高学歴の女性を結婚させるのは結婚相談所の仲人の腕の見せ所!

お見合い結婚体験談

 

【あらすじ】

大学院の修士課程を修了した上野美和(仮名)は、30歳になるのが怖いという。当時、35年ほど前だから女性の結婚年齢の平均が25歳くらいであったと思う。さらに、大卒よりも高卒の男性の割合が多かった時代であり、大学院を出た高学歴女子の場合、お見合いが成立する確率は低かった。

 

彼女が幸運だったのは、タイミングよく結婚相手に相応しい、大学院を出た30代男性が入会して来たことだった。しかし、その男性の入会面談の時に気が付いたことだが、彼は言葉を話すときに少しどもる。彼の状況を彼女に話すと「会いたい」というのでお見合いをさせることにした。

 
前号・第1回の記事≫≫ 男性経験がありません!という婚活に自信のない20代女性が入会 の続き

 

第2回 婚活不安な高学歴女性にアドバイス!

 

目 次
  1. 結婚相談所では男性経験がなくてもハンデにならない
  2. ポスティングのチラシ効果で大学院を出た青年が入会!

 

《20代女性会員のプロフィール》

 

【上野 美和(仮名)淑徳大学大学院 修士課程 修了・29歳・会社員・さいたま市(旧浦和市)在住】

 

【妻は仲人名人】

 

昭和から平成の時代にわたり、“仲人おばさん”としての経験を備忘録としてノートに書き留めていました。今は息子の嫁が仲人を継いでいますが、少し時間ができましたので、時代はとびとびになりますが、創業者が当時を思い出すままブログに書きます。
 

仲人名人の埼玉新聞記事

 
 

お見合いブログ 一覧に戻る

 

結婚相談所では男性経験がなくてもハンデにならない

 

大学院の修士課程を出たという上野美和は、30歳になるのが怖いという。私も30歳になったばかりであったが、なる前は、大げさに言うと未知の世界に入り込む感じが自分にもなかったわけではない。ただ私はその5年ほど前に結婚している。

 

当時、35年ほど前だから女性の結婚年齢の平均が25歳くらいであったと思う。当節は29歳くらいかと思う。

 

平均婚姻年齢及び年齢差 厚生労働省発表の政府統計より引用

 

昭和 60 年では、「夫妻とも初婚」の場合、夫は 28.0 歳、妻は 25.3

平成 27 年では、「夫妻とも初婚」の場合、夫は 30.7 歳、妻は 29.0

 

参考資料≫≫ 平成 28 年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況 4ページ

 

「大丈夫ですよ、うちでいい結婚をなさればそんなのは雲散霧消します」

 

「異性を知らない、というのはやはりハンデですか?」

 

「ぜ~んぜんですよ。何をおっしやいますか、そんなことハンデにはなりません。まあ男性の生理現象とか、女性との違いについては、知識として知っておいたほうがいいかも知れませんが」

 

「そういうの、いろいろ教えてくださいね」

 

「安心してください。男性との交際のなかでアドバイスできることはあると思いますよ」

 

そのころは仲人としてのキャリアも深まっていて、相談者に対してかなり的確にモノが言えるようになっていた。

 

ただ彼女の場合は大学院を出ているので、お見合いが成立する確率は低かった。

 

現在は入会者の数が当時の数層倍あり、「高学歴男子」も多くなったことで、「高学歴女子」も比較的簡単にお見合いが成立するが、当時は大卒よりも高卒の男性割合が多かったこともあり、条件が合う対象のお見合い相手が少なかった。

 

今でもおおむね変わらないが、高学歴女性結婚させるのは、仲人の腕にかかっていると言っていい。そのこともあらかじめ彼女には言っておいた。

 

「私、高卒の男性でもまったく構いません。誠実でそこそこ収入があれば。私も働きますから」

 

「まあ、でも赤ちゃんもできてきますし、育てる、ということもありますからね」

 

というと、顔を赤らめた。

 

ポスティングのチラシ効果で大学院を出た青年が入会!

 

そして今と違って「街の仲人」が結婚相談所連盟に加盟を始めたばかりの時代であったので、好条件で引く手あまたの会員は、婚活市場に出さない(全国の仲人が共有している、毎月の掲載誌に載せない)で、個人的にお見合いを成立させていた同業者もいた。

 

男性でお見合いを成立させやすい医者、歯医者などは掲載しなかったりした。

 

目端が利く仲人は、そうした「生きた情報」をも持ち合わせていないと、少し難しい会員を結婚させられない。

 

しかし、上野美和さんが幸運だったのは、次の週に、やはり私が汗してポスティングしたチラシを見て大学院を出た青年が入会したことであった。

 

 ポスティングしたチラシ

 

「伊能 隆(仮名)埼玉大学大学院 博士課程修了・35歳・会社員(研究所勤務)さいたま市在住」

 

ただ入会面談の時気が付いたことだが、伊能隆さんは言葉を話すときに少しどもる。私は見かねて、

 

「伊能さん、リラックスしてゆっくりでいいんですよ、リラックスして」

 

と言っていた。大手工業会社の研究所の、ある課の主任をしているということであるから、年収もいい。これはもう上野美和さんと結婚してくれたら、申し分ない、と思った。

 

私は思い切って彼の状況を彼女に話した。

 

「私はそんなことを気にしませんから、会わせてくださいませんか」

 

いうわけで翌週の日曜日、私の家(事務所兼相談室)でお見合いさせることにした。

 

次号・第3回≫≫ 私の結婚相談所に新入会した大学院修了のエリート男性を紹介! につづく

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関連記事

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。ご来店お待ちしております。

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

【会社案内】≫ 会社概要・アクセス

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
TEL 048-824-4756
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ