国際結婚反対の親を説得!ワイフは両親の面倒もよく見てくれます

【国際結婚 体験談ブログ】

国際結婚をしたいと考えたことがありますか?

 

年の差婚の女性が突然失踪したり、結婚してもすぐに離婚したりしてしまう…といったイメージをもたれる人も決して少なくないのではないでしょうか。

 

外国人女性との結婚(国際結婚)は、本人が望んでも親が世間体を気にして反対することが多いようです。

 

結婚を考えた時に避けては通れない親と嫁の関係についても真剣に説得して理解してもらい、国際結婚でパートナーを見つけた男性の“成婚者の声”をご紹介いたします。

 

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚に導く結婚相談所KMA本部の代表、清水泰治です。

 

目 次
  1. お見合いは成立したが返事はお断りばかり
  2. 国際結婚に反対の親を説得してお相手探し
  3. 国際結婚での新たな出会いはときめきです

 

お見合いは成立したが返事はお断りばかり

 

国際結婚された、AT氏(当時43歳 大卒、新婦29歳)

 

私は、結婚相談所の婚活は初めてで、そこに2年程在籍しました。お見合いはずいぶんしました。

 

私の場合は交際に入ると、まず先方の女性から断られることが多かったです。

 

どうやら女性に気に入られることが言えなかったからだと思います。

 

結婚相談所の仲人カウンセラーは、

 

「あなた、何か言う時は、モゴモゴと口こもらずにハッキリおっしゃい」

 

と言うのですが、自分ではそんなつもりはないのです。

 

言われてみればお見合いした女性から「いま何かおっしゃいましたか?」などと聞かれたことは何度かありましたネ。

 

恋愛経験のなさで、お見合いで何をしゃべっていいかわからないということもあって、要するに女性に対して自信がなかったわけです。

 

自分ではどうしてよいかわからないものですから、本当にあせりました。

 

国際結婚に反対の親を説得してお相手探し

 

結婚相談所の社長に、

 

「あなたの人生設計は、ご両親におまかせできませんよ」

 

という一言で、それまで国際結婚に反対していた両親を説得する決心をしたのです。

 

親にしてみれば、国際結婚でお嫁さんをもらうことに対して、親類や世間への体裁、言葉のカベ、国民性の違い、などが心配だったはずです。

 

国際結婚に賛成してくれた両親

 

しかしそんなことは、実際に結婚してみて、実生活の充実感や、この先の人生設計がきちんとできたことを思えば、実につまらぬ心配事であって、なんら生活に支障はありませんよ。

 

親類や友人などまわりからは、顔色が良くなった、声が大きくなった、はっきりものを言うようになった、と言われるようになりました。

 

確かに自信が湧いてくるようです。

 

若いワイフは、年老いてきた両親の面倒はよく見るし、もうじき赤ちゃんも生まれてくるというので「私は体が二つほしいです」などと言っています。

 

こう言っちゃ何ですが、ワイフが可愛くてたまりませんよ。(談)

 

関連記事

 

国際結婚での新たな出会いはときめきです

 

これまでまわりの人や親戚の方々は、「結婚はまだなの?」とあなたに催促しても具体的にあなたに合った女性をご紹介してくださいましたか。

 

あなたの人生は、あなたが自ら切り開いていかなければなりません。

 

私たちはそのあなたの勇気に賛同し、国際結婚を本音で徹底的にサポートさせていただいております。

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

【成婚ブログ】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ