健康第一!KMA研修会、テーマは『ピンピンコロリを目指して』

毎月、第2火曜日に、さいたま市内のコミュニティセンター集会室で定例研修会が開催される、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所、KMA本部の仲人カウンセラー清水小百里です。

 

今朝は、霧(ガス)が凄かったですね~。 ビックリしました。 ()

 

今月のKMA定例研修会は、さいたま市下落合コミセンで開催

 

いつもの様に「成婚ゼミ」のコーナーで、自分の会員さんをアピールして、 「良い方がいればぜひ、お見合いを!」とプロフィール交換会で紹介しています。

 

今回の「成婚ゼミ」は、定例研修会に参加されている仲人さんの会員さんと2件のお見合いが決まりそうで、さらに自社会員さんにお見合いのお申し込みも入っていました。 有難いです。

 

全国結婚情報サービス協会KMA定例研修会・資料

 

《新分科会基調講演は、KMA関東・東北本部長》

 

今回の基調体験談のテーマは、『ピンピンコロリを目指して』というもので、KMAのベテラン仲人(70代男性の先生)がお話をしてくれました。

 

全国結婚情報サービス協会KMA定例研修会・さいたま市下落合コミュニティセンター集会室

 

一瞬、「何だ?」と思ったけど、KMAの仲人の年齢は60代以上の方がほとんどです。

『自分が健康でなければ、人の幸せのために頑張れない!』 確かにそうだ! 実際、10年、15年前のKMAの全盛期は、毎月の定例研修会に100人以上の仲人さんが出席していたんです。

しかし、ほとんどの先生が、足が痛い、腰が痛い、元気がない。などの理由で定例研修会を欠席したり、 高齢を理由に仲人業を辞めたりしています。

 

寝たきりになって家族に迷惑を掛けたくないという事で今、お年寄りの間でスローガンになっている、『ピンピンコロリ』を今の自分の生活と一緒に考えてみようというものでした。

 

キーワードは3つ。

 

  • 食 : 楽しみながら食べる。腹八分。歯を大切に。(体に良いもの、悪いもの)
  • 運 : 適度な運動。足腰を丈夫にする。
  • 楽 : 楽しみを見つけ、ストレスを溜めない。

 

『「老後」って、何歳から?自治体によっては、60歳から老人会に入れられる。70代は後期高齢者、80代は末期高齢者などといわれているが心掛け次第で、「老人」ではなくなる。仲人を続けたいのであれば、ボケてなんかいられない。』と。

 

今すぐではないですが、私もあっという間にそういう時が来てしまうので、今のうちから暴飲暴食や運動不足を気にしながら、生活を見直さないとですね~。って、言いながら、定例研修会後の懇親会は 11時半まで、飲んでいました。(どういう事?)

 

でも、長生きするから大丈夫!! \(^o^)

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部
TEL 048-824-4756
アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休