お見合い好きになった農家の男性人柄に惹かれる…婚活体験談30代

【婚活体験談 あらすじ】

私の「パニック障害」を受け止めて申し込みをしてくれた男性とお見合いをした。私の希望する婚活条件と全く違う男性でしたが、お見合いでの彼の一途で誠実な言葉(人柄)に感動して心惹かれていく。

 

彼と別れてから結婚相談所の仲人カウンセラーに、今日の結果と併せて、「私、農家の嫁になる予感がします」と、お見合いで恋愛感情が芽生えたことを報告する。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

前号・第9回の記事≫≫ お見合い相手が病気持ちの私に感じる魅力とは?婚活体験談30代 の続き

 

目 次
  1. お見合い話す内容に感動し惹きつけられる
  2. 女性が男性の家に行くってどういう展開?
  3. お見合い相手好きになったこと家族に話す

 

10回

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーさんから体験記を書いてくれる?と言われ、そうですか、と引き受けた。何か宿題をやりなさい、と言われた気持ち。確かに自分の行動や考えなどを含めて書くって、誰に見せるわけでもなく、自分のためになる!と思ったので…。

 

【今井よう子(仮名)39歳・大卒・会社員・161cm・50kg・東京板橋在住】

 

お見合い話す内容に感動し惹きつけられる

結婚相談所に入会して、初めてのお見合いの日に、お相手から、

 

「今度の日曜日、うちに来ませんか?」

 

と誘われた。驚いたが、私は無言でこっくり頷いていた。

 

目の前にいる大野一郎さんは、私が結婚相談所に入会後、病気持ちを承知でお見合い申し込みをしてくれた最初の相手なので、自分の希望する婚活条件とは大きくかけ離れていたけれども、嬉しくなって会った男性だった。

 

畑で農作業する農家の夫婦

 

7つも年上だし、身長も5cm高いだけだけれども並んでみれば私とあまり変わらない。農家をやっておられるようだけれども、私が「農家のお嫁さん」になれるとは思わない。池袋のメトロポリタンホテルのラウンジでの話の中で、私は正直に、

 

「私、農業をやっておられる方のお嫁さんになれるとか、なれないとか考えたことはないのですが‥」

 

と言った。すると彼は「う~ん」とわざとのように顎に手をやってほがらかに、

 

「農家の嫁に、ではなくて僕のお嫁さんになってほしいんです」

 

と言っていた。私は彼の一途で、直截的で誠実な言葉にその都度感動した。

 

お会いしていて彼のお話に引き込まれる思いになった。人柄と言ったほうがいい。

 

私はこの日、彼と別れてから道すがら入会している結婚相談所に連絡した。お見合い、交際のことは逐一報告してください、と言われている。折よく担当の仲人カウンセラーが電話に出た。

 

女性が男性の家に行くってどういう展開?

 

彼女は開口-番「どうでした?」と言った。私はかいつまんで話した。

 

「ええっ?来週相手の家に行く?それどういう展開?」

 

「そうなっちゃったんです‥」

 

「大丈夫?そんなに忙しい予定を立てちゃって‥、でも彼の部屋に行くってことじゃないんでしょ?」

 

仲人カウンセラーが、なにを心配しているのかはわかった。

 

「私、農家の嫁になる予感がします」

 

私は自分の言葉に驚いた。やはりというか、いきなりの私の言葉は、彼女の心配に火を注いだようだった。

 

「ダメダメ、まだ早いわよ、よく考えて活動してくださいよ!!」

 

「私、ああいう男の人がいるって初めて気がついたんです。お話していると、ひとつひとつ感動するんです。こんな気持ち初めてです」

 

「わかりますよ、そんなこと初めてなのね。そんな男性とは、今まで会ったことがなかったのね。わかります。よくわかりますがよう子さん、ここはよく考えてね?」

 

仲人カウンセラーは明らかにあわてている様子であった。

 

「秩父へいらっしゃる前の日、私どもの相談所へ来られますか?」

 

あいにく私には予定が入っていたので結婚相談所へは行けない。「それじゃね‥」と

 

彼女は言って、

 

「まずお母さまに相談なさいね?いろいろお話してみてね?」

 

お見合い相手好きになったこと家族に話す

 

私は了解した。私は家族に一部始終を一週間の間に話した。私の結婚に無関心だった父までが加わってみんなで「私の結婚について」の話題を共有できた。

 

父は涙がほほを流れるのを拭きもしないでボソッと「よう子も大人になった‥」と言った。おとな?39歳で?

 

「あなたの思うとおりになさい」

 

母は言ってくれた。結婚している妹も来て、

 

「ああこれで今井家の娘は全部片付くわね!」

 

と言った。「まだわからないのに‥」と私はひとり言を口にした。お見合いの翌日の夜「きのうはありがとうございました」と彼から電話が入っていた。

 

「うちの家族は、よう子さんと早く逢いたいって言うんですよ」

 

(この項完了)

 
 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。(オンライン相談可)ご来店お待ちしております。

 

お家で簡単オンライン無料相談

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

【会社案内】≫ 会社概要・アクセス

 

 
関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休
Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ