警戒心が強い女性が婚活で失敗する理由と対策

【婚活お役立ち情報】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

婚活がうまくいかない男性のための本『結婚したければ選ばれる男になりなさい』の著者でもあります。

今回は、KMAグループの研修会に参加した結婚相談所の仲人さんたちと話した「警戒心が強い女性の婚活失敗談」をご紹介します。

警戒心が強い女性とは、自分を守るために他人に心を開かない、信用しない、疑うという特徴を持つ女性のことです。

このような女性は、婚活においてどのような問題を抱えているのでしょうか?また、警戒心を解くためにはどうすれば良いのでしょうか?それでは、具体的な事例と対策を見ていきましょう。

警戒心が強い女性

警戒心が強い女性が交際を断られる具体例

警戒心が強い女性は、交際が成立しても、相手とのコミュニケーションやデートに消極的になりがちです。その結果、相手から不信感や冷めてる感じを与えてしまい、交際を断られてしまうことが多いです。

ここでは、KMAグループの研修会に参加した仲人さんが担当した女性の婚活失敗談を2つご紹介します。

個人情報の交換に消極的な女性

結婚相談所では、お見合い後に交際が成立したら電話番号の交換をします。

初デートをして仮交際に進めば、多くのカップルが次のデートまでのコミュニケーションを取るためにLINE交換をします。

しかし、ある30代女性は、男性がLINE交換をお願いすると、「ショートメール(SMS)で」と言うそうです。

彼女は、「個人情報を開示するのが怖い」「LINEやメールはめんどくさい」という理由でLINE交換を拒否していました。

しかし、お相手男性は「ショートメールは不便だし、親しみが感じられない」と、不満を感じてしまいます。

彼は「警戒心が強すぎる」「恋愛感情がない」と判断して、数回のデートで彼女にお断りをしました。

このご時世、個人情報を開示し過ぎて情報漏れするのも怖いですが、ご自分のガードが固すぎるのも問題です。

彼女は、お見合い後交際が成立しても、そんな理由から毎回2~3回のデートを重ねた時点で、いつも男性からお断りされてしまうそうです。

それで「婚活って難しいですね…」って、彼女は悩んでいるそうです。

婚活は難しいと悩む女性

遠出デートの誘いに消極的な女性

同じ30代女性は、デート中も警戒心が強いそうです。デート内容を聞くと「毎回食事かお茶をしながら1~2時間のデート」で終わりだそうです。

二人の関係を進展させたい男性が「次は水族館に行きませんか?」と、せっかく誘ってくれたのに「まだ、遠出はちょっと…ごめんなさい」と言って断ってしまいました。

それを言われた男性は“警戒心が強い⇒恋愛できない⇒脈なしサイン”と思って交際のお断りをしました。

心を開く努力をしないと相手は結婚を判断できない

初デートは、『2時間くらいのランチ』が王道なのですが、2回目からは一緒にいる時間を徐々に増やして、上手にコミュニケーションを取ることが、“婚活テクニック”です。

結婚相談所の交際期間は3カ月です。積極的に成婚に向けた行動を起こさないと、結婚するための判断ができませんからね。

『私の心を溶かしてくれる』という男性との出会いを待ち続けるか?少しずつでも良いので心理的な不安をなくして、自分から心をオープンにしていく努力をするか?

婚活だけではなくて、これからの人生に於いても、後者の方がご自身のためになると思うのです。婚活をする上では、その特徴に早く気付いてくれたら良いと思います。

警戒心が強い女性の婚活成功法

警戒心が強い女性は、自分を守るために他人に心を開かないことで、婚活に失敗してしまいます。しかし、警戒心を解くためには、自分から心を開く努力が必要です。

ここでは、警戒心が強い女性におすすめの婚活成功法を3つご紹介します。

相手に対して笑顔で明るく接する

相手に対して笑顔で明るく接することで、親しみや好感を持ってもらえます。笑顔はコミュニケーションの基本です。

笑顔であれば、「私はあなたに興味があります」「私はあなたと仲良くなりたいです」というメッセージが伝わります。

逆に、無表情や不機嫌な顔であれば、「私はあなたに興味がありません」「私はあなたと距離を置きたいです」というメッセージが伝わります。

どちらが相手に好印象を与えるでしょうか?笑顔は相手の心を開く鍵です。笑顔で接することで、警戒心を解くことができます。

相手の話を積極的に聞く

相手の話を積極的に聞くことで、相手の人柄や趣味、価値観などを知ることができます。相手の話を聞くことは、相手に対する尊重や関心を示すことです。

相手の話に聞くことで、「私はあなたのことを知りたいです」「私はあなたのことを理解したいです」というメッセージが伝わります。

逆に、相手の話に聞かない、自分の話ばかりする、話題を変えるなどの態度であれば、「私はあなたのことを知りたくありません」「私はあなたのことを理解したくありません」というメッセージが伝わります。

どちらが相手に信頼感や親近感を与えるでしょうか?相手の話に聞くことで、警戒心を解くことができます。

相手の誘いに応じる

相手の誘いに応じることで、相手との関係を深めることができます。相手の誘いに応じることは、相手に対する好意や期待を示すことです。相手の誘いに応じることで、「私はあなたと一緒にいたいです」「私はあなたと楽しみたいです」というメッセージが伝わります。

逆に、相手の誘いを断る、理由をつけて避ける、約束をキャンセルするなどの態度であれば、「私はあなたと一緒にいたくありません」「私はあなたと楽しみたくありません」というメッセージが伝わります。

どちらが相手に愛情や魅力を与えるでしょうか?相手の誘いに応じることで、警戒心を解くことができます。

警戒心が強い女性へのアドバイス

警戒心が強い女性は、自分を守るために他人に心を開かないことで、婚活に失敗してしまいます。しかし、警戒心は一朝一夕に解けるものではありません。警戒心が強い女性は、自分自身の心理的な原因や影響を探ってみる必要があります。

過去の恋愛経験やトラウマ、自己肯定感や自信の低さ、不安や恐怖などが警戒心の根源かもしれません。メンタルブロックを解除して、自分を好きになることができれば、他人にも心を開くことができます。

そうした場合は、結婚相談所の仲人カウンセラーにも相談してみると良いでしょう。仲人カウンセラーは、あなたの婚活の悩みや課題を親身に聞いてくれます。仲人カウンセラーは、あなたの味方です。

警戒心が強い女性は、自分を守るために他人に心を開かないことで、婚活に失敗してしまいます。しかし、警戒心を解くためには、自分から心を開く努力が必要です。

笑顔で明るく接すること、相手の話に積極的に聞くこと、相手の誘いに応じることが、警戒心を解く婚活成功法です。自分の心の問題や原因を探ってみることも大切です。

そして、結婚相談所の仲人カウンセラーにも頼ってみましょう。警戒心が強い女性でも、婚活に成功することは可能です。あなたも幸せな結婚を目指してみませんか?

婚活セミナー情報(有料)

婚活サービスを利用しているのに「結婚できない」と悩んでいる方への有料セミナーを開催!「結婚したくてもできない人」にありがちな振る舞い、習慣、考え方を仲人カウンセラーがビシッと指摘します。

婚活女子・婚活男子~おせっかいオバちゃんが教える婚活術

関連記事
婚活迷子にならない!お節介おばさんの結婚相談セミナー・相談会

結婚相談所KMAでは、婚活無料カウンセリングを随時受け付けています。婚活無料カウンセリングでは、以下のことができます。

  • あなたの婚活の目的や条件を明確にする
  • あなたの婚活の悩みや課題を解決する
  • あなたの婚活の成功率を高める
  • あなたに最適な結婚相談所のプランを紹介する

婚活無料カウンセリングは、対面やオンライン(Zoom)で行えます。所要時間は約90分です。もちろん、費用は一切かかりません。

結婚相談所仲人ブログに関連する記事

JLCA認定婚活カウンセラー試験に合格した私の体験談の画像

JLCA認定婚活カウンセラー試験に合格した私の体験談

婚活カウンセラーになるために必要なこととは? こんにちは、埼玉県さいたま市の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水小百里です。私は、この度、特定非営利活動法人 日本ライフデザインカウンセラ...
武蔵一宮 氷川神社で節分祭に参加してきました!の画像

武蔵一宮 氷川神社で節分祭に参加してきました!

こんにちは、埼玉県さいたま市の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水小百里です。今回は、神様との繋がりや日本の伝統文化を感じる素敵な体験をしてきました。2月3日に武蔵一宮 氷川神社で豆撒きを行う...
30代男性が婚活でうまくいかないのはLGBTQ+の可能性があるから?の画像

30代男性が婚活でうまくいかないのはLGBTQ+の可能性があるから?

こんにちは、埼玉県さいたま市で婚活カウンセラー歴18年の「おせっかいオバチャン」清水 小百里です。今回は、結婚相談所で2年間活動している30代の男性会員様の事例をご紹介します。彼は、お見合いやデ...