結婚のお相手選びはできるだけ条件(バランス)の合った方を選ぶ

会員さんには、可能な限りお相手の希望や条件を聞き、婚活を成功させるために、お互いのバランスのとれた良縁を大前提とした、成婚に向けた積極的な活動を支援する、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMA本部の仲人カウンセラー清水 小百里です。

 

風邪が流行っていますね~。さいたま市内にある次男の小学校でも隣のクラスが学級閉鎖です。(-_-;)

今日は暖かいですが、また寒さが戻るそうです。皆さんも気を付けてくださいね。

 

毎週日曜日、食料の買い出しをするのに『朝市』へ行っているのですが、そこで人間観察するのは楽しいですね~。

「何でこんなの買ってるのよっ!戻してきてよ!!」と奥さんに怒られている旦那さんを数多く見るし(笑)、「ショートケーキ」と「消毒液」を聞き間違えて会話をしている老夫婦。子供じゃなくてパパが迷子になっている家族(笑)。いろいろな形の夫婦や家族がありますね。

 

チョークで書かれた家族の絵

 

結婚相談所へ入会して婚活を成功させる人は…

 

結婚相手に「若くて奇麗な(カッコイイ)人が良い」とか「年収が高い人が良い」など、それぞれ希望はあるでしょうが、本当の幸せってそこかな?と思ってしまいます。やはり「中身」「フィーリング」が一番じゃないかと思います。

 

お見合いがたくさんできるのに、お相手のちょっとでも嫌な所が見えるとすぐにお断りをしてしまう方がいます。お相手もその会員さんの嫌な所を見つけているかもしれません。それでも、それも一緒に好きになろうと思ってくれているかもしれないのに…。完璧な人間なんていないんです。(いたら逆に怖い…。)

 

「そんなにお見合い相手と合わないという事は、あなたと合わないマーケットの会員さん達と会っているからじゃ?」と会員さんには、良くアドバイスをします。年代や生活環境が違えば、ギャップも大きいんです。

50代の男性30代の女性では、まるで親子だし…。一般家庭で育った人が「医者一族」で育った人とどこまで話が合うか?それに、「結婚」となると二人だけの問題ではありません。お互いに「家」があるという事です。

 

いろいろな意味で「身の丈」に合った方でないと、長年一緒に居られません。『お互いさま』の精神でいかないと!

若い方と結婚できても、常に浮気を疑って嫉妬してケンカばかりになったり、玉の輿に乗ったはいいけど、常に見下されていて劣等感の塊になっていては、それは『幸せ』とは言いません。

 

家の小物

 

自分の居場所って絶対にあるから、かけがえのないもの、大切に守りたいものを早く見つけてほしいです。

最近ずっと、婚活から的が外れた「仲人ブログ」だったので、たまには…。\(^o^)

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部

TEL 048-824-4756

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3

埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい

住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3

営業時間 10001800

定休日 年中無休