猪木風に喝!「お見合いのルールとマナー」を守れない男性たち

入会時に受講されるセミナーで「お見合いのルールとマナー」をしっかりと学んでから活動に取り組むことができる、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所、KMA本部の仲人カウンセラー清水 小百里のブログです。

 

良いお天気ですね~!

あ~ぁ、布団干したかったなぁ…。

 

猪木の入場曲「炎のファイター」

 

女性会員が体験した、お見合いとデートでの出来事!

 

今日は、「仲人オバチャン~猪木風に喝!~」です。

ここ1カ月で2件のあってはならない出来事が!

 

ケース1:『お見合いで』

 

お見合いの待ち合わせ場所を、わざわざカフェの入口前にしたのに、近くのス〇バに連れて行かれたそうです。

そこでまさかの割り勘!「先に頼んで来ていいですよ」だって!(--〆)

 

ケース2:『初デートで』

 

お見合い後、お互いに「また会いたい」となって交際に入って最初のデートで、お食事デート(夕飯)をしたそうです。

お会計の時まさかの割り勘!「〇〇円でいいですよ」だって!(--〆)

 

この2つのケース、皆さんはどう思いますか?(2人とも女性がKMAの会員です)

「おせっかいオバチャン」は許せません!ルールが決まっている、結婚相談所の活動の中でのお見合いと初デートですよ!!

友達や同僚の関係じゃないんだから!

 

お見合い前にコミュニケーションを深めるための会話力を学ぶ

 

今の時代、10代や20代なら許されるかもしれませんが、今回のケースは、30代前半と40代前半のりっぱな大人の男性たちです。

会社では、数多くの後輩や部下がいる世代だし、新卒からみたら「人生の先輩」的な存在の立場にいる方なのに…。

 

中には、「男女平等と言っているくせに、こういう時だけ女を利用するのはズルいよな!」と思う方もいると思います。

そうですね~。間違っていませんよ。 「会・社・で・は!」

お見合いやデートに限っては、将来奥さんになるかもしれないお相手との「出会いの場」です。

 

『同僚との飲み会じゃねーんだぞ!バカヤロー!』(猪木風)

 

「釣った魚には餌をやらぬ」「親しい間柄になったあとは、相手の機嫌をとる必要はない」という意味の「ことわざ」を聞いたことがあると思うのですが、この二人には「餌なしで、釣れると思うな、バカヤロー!」(猪木風)と言ってやりたいです。

 

女性と既婚者100人に聞いたらほぼ全員が「ばっかだなー」と言うでしょう。(;一_一)

 

もちろん、女性にも「おごってもらうのが当たり前」「プレゼントくれるのが当たり前」と思っている方もいます。

それこそ、10代、20代なら若さと美しさを利用して、許されるかもしれません。(オバチャンは許しませんけどね)

 

でも、30代、40代でこれでは「痛い」です。(-_-;)

ただの「たかり」になってしまいます。

 

KMAの女性会員さんには、「何回かデートしたら、『いつも、ごちそうになっているので、ここは私が』とか、『ご家族で食べてください』と手土産を持たせるとか、そういう気遣いができる女性になろうね」とお話をさせていただいています。

 

この2組の女性は、「交際に進むかどうかの結論」を、もちろん「お断り」で返事をしました。お相手仲人さんには事情を説明しておきました。

 

今は、昔の様に悪い先輩から『女の口説き方』とか、『武勇伝』なんかを教えてもらえないんでしょうねぇ~。

仕事が終わってから、上司や先輩達と飲みに行かないのはもったいないですよ。(しょっちゅうはキツイですが(笑))

今の時代はコミュニケーション能力が必須なのに…。

 

分かっていてもどうしてよいか分からないのが本音でしょうか?

やらなきゃいけない事をしないで、「どうせ俺なんて」と諦めている方が多い気がします。

そうじゃないんだと早く気が付いてほしいですね。

 

元気があれば何でもできる!\(^o^)

 

PR記事

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部

TEL 048-824-4756

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3

埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい

住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3

営業時間 10001800

定休日 年中無休

 

Facebookページはこちら

http://bit.ly/2d2iWLZ