真剣交際決められない男の婚活成功例!心の病を乗り越えて成婚した方法とは?

2019年6月26日

【結婚相談所 成婚ブログ】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

今回は、婚活において「決められない男性心理」に悩んでいた男性会員様が、心の病を乗り越えて幸せな結婚をした婚活成功例をご紹介します。

この記事を読んでいただければ、あなたも婚活に対する不安や迷いを解消できるかもしれません。それでは、早速見ていきましょう。

優柔不断な男性が婚活で失敗する理由とは?

30代男性会員様は、安定した職業の優しい男性でしたが、婚活においては「決められない男性」という特徴がありました。

彼は、お見合い成立も多く仮交際までは進展するのですが、いつも女性から交際終了されてしまっていました。

彼の問題点は、以下のようなものでした。

  • ささいなことにも迷ってしまい、何も決められない
  • 女性の気持ちを察するのが苦手で、自分の気持ちを伝えるのも下手
  • デートのプランやプレゼントの選択など、女性に任せっきりで自分から積極的にならない
  • 結婚に対する意思やビジョンが不明確で、女性に安心感や期待感を与えられない

これらのことから、女性は彼に対して「優しすぎる男性」という印象を持ちましたが、同時に「優柔不断な男性」というネガティブなイメージも抱きました。

女性は、結婚相談所に登録しているのですから、結婚を真剣に考えているはずです。

しかし、彼は結婚に対して消極的で、自分からリードしてくれないので、女性は不安や不満を感じてしまいました。

その結果、女性は彼との将来に希望を持てなくなり、仮交際を断るという選択をしました。

優柔不断な男性が婚活で成功する方法とは?

彼は、仮交際お断りの返事をいただく度に相談所へ来店いただき、カウンセリングを繰り返して原因と追究し、優柔不断な男性の決断力を培うための改善策を二人で考えていきました。

具体的には、以下のようなことを行いました。

  • 自分の強みや魅力を見つけて、自信を持つ
  • 女性の気持ちやニーズを聞いて、共感や感謝を表現する
  • デートのプランやプレゼントの選択など、自分から提案やアクションをする
  • 結婚に対する意思やビジョンを明確にして、女性に伝える

これらのことを実践することで、彼は女性に対して「優しくて、でもやる時はビシッと決めてくれる男性」という印象を与えることができました。

女性は、彼に対して「信頼できるパートナー」という感覚を持ち始めました。

そんな彼が、今年の1月の下旬に、お相手女性とお見合いをして、交際になりました。

彼は、最初の1カ月間で毎週デートを重ね、その頃からお相手女性との「結婚」を意識し始めていました。

そんな時、お相手仲人さんと連絡を取り合っていると「当方の女性も結婚を意識し始めていますので、ホワイトデー辺りに、真剣交際に進めたら良いねと話しているんですよ」と願ってもない申し出のご報告が入りました。

彼は、大喜びで「真剣交際申し込み」を、ホワイトデーに告白してOKをいただきました。

心の病だった過去を結婚前に話しておきたい

その後も順調に真剣交際が進み、成婚に向けた話を確実に進めるために『婚活作戦会議』で、呼び出しです!(笑)

実は彼は、10年くらい前に“心の病気”になり、心療内科でメンタルの症状を治療してきました。

職場では、仕事の環境を変えてくれるなど、周りの協力もあり、徐々に回復しました。

「もう大丈夫!」と医師からも太鼓判を押され、“心の病”は完治しました。

“心の病”が完治したのをきっかけに、結婚相談所(KMA)に入会して婚活を始めたという経緯がありました。

入会時の面談で、“心の病”についてのお話は聞いていたのですが、「すでに完治しているのだから、プロフィールには書かない」と、二人の話し合いで決めてから婚活をスタートしました。

今回のお相手女性には「過去に“心の病”を患っていたことも、きちんと話してから、結婚を判断してもらいたい」という彼の強い希望がありました。

お相手女性は、仕事で普段からメンタルの症状で悩んでいる人と接しているので、理解はあるはずだと聞いているのですが、「おせっかいオバチャン」は気が気じゃありませんでした。

「伝え方」と「伝える順序」を間違えないようにと、彼にアドバイスしました。

同時にお相手仲人さんにも、全ての事情を説明したら、「彼女は大丈夫ですよ!人を癒やす仕事に就いていますし」と快く受け入れてくれたので、少し安心しましたが、結果を聞くまでソワソワしました。

5月末に、全てを話した上で、プロポーズをOKしてもらいました!

ご来店のカップルから成婚エピソードを聞く

結婚生活への決意を聞いて思わず涙しそう!

今回は「おせっかいオバチャン」が心配し過ぎてしまいましたね。彼は、きちんとできていました。(笑)

その場の説明だけではなく、それ以前のお付き合いの中での、人柄や誠意をちゃんとお相手女性は見ていてくれたのです。

『成婚退会』の時にも、その話題になったのですが、お相手女性はこう言ってくれました。

『全然大丈夫です!メンタルの症状で悩んでいる人を何人も見てきているし、そういう風にならない環境を、私が作れば良いだけですから!』と。

なんと心強い! そして男前!(笑)

「良い人に見つけてもらえたね~」と、彼に言いました。

「うちの子(息子)を捕まえてくれてありがとうね~」母親目線でお相手女性に言いました。涙が出そうになりました。

「とんでもない!私の方こそ。すごく優しくて、でもやる時はビシッと決めてくれるところがすごく良いなぁと思って…。本当に良かったです。ありがとうござます」って。

嬉しいじゃありませんか!

彼も「自分にはもったいないくらいの女性です!」と何度も言っていました。

「こんな素敵な女性を、幸せにしなければ許さないからね!」と、会員として最後の「お節介」をして、送り出しました。

彼女の尻に敷かれれば、彼は絶対に幸せになれます!

ということは、彼女を幸せにすればするほど、彼はもっと幸せになれるということです!

わかるかなぁ~!おめでとうございます!

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、結婚相談所の成婚エピソード『成婚ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役立つ情報やヒントをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る