結婚に対する価値観が違い過ぎて交際成立しない婚活体験談30代

【婚活体験談 あらすじ】

大学では勉学に傾注していた私は、卒業後、現在勤めている会社の研究職に就いた。毎日仕事(研究)に明け暮れている環境では、普通に結婚できるとは思っていなかったが、漠然と子供を産み育てるのだろうとは思っていた。

 

お見合いで話された「大人になっていないから子供など育てられない」という彼の結婚に対する考え方には少し驚いた。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわる”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログ」です。

 

前号・第4回の記事≫≫ 慶応ボーイが結婚相手に39歳女性を選ぶのはなぜ?婚活体験談 の続き

 

5回

結婚相談所の仲人カウンセラーさんに婚活体験記を書くと、いろいろな意味で自分が分かるし、婚活にホントに役立つわ、と言われ、そうかもしれないと思って引き受けてしまったけれど、どうなることやら。毎日研究の結果とかを分析したりする文章は書いているけど、それと違うかも。

 

【紺野美香(仮名)39歳・大卒・会社員161cm・50kg・さいたま市在住】

 

結婚しても子供など育てられない?彼の発言に驚く

 

結婚相談所へ入会して初めてのお見合いが慶応ボーイだった。品川さんという名前で横浜在住ということから、私は住んでいるさいたま市から品川駅まで出向いた。

 

品川さんは「自分の種(シュ)を世の中に残したくない」という。また、「じゅうぶん大人になってないから子供など育てられない」というようなこともいう。

 

私はなんだか学生に戻った錯覚を起こしそうになった。学生時代、そういう議論を黄色いくちばしで発言する同級生とお茶を飲んだ記憶がある。

 

カフェでお茶しながら話す

 

あの頃は少し反体制的な、あるいは反社会的か、半慣習的な発言をする学生からの情報や意見に、妙に納得していたような気がする。品川さんはまだそんな気分なんだろうか、と思った。

 

私はそうしたことは奥手で、いつも学友たちの奇抜な意見を「ふむふむ」と聞いているだけだった。大学では勉学に傾注していたと言っていい。大学院へ来いと教授からは言われたが、父からやんわり反対された。

 

ただでさえ、東工大に入学した当初から「嫁の貰い手がいない」と嘆く始末であった。私は卒業後、今の会社に入社して研究職に就いた。毎日が研究の明け暮れと言ってよい。こんなことなら学部を卒業後4年間の修士課程に進めばよかったと思うくらいである。

 

ただ、自分は普通に恋愛して結婚できるとは思っていなかったが、漠然と、子供を産み育てるのだろうとは思っていた。

 

だから、品川さんの発言には少し驚いた。

 

ホテルのラウンジで1時間半ほど話して、駅まで行って二人は別れた。別れ際に私は、ありがとうございました。本日の件は、相談所に結果を報告しておきますので、ご返事はその時に‥」

 

と言って当日は別れなさいと、結婚相談所の仲人カウンセラーが言っていたので、その通りにした。

 

すると品川さんは、

 

「僕は紺野さんと交際したいと思います。結婚まで考えてもいいと思いました、そこのところをよろしくお願いします」

 

と彼は深く頭を下げた。私もただ黙って同じように頭を下げた。ずいぶんと飛躍できるものだと、彼の発言には驚くばかりだった。初めて会った相手にそこまで言えるのが不思議であった。

 

彼とはお互いの結婚に対する価値観が違い過ぎると思ったので、一応ひと晩おいてよく考えた末、翌日、交際することをお断りした。

 

慶応ボーイはお断りも年下の男性からお申込みが…

 

「品川さんどうでした?」

 

と仲人カウンセラーに聞かれたが、何と理由を答えていいのか言葉が出なかった。

 

「何て言いますか、そのう、結婚はできない、と言いますか、ピンと来ない感じです」

 

「そういう感じでいいですよ、結婚できるかどうか、ですからね。どんな一流大学を出ていても、収人がよくても、一緒に暮らすという観点で考えるしかありませんからね」

 

彼女は持論を展開した。そのあと続けた。

 

「お一人あなたにお見合いのお申し込みがきています。大卒となっていますが、どこかは今のところ分かりません。大学名聞きますか?」

 

「いいえけっこうです。お会いします」

 

「お会いします?紺野さん、あなたご自分でもお申し込みなさったら?」

 

「なんだかせわしない気分でして、自分ではなかなか選べません」

 

「せわしない?そんなもんですか。せっかく結婚相談所に入会なさったのにね」

 

仲人カウンセラーの小さいため息が聞こえた。

 

「で、この方あなたより4歳年下よ!お会いします?お写真ちゃんと見てからご返事します?」

 

「ホントですか?」

 

私は質問には直接答えないで、少し驚いたふりをしてみた。自分でよくのみこめていないのがわかった。

 

次号・第6回の記事≫≫ 年下の男性からお見合いの申し込み!大丈夫かな?私の婚活体験記 につづく

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。ご来店お待ちしております。

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談所 KMA本部

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
TEL 048-824-4756
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ