お見合い場所決め方は?結婚相談所の仲人が昔と今の違いを解説

【仲人ブログ 相談所情報】
現在は、オンラインお見合いが盛んにおこなわれるようになり、必然的に会員さんの自宅が「お見合い場所」になったりしています。

 

昔(20年以上前)は、結婚相談所連盟に登録している会員さんの男女比が7:3ぐらいの割合だったこともあり、男性がお相手女性の結婚相談所やお相手仲人さんから指定された「お見合い場所」に出向くのがルールでした。

 

しかし、男女平等が叫ばれる現在の社会では、お見合い場所決め方のルールも結婚相談所業界の中で変わってきましたので昔と今を比べながら解説します。

 

埼玉県さいたま市北浦和の結婚相談所、KMA本部の仲人カウンセラー清水小百里のブログです。

 

暑いですね~! でも、まだ朝晩は涼しいので助かります…。

 

暑い夏が旬のスイカ

 

今日も、バタバタしております。

土・日・今日と『無料相談』の方や、『入会手続』のお客様にご来店いただき、とても有難いです!!

 

そして、土日のお見合いが10組ありました! お見合いの結果報告のお返事がパソコンにどんどん来ていて、朝からメールと格闘しております。

本日もこれから2件の面談が入っております!! \(^o^)

 

お見合い場所の決め方について昔と今の違いは?

 

お見合いの場所についてのルールや決め方も、婚活業界で43年仲人をしていますと時代の流れに沿っていろいろと変わってきたのを目にしてきました。

 

お見合い場所の地図

 

現在、お見合いの場所は、担当の仲人とお相手の仲人が会員様の希望を踏まえた上で相談して決定しますが、シティホテルのラウンジで待ち合わせをして、お茶をしながらのお見合いという運びが一般的です。

 

東京都内では、丸ノ内ホテル、帝国ホテル、東京ステーションホテル、ホテルメトロポリタン池袋、京王プラザホテル、小田急ホテル、新宿ハイアットリージェンシーホテル、新宿ワシントンホテルなどのホテルのラウンジ。

 

埼玉県内は、パレスホテル大宮、ロイヤルパインズホテル浦和、川越プリンスホテルなどのホテルのラウンジで待ち合わせをして、お見合い開始ですが、どのような条件の場所に決めるかはケースバイケースです。

 

混雑するホテルのラウンジカフェを避けて、大宮なら駅前のデパート内にある老舗のお茶屋」「喫茶室」などを利用する場合もあります。

 

近年は、結婚相談所業界も幅広い地域、年齢層の経営者で構成されてきたからでしょうか?

下の3つのケースの考え方をお持ちの仲人さんに分かれます。

 

  • ケース1、お見合いを申し込んだ側がお相手の指定したお見合い場所に出向く。
  • ケース2、お互いの中間地点にお見合い場所を決める。
  • ケース3、男性が女性の指定したお見合い場所に出向く。

 

昔(20年以上前)は、基本的には「ケース3」男性が女性の指定する場所に行ってお見合いをするという結婚相談所のルールでした。

 

そのため、男性はお相手女性が入会している相談室まで出向いてお見合いというケースが非常に多かったのです。

 

婚活と言うような言葉もない時代でしたから、シャイな方の入会が多かったこともあり、「お見合い場所」に女性側の仲人が一緒に来るなんてことが一般的だった時代です。

 

来客の多い土日は、相談室を空けられないので、お見合い相手の男性に来てもらうのは当然のことでした。

 

昭和から平成の初めごろは、結婚相談所連盟に登録されている会員さんの全体に占める男女の割合が7:3ぐらいの「女性不足」でした。そのため、男性の「お見合い成立」が難しいという時代背景があったからこそのルールだったのだと思います。

 

令和の現在は、男女比の逆転現象が起きていて、結婚相談所業界は「男性不足」です。

 

関連記事

 

私どもでも、相談室の応接へお相手男性に出向いてもらい仲人がお互いの紹介をして、お見合い開始というケースがありました。

 

二人のお見合いの雰囲気を感じ取りながら頃合いを見計らって、相談室の向かいの埼玉県立近代美術館のある北浦和公園へ行って散歩してらっしゃいなどとお見合いデートを勧めたりしていました。

 

でも、私どもの相談室のように駅から近い結婚相談所ばかりではなかったので、お見合いに出向く男性会員さんは大変だったと思います。

 

そのような訳で、私どもの相談室には、お見合いに出向くことが可能な地域(1都6県)に点在する、それぞれの結婚相談所からいただいた詳しい道案内の地図が、厚いクリアファイルにいまだに綴じてあります。

 

今なら、メールに地図のリンクを貼って送信すれば済むことなので、もう必要ないのですが何故か捨てずに残っています。

 

当時は、インターネットの普及していない時代でしたから、その道案内の地図をお見合いが成立すると、お見合いに向かう会員様にお相手のプロフィールと一緒に同封して郵送していました。

 

会員様やお客様との面談以外は、ほとんどの業務が在宅でできてしまう今日この頃、仲人の負担がとっても減り便利な世の中になりましたね!

 

お見合いは何度されてもKMAでは無料です!

 

私どもの結婚相談所では創業以来、お見合いをするにあたって別途料金(お見合い料)をいただいておりません。

 

会員様には、積極的にお見合いをすることで、出会いのチャンスを逃がさずに少しでも多くの成婚につなげていって欲しいのです。

それが、成婚を重視すればこその、結婚相談所のあるべきサービスの姿だと思っています。

 

また、結婚相談所のお見合いは、お相手の条件で選び、選ばれた会員同士の出会いですが、プロフィール情報と掲載写真を見ただけで決定するお見合いに料金をいただくことは、私どもとしては心苦しい限りなので無料としています。

 

しかし、結婚相談所にお見合い料を支払ってお見合いに臨んでいる多くの会員様がいるという現状がありますので、私どもの相談所が無料だからといっていい加減な気持ちでお見合いをすることのないように、また、ルールとマナーを守りお相手に失礼のないように接することを自会員様には指導しています。

 

 

この記事を書いた人

埼玉県さいたま市で生まれ育った仲人カウンセラー清水 小百里です。男のしくじりをおせっかいオバチャンがビシッと指摘!婚活がうまくいかない男性のための本結婚したければ選ばれる男になりなさいを出版。お見合い・交際に役立つ婚活情報をブログに公開しています。

 

結婚相談所 成婚ブログ

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ