成婚の定義=婚約まで婚活と仕事を両立できず時間のかかった女性

【結婚相談所 成婚ブログ】
最近は、男性、女性を問わず、真剣に結婚したい!という強い思いがあって、婚活を開始したけれど毎日の残業や休日出勤などが多くて、活動時間が確保できないという方は意外と多いものです。

 

今回は、お見合いから交際に入ったけれど、お互い仕事が忙しく成婚まで時間がかかった、30代女性会員様がお相手男性とご一緒に「成婚退会」の手続きでご来店くださいました。

 

このように、成婚まで時間がかかると、相談室・仲人カウンセラーの質が悪いように感じますが、実はそうではなく結婚相談所によって成婚の定義が大きく違うことが原因なのです。

 

結婚相談所の「成婚の定義」は大きく分けて2つのパターンがあります。

 

  1. 「真剣交際」(お相手と結婚を前提にお付き合いをする)を決めた時点で「成婚」となる結婚相談所。(主要な相談所の多くはこちらを採用)
  2. 「真剣交際」に進み、女性にプロポーズをOKしてもらい、お互いが両家にご挨拶を終えた時点(婚約)で「成婚」となる結婚相談所。

 

一般的には、“成婚=お互いに結婚の意志がある(真剣交際)”、という時点を指す結婚相談所が多いようですが、KMAでは、“成婚=婚約”、を定義とする少数派の結婚相談所です。

 

埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMA本部のカウンセラー清水小百里の成婚ブログです。

 

仲人間の交際ルールも柔軟な対応が大切!

 

前回に引き続き、今回も『成婚退会』された方のご報告です。(*^^*)

 

KMAの会員さんが30代の女性会員でした。

 

お互いに仕事が忙しく、なかなか会えずにいたので、交際に入ってから少し時間が掛かってしまいましたが、プロポーズ、両家へのご挨拶も無事終わり、めでたくご縁が結ばれました。

 

男性側仲人(カウンセラー)は、コロコロと担当が変わったらしく、今の担当者は男性会員との連絡やアドバイスなんて一切していなかったのに、「加盟する連盟の規則だから」「交際は3カ月ルールだから」と成婚を散々急かされました。

 

「ロボットじゃないんだから、もっとお二人の気持ちを大切にしたい!」

 

と何度言い争いをしたか!!

 

でも、良い結果に導けたので心から安心しました。

 

30代成婚カップルのツーショット写真

 

ほ~ら、

幸せそうでしょ~!(*^_^*)

 

毎回思うのですが、「入会時との表情が違う」のです。(お見せできなくて残念ですが)

「大切な人」「守るべきもの」ができると、輝くのですね~!

 

彼女は、これからもどんどん綺麗になっていきますよ!

今後、結婚式のお写真や、家族が増えた時のお写真を送って戴ける時が楽しみです。

 

「新生活に向けて」のお節介、結婚式場のご紹介

 

これからの計画をお聞きしました。

結婚式の日程や、入籍の日程、新居に住む日程など、お二人で予定を立てていました。

 

彼女は、「式はしないで写真だけで…」と考えていたそうですが、男性側のご両親が、「せっかくだから!」と言ってくれたので、「だったら、和装と洋装両方したい!」と夢が一気に膨らんだそうです。(笑)

 

関連記事

 

慌ただしい、一年になりそうですね~!(楽しそう!)

 

『成婚退会』のご報告は、まだまだ続きますよ~!

この勢いに便乗しましょ~う!
 

この記事を書いた人

 
 

≫≫ページトップへ戻る

 
 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。ご来店お待ちしております。

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679
 

 

関東婚活支援協会 結婚相談所 KMA本部

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

TEL 048-824-4756
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ