仲人業務はネット上で完結も婚活業界は火・水曜休みが多いので…

創業して43年、婚活ビジネスの変遷の過程を見てきた、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMA本部の仲人カウンセラー清水 小百里です。

 

冷たい雨ですね~。

でも今日までです!

明日からはお天気回復して 20度近くまで気温も上がるそうですよ~♪

 

火曜日・水曜日の定休日が多い結婚相談所業界

 

ネット環境が整っていなかった、ひと昔前の結婚相談所は、「男女のプロフィール情報誌」「電話」「FAX」が、婚活ビジネスの「三種の神器」でした。

 

KMA本部では、その男女のプロフィール情報誌が、毎週休み明けの木曜日の朝一番で、加盟している結婚相談所連盟から届きました。(KMA本部も以前は、火曜・水曜日が定休日でした)

 

会員さん別に男女のプロフィール情報誌と相談室へ連絡のあったお相手からのお申し込みをやお見合いパーティー・各種、婚活のためのセミナーのちらしなどを同封して、発送する作業に朝から夕方まで追われていました。

 

また、KMA本部の傘下の支部と傘下の支部の会員さんに送付するためのプロフィールも一緒に届きます。KMA本部がグループへ発行するプロフィール情報を印刷した「KMA身上書」と「お知らせ」を合わせて、宅急便やメール便に梱包して送付する作業も同時に行いました。

 

当時は木曜日だけ出社するパートさんを雇うなど「マンパワー」の投入が必要なほど忙しい木曜日でした。

 

また、お相手仲人とのお見合いの調整は、電話連絡が主な手段でしたので、休み明けは朝から電話が鳴りっぱなしで、通話がとぎれることがありませんでした。なお、会員さんからいただくお見合いのお申し込みは、FAXで各相談室へ手書きでまとめて送付するといった、誠に忙しい当時の木曜日でした。

 

ネット環境が整備されて仲人業務も楽になりましたが…

 

現在も、結婚相談所業界は、火曜日・水曜日が定休日の結婚相談所が多いようです。

木曜日にパソコンを開くと、お相手仲人さんから比較的多くのメールが届いています。(仲人さんとのやり取りは、かなりの部分ネット上で完結しますので、電話での対応はあまりありません)

 

電話と違って、その場で対応しなくても良いので、自分のリズムで時間を調整しながら、処理すればよいはずなのですが、今週は、お見合いの日程調整にプラスして、週末のお見合いパーティーの用意などもあり、要領が良くないこともあるのでしょうが、忙しくて余裕がなくバタバタしちゃっています。

 

こんな時、いつも思います。「もっと、賢ければ…」と。 (-_-;)

一仕事を片付けると、1つ忘れるので、やらなきゃいけない業務をメモするのですが、メモする時に漢字が出てこない…。 (;一_)

うん?もしや老化現象? イヤイヤイヤ!

 

ハロウィン・パーティー

 

おとといの夜の次男との会話

 

次:「母ちゃん、明日帰り遅くなる」

母:「何で?」

次:「居残りだって」

母:「げっ!テストの点数でも悪かったん?」

次:「違うよ~!遅れてるからだって」

母:「えっ?クラス全員?」

次:「選ばれた人だけ!」 (一同爆笑)

お~いっ!どこで選ばれてるんだ!? 小3で居残りかい…。

 

さすがに私の子…。 (T_T)/~~~ トホホ

人間性で勝負してくれっ!! <(^´)>

 

 

この記事を書いた人

埼玉県さいたま市で生まれ育った仲人カウンセラー清水 小百里です。男のしくじりをおせっかいオバチャンがビシッと指摘!結婚したければ選ばれる男になりなさいを出版。お見合い・交際に役立つ婚活情報をブログに公開しています。

 

結婚相談所 成婚ブログ

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ