門の結婚相談所とは何ですか?
A1:LGBTQ専門の結婚相談所とは、セクシュアルマイノリティの方々に特化した仲人型のご縁結びサービスのことです。
セクシュアルマイノリティの方々のニーズや状況に応じて、理想のパートナーを探してくれます。
LGBTQ専門の結婚相談所では、理解のあるサポートやプライバシーの保護、豊富なパートナー候補がいる、などのメリットがあります。

Q2:LGBTQ専門の結婚相談所に入会するにはどうすればいいですか?
A2:LGBTQ専門の結婚相談所に入会するには、まず無料カウンセリングを受ける必要があります。
カウンセリングでは、自分の性自認や性的指向、結婚観や希望条件などを相談所や仲人に伝えます。
カウンセリングの後、入会金や月会費などの料金体系や契約内容を確認し、同意したら入会手続きを行います。
入会手続きでは、本人の写真や身分証明書などの必要書類を提出します。

Q3:LGBTQ専門の結婚相談所でパートナーを探すにはどうすればいいですか?
A3:LGBTQ専門の結婚相談所でパートナーを探すには、仲人から紹介されるパートナー候補とのお見合いが基本です。
お見合いは、ホテルのラウンジや喫茶店や、オンラインで行います。
お見合いの後、お互いの印象や感想を仲人に伝えてお互いに交際を希望したら、仮交際が成立します。
仮交際では、仲人が伴走し、交際をサポートします。
お互いにパートナーとして合意したら、本交際が成立し、ご成約となります。

Q4:LGBTQ専門の結婚相談所の料金はどのくらいかかりますか?
A4:LGBTQ専門の結婚相談所の料金は、相談所によって異なりますが、一般的には、入会金や登録料、月会費、お見合い料、成約料などがかかります。
入会金や登録料は、一度だけの初期費用で、相談所によっては無料の場合もあります。
月会費は、毎月かかる継続費用で、相談所によっては無料期間が設定されている場合もあります。
成約料は、パートナーと成約した時に一度だけかかる費用です。
料金体系や契約内容は、入会前によく確認することが大切です。

Q5:LGBTQ専門の結婚相談所のメリットとデメリットは何ですか?
A5:LGBTQ専門の結婚相談所のメリットとデメリットは、以下の通りです。
メリットは、

  • LGBTQに理解のある仲人やカウンセラーがサポートしてくれる
  • プライバシーが保護され、カミングアウトの必要がない
  • 豊富なパートナー候補から自分の条件に合ったパートナーを見つけられる

デメリットは、

  • 料金が高い場合がある
  • パートナー候補の数や質が保証されない
  • 法的な効力のないパートナーシップ制度や公正証書に頼らざるを得ない

です。

埼玉の結婚相談所KMAでLGBTQの幸せな結婚を叶える

この記事では、LGBTQ専門の結婚相談所の特徴やメリット、利用する際の注意点などを紹介しました。

セクシュアルマイノリティの方々が結婚相談所を利用して、幸せな結婚を叶えるためのヒントをお伝えしました。

埼玉県さいたま市でセクシュアルマイノリティの方々の幸せな結婚を応援する結婚相談所KMAは、創業45年の信頼と実績を持ち、経験豊富な仲人カウンセラーがしっかりサポートします。

KMAは、日本LGBTサポート協会に加盟しており、全国各地のセクシュアルマイノリティの方々との出会いの機会を提供します。

また、KMAは、さいたま市のパートナーシップ制度にも対応しており、セクシュアルマイノリティの方々の結婚に関する法律や制度なども教えてくれます。

KMAは、LGBTQ専門の結婚相談所として、SDGsにも取り組んでおり、ジェンダー平等や多様性の尊重、社会貢献などの価値観を持っています。

さらに、埼玉県アライチャレンジ企業に登録され、アライとして性の多様性に配慮した様々な取組へチャレンジしています。

アライ(ally)マーク

セクシュアルマイノリティの方々が結婚相談所KMAを利用するメリットは、以下の通りです。

  • セクシュアルマイノリティに理解のある仲人カウンセラーがサポートする(日本LGBTサポート協会 ダイバーシティ研修認定講師)
  • 個人情報保護団体 結婚相談業サポート協会 MCSAに加盟、プライバシーを保護し、カミングアウトの必要がない
  • 日本LGBTサポート協会に加盟、豊富なパートナー候補から条件に合ったパートナーを見つけられる
  • 結婚に関する法律や制度などについても教えてくれる
  • SDGsにも取り組んでおり、ジェンダー平等や多様性の尊重、社会貢献などの価値観を持っている
  • 埼玉県アライチャレンジ企業に登録され、アライとして性の多様性に配慮した様々な取組へチャレンジしている

セクシュアルマイノリティの方々が結婚相談所を利用して、幸せな結婚を叶えるためには、埼玉の結婚相談所KMAがおすすめです。

KMAは、セクシュアルマイノリティの方々の幸せな結婚を応援する相談所として、あなたの婚活を全力でサポートします。

この記事は、LGBTQ専門の結婚相談所に関する情報を提供することを目的としています。

LGBTQ専門の結婚相談所に興味のある方は、ぜひ埼玉県さいたま市でセクシュアルマイノリティの方々の幸せな結婚を応援する結婚相談所KMAにお問い合わせください。

KMAは、セクシュアルマイノリティの方々の結婚相談所として、あなたの婚活を全力でサポートします。KMAの詳細や入会方法については、以下のページをご覧ください。

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、JLCA認定婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
また、ダイバーシティ研修認定講師として、多様な価値観やライフスタイルを尊重する社会の実現にも貢献しています。
私は、おせっかいオバちゃんの『仲人ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役に立つ話やノウハウをお届けしたいと思っています。

JLCA認定婚活カウンセラー清水小百里

婚活カウンセラー清水小百里のインスタグラムをチェック!

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

LINE 公式アカウント 友だち追加特典

《婚活に関するご相談30分1回無料》

LINEでお問い合わせを受付中!
以下のボタンから公式アカウントを友だち追加して、分からないことや相談したいことがありましたら、トークルームからお気軽にお問い合わせください!メッセージをお待ちしています。

友だち追加

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

結婚相談所仲人ブログに関連する記事

JLCA認定婚活カウンセラー試験に合格した私の体験談の画像

JLCA認定婚活カウンセラー試験に合格した私の体験談

婚活カウンセラーになるために必要なこととは? こんにちは、埼玉県さいたま市の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水小百里です。私は、この度、特定非営利活動法人 日本ライフデザインカウンセラ...
武蔵一宮 氷川神社で節分祭に参加してきました!の画像

武蔵一宮 氷川神社で節分祭に参加してきました!

こんにちは、埼玉県さいたま市の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水小百里です。今回は、神様との繋がりや日本の伝統文化を感じる素敵な体験をしてきました。2月3日に武蔵一宮 氷川神社で豆撒きを行う...
30代男性が婚活でうまくいかないのはLGBTQ+の可能性があるから?の画像

30代男性が婚活でうまくいかないのはLGBTQ+の可能性があるから?

こんにちは、埼玉県さいたま市で婚活カウンセラー歴18年の「おせっかいオバチャン」清水 小百里です。今回は、結婚相談所で2年間活動している30代の男性会員様の事例をご紹介します。彼は、お見合いやデ...