長期出張で遠距離婚活「私、待っています」と結婚の意思を伝える

【結婚相談所 成婚ブログ】

交際が始まると男性に長期出張の辞令が…。遠距離婚活を乗り越えてゴールインした20代女性がお相手男性とご一緒に「成婚退会」手続きにいらっしゃいました。

 

彼女の「私、待っています」と、結婚したい意思を伝えることができたことで、男性も自分の気持ちが固まり、安心して関西への長期出張に行けたそうです。

 

しかし、月に1度しか会うことができず、面と向かって会話する機会も少なかったので、男性は常に振られる不安が湧き上がり悩まされていたという婚活エピソードを伺いましたので紹介します。

 

埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMA本部の成婚に導くカウンセラー清水 小百里のブログです。

 

目 次
  1. お見合い一目ぼれ同士だったカップルが成婚
  2. 長期出張辞令で遠距離婚活を受け入れた女性
  3. 親への結婚挨拶が終わると仲人の役目は完了
  4. カラーコーディネート&メイクUPで大変身

 

今朝は冷え込みましたね。

本格的に、「油分」「水分」がなくなってきました。季節の移り変わりを感じます、保湿せねば!

 

お見合い一目ぼれ同士だったカップルが成婚

 

土曜日は、20代女性会員様が『成婚退会』のお手続きで、ご来店くださいました。

 

お相手は30代前半の男性で、いい子でした~。すごくいい子!

 

ハンサムで爽やかで、人懐っこくて、私ともすぐに打ち解けて(合わせてくれていたのかしら?)

 

女性会員様は、2人目のお見合いで、このご成婚が決まったんです。

 

お見合いの場で既に意気投合して、お互いに「一目ぼれ」だったんです。女性は笑ってごまかしていたけど、男性は、「僕は一目ぼれでした!」と言い切っていました(笑)。

 

しかし、この二人には試練が…。

 

長期出張辞令で遠距離婚活を受け入れた女性

 

交際に入った直後の1カ月後から、お相手男性が、お住まいのある埼玉県から関西方面への長期出張が決まってしまいました。しかも6カ月間!!

 

そこで、何としてでも彼女と結婚したい男性は勝負に出ます。行ってしまうまでの1カ月間は毎週朝から夜遅くまでデートをして、お互いのことを良く知るためにたくさん会話をしたそうです。そして忘れずご自分の猛アピールも!(笑)

 

3回目のデートでディズニーランドに行き、雰囲気を味方につけて「結婚したいね~」などと会話をしたそうです。

 

時間はあっという間に過ぎてしまい、来週は関西に行かなくてはならないのだけど、まだ男性は「待っていて欲しい」と言える自信が持てません…。

 

そこで、「おせっかいオバチャン」出動!男性側の仲人からもお話を聞いたので、正直に女性に伝えました。

 

「彼はまだ、『待っていて欲しい』と言える自信がないみたい。あなたも“この人”と思っているなら、『私、待っています』と彼に伝えて背中を押してあげて!」

 

と。“たまには良いこと言うでしょ!”(笑)

 

女性から結婚したい意思を伝えられた男性は、ハッキリとご自分のお気持ちが固まり、安心して関西への長期出張に行けたそうです。

 

ここから遠距離婚活が始まるのですが、月に1回位しか会えなかったので、(もちろん、メールなどのやり取りはしていましたが、)

 

「会うたびに、綺麗になっていて雰囲気も変わっていたので、毎回新鮮でどんどん好きになっていったんです!」

 

と堂々と、お相手男性はのろけていました(笑)。

 

だけど、その反面、

 

「会えていない時は、常にフラレルのじゃないかと心配していました」

 

と。その緊張感も良かったのかもしれませんね。

 

そして8月に、花束を渡しながら彼女にプロポーズしました。

 

9月は、仕事の引継ぎなどで1回も会えなかったそうですが、先週、出帳任期を終えて埼玉に帰ってきました。

 

もうこれからは、二人はずっと一緒です!

 
ウエディングメッセージ

 

親への結婚挨拶が終わると仲人の役目は完了

 

埼玉に帰ってきてから、ずっと公私両面で追い回されているそうですが、土曜日は人生で忘れられないバタバタな一日だったんです。

 

午前中に当社で成婚退会のお手続き。午後から男性の相談所に行って成婚退会のお手続き。そして夕方からは、女性のご両親へ結婚のお許しをもらいに行くご挨拶。というハードすぎるスケジュール!

 

「この1週間、生きた心地がしないんです…」

 

と緊張していました。

 

「かまない様に、難しい言葉は使わないほうが良いよ」

 

とアドバイスして、

 

「大丈夫!あなただったら絶対に彼女のご両親は喜んでくれるから!絶対に反対されないから!!」

 

と励ましていたら、女性が

 

「これで結婚できなかったら、私結婚する人いなくなっちゃう…」

 

とボソッと言ったんです。男性は気が付いていたかな?(ごちそう様です!)

 

お幸せにね~! おめでとうございます。

 

30代成婚カップル ツーショット写真

 

カラーコーディネート&メイクUPで大変身

 

午後は、30代女性会員さんが、カラー&メイクのセミナー受講でご来店くださいました。

 

私がお世話している会員様だったので、同席。

 

「かわいい系」ではなく「キレイ系」「西洋系」ではなく「東洋系」が強いので、濃い紫が似合うと判明。

 

これにはご本人も驚いていましたが、納得もしていました。

 

次にメイク。この人も私同様「スッピン族」なので、まぁ、変化がすごい!(笑)

 

「何でもっと早くご自分で気が付かなかったの?」

 

と言う位、アイメイクをしただけで、超~キレイに変身!

 

笑顔も変わりました。すぐにお写真を撮って、プロフィールのお写真を差替えました。

 

土曜日は、幸せになった成婚カップルと、キレイに変身した会員様を見られたので、美味しい酒が飲めました(笑)

 

日曜日の「KMAお見合いパーティー」の件は次回ご報告します。

 

 

この記事を書いた人

埼玉県さいたま市で生まれ育った仲人カウンセラー清水 小百里です。男のしくじりをおせっかいオバチャンがビシッと指摘!結婚したければ選ばれる男になりなさいを出版。お見合い・交際に役立つ婚活情報をブログに公開しています。

 

結婚相談所 成婚ブログ

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ