結婚相談所の遠距離恋愛に成功した40代男性の遠距離婚活進め方

2022年7月20日

【結婚相談所 成婚ブログ】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水小百里です。

遠距離恋愛からの結婚は難しい?とよく聞きますが、結婚相談所ではオンラインお見合いから遠距離恋愛が始まり、成婚退会されるケースが増えていると言われています。

遠距離婚活のため、会う頻度が限られてしまうのは仕方のないことですが、たまにしかデートできない寂しさを、オンラインデートで解消し交際を進展させているのです。

オンラインデートする男性

「オンライン婚活」には、自宅に居ながらリラックスした会話ができるといったメリットがありますが、今回、インターネット音声通話などの実用的な連絡手段を活用することで、遠距離の婚活に成功した40代男性が成婚退会のお手続きにご来店くださいました。

40代男性から、二人がどんな遠距離婚活の進め方をしたかをお聞きすることができましたのでご紹介します。

各地で大雨の被害が出ていましたね。埼玉県でも道路が冠水しているところもあったようですが、皆さんは大丈夫でしたか?

私たちが身近にできるゲリラ豪雨に対する備えは、

ゲリラ豪雨の突風による風で飛ばされそうな物は飛ばないよう固定したり、家の中へ格納したりする。
家の周りの側溝のゴミを取り除き、雨どいにたまっている落ち葉やゴミ、砂をきれいに掃除しておく。

そして、ハザードマップを確認して、家の近くで浸水の可能性がある場所や、土砂災害の危険性の高い場所を把握しておけば安心ですね。

これからゲリラ豪雨の本格的なシーズンになってきますので、時間のある時に晴れ間を見つけて対策をしておきましょう。

結婚相談所の婚活で遠距離恋愛を成功させる男性

本日は、嬉しいご報告です。40代男性会員様と、30代女性が遠距離婚活を実らせ「成婚退会」されました!

ご成婚相手の30代女性は、ご実家が東海地方だったのですが、東京の企業に就職したので上京して都内で一人暮らしをしていました。

しかし、コロナ禍で会社が完全リモートワークになったので、数年前に都内のアパートを引き払って実家に帰っていたそうです。

リモートワークによって通勤などの移動時間がなくなったことから生まれた時間で、結婚を真剣に考えるようになり婚活を開始されたとの事でした。

東海地区に住む30代女性のプロフィールの「お見合い希望条件」にある、お相手のお住まい地域が「関東地区」となっていたので、埼玉県在住の男性会員様がお申込みをしたら承認していただけたという出会いです。

お見合いは遠距離地域への申し込みでしたので、オンラインで実施しました。オンラインお見合いの出会いから交際が成立し、仮交際がスタートしました。

電話で毎日話した遠距離婚活カップルのエピソード

コロナ規制は緩和されていたものの、遠距離婚活だったので会う頻度は2~3週間に一度くらいの間隔で、お互いの地元を交代で行き来していました。

カフェデートするカップル

会えない時は、電話やオンラインでお話しするようにアドバイスをしていたので、最初はLINEと電話を使ってマメに連絡を取り合っていたそうですが、すぐに電話で話をするのが毎日の習慣になって、休みの前の日は5時間くらい話した時もあったそうです。

お互い「iPhone」どうしだったので、FaceTime(フェイスタイム)の仕組みを使うことで、料金を気にせず通話料無料でお話しができたそうです。

「自宅でリラックスしながら彼女と話ができたのが、自分にとっては良かったのかもしれない」と言っていましたね。

久しぶりに会えると照れる!遠距離恋愛の甘酸っぱい思い出

と言う反面、電話では下の名前で呼び合い、敬語を外すことですごく仲良く話していたのに「久しぶりに会うと、お互い『あっ、どうも…』って変な感じだった」と笑っていました。

電話で話はたくさんしていたけど、実際会ったら照れて緊張してしまった光景が目に浮かびます!(爆笑)。

成婚退会のご挨拶のタイミングが30代女性のご都合と合わず、今回は男性会員様お一人でのお手続きでした。

そのため、ここぞとばかりに、おせっかいオバチャンが成婚エピソードを根掘り葉掘り聞き出すと、照れくさそうにお話ししてくれましたが、要は…、

久しぶりに会えたから嬉しくて、あっという間に時間が過ぎて、バイバイするのが寂しくて、次に会えるのが待ち遠しくて…。と言いたかったらしい。(笑)

やっだ~!ちゃんと「恋愛」しているじゃないのよ~。 遠距離恋愛だったので、少し時間は掛かってしまいましたが、確実に愛を育んでいたのね!素敵。

婚活を成功させるカップルのLINEのやり取りとは?

やはり、今回ご成婚された「遠距離カップル」のように、婚活を成功させるには、忙しくても積極的に連絡を取り合う事がとても大切ですね。

うまくいっているカップルは、ほとんどが早い段階から自然と毎日連絡取り合っていますので、会員様には婚活ノウハウとしておすすめしています。(まれに例外もありますが…)

常に自分という存在をお相手に意識してもらうかが、婚活を成功させる「コツ」となってきます。

連絡頻度に不安を感じたら?お相手に聞いてみよう!

しかし、「毎日連絡したら迷惑かな?」と、ここで皆さん、交際中のお相手に連絡する頻度に不安を感じて引っ掛かりますよね。

であれば、ファーストコールの時や、初デートのお店決めのやり取りの際に、お相手に直接聞いてみたらいかがでしょうか?

でも、「何を話せばいいのかわからない…」

話題は何でもOK!日常の出来事で仲良くなろう!

何気ない日常の出来事で良いと思いますよ。

LINEのやり取り例-1

  • 自分:「おはようございます。今日も暑いですがお仕事頑張ってくださいね」
  • お相手:「ありがとうございます。□□さんも頑張ってくださいね」
  • 自分:「ありがとうございます」もしくは、ありがとうのスタンプ

LINEのやり取り例-2

  • 自分:「こんばんは。今帰宅しました。〇〇さんもお忙しいと思いますが、ちゃんと休んでくださいね」
  • お相手:「ありがとうございます。□□さんもゆっくり休んでくださいね」
  • 自分:「はい!おやすみなさい」もしくはおやすみなさいのスタンプ

最初のうちは、この程度のやり取りで十分だと思います。それでもこのやり取りが有るのとないのでは、交際の進展が随分違うと思います。

たくさん話せたことが遠距離婚活成功のカギ!

結婚相談所の婚活では、「毎日LINEが来るからお断りします」というお断りの理由は聞いたことがありません!(※)

それがきっかけにはなることはあるのでしょうが、断られるのは他の理由です。その様な人は、どのみち違う理由でお断りされるでしょう。

逆に「全く連絡がないから私に興味がないのだろう」とお相手のテンションが下がって、うまくいかなくなるケースの方が多いのです。

今回の遠距離婚活カップルのように「会えないから」と意識的に連絡を取り合ってたくさんお話しできたから、お相手を知る事ができたし、お相手の気持ちを確認する事ができたのでうまくいったのだと思います。

思っているだけではダメ!行動に移して愛を伝えよう!

何度もいますが、【思っているだけで行動に移さなければ(言葉に出さなければ)思っていないのと同じ】なのです。

遠距離婚活を成功させた男性会員様には、これからの結婚生活でも一番大切なことだからこれを「家訓」にするのよ!(笑)と言って送り出しました。

新居が決まれば、彼女も関東地区に引っ越してくるそうなので、タイミングが合えば、お二人で遊びに来てくれるそうです。

その時までラブラブ写真はお預けですね…。本当におめでとうございます。お幸せに~!

関連記事

お断りされる常識外れのLINEメッセージの事例

(※)「気持ち悪いLINEメッセージが毎日来るからお断りします」という、常識外れの事例もあります!

  • 「今日のランチはここです」と50代男性が、お店と自分が映った自撮り写真を毎日LINEで送ってくる
  • 医療従事者の女性に対して「〇〇ちゃんの制服姿みてみたいなぁ…」とセクハラ的なLINEメッセージが送られてきた
  • 初デート前なのに「〇〇ちゃんと結婚したら…」から始まり「ダブルベッド買わなきゃ」とか「パジャマはシルクが良い?」など、目を疑うようなエロ妄想LINEメッセージを送ってきた(これは、クレーム処理されました)

当たり前ですが、上記のような「LINEメッセージ」でお断りされるケースがありましたので、絶対に辞めてください。

まとめ

この記事では、結婚相談所KMAの仲人カウンセラー清水小百里が、遠距離恋愛に成功した40代男性の遠距離婚活進め方のコツを紹介しました。

彼らは、会えない時間も積極的に連絡を取り合って、お互いの存在を意識し続けました。

また、連絡頻度に不安を感じたら、お相手に聞いてみることや、話題は何でもOKということを教えてくれました。

彼らは、思っているだけではなく、行動に移して愛を伝えることで、遠距離婚活を乗り越えて、幸せな結婚をしました。

この記事を読んで、婚活に興味を持ってくれた方は、結婚相談所KMAの婚活無料カウンセリングの受付に、ぜひお問い合わせください。

あなたの結婚に対する希望や条件、悩みや不安などをお聞きし、最適な婚活プランをご提案します。

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、結婚相談所の成婚エピソード『成婚ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役立つ情報やヒントをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る