60代熟年再婚カップルが成婚退会 子供の独立で第二の人生考える

【結婚相談所 成婚ブログ】
少し前から、若い人の再婚だけでなく、50代~60代の熟年再婚するカップルが増えてきました。子どもが独立したことをきっかけに、熟年再婚を考える50代~60代の女性が多いのです。

 

今回は、60代熟年再婚のカップルが成婚退会のお手続きでご来店。「婚活エピソード」をお聞きして、成婚カップルのお写真を撮らせていただきましたので紹介します。

 

子どもが成人になって独立していたら、第二の人生を一緒に歩みたいパートナーとの熟年再婚を祝福してくれることも多いでしょう。

 

しかし、お互いに子どもがいる場合は、熟年再婚で気をつけたい問題や注意点がありますので解説いたします。

 

埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMA本部の成婚に導くカウンセラー清水小百里のブログです。

 

目 次
  1. 60代熟年再婚のカップルが成婚退会
  2. 子供が独立し60歳から再婚を考える
  3. 熟年再婚で気をつけたい問題点とは?
  4. コロナ禍で成婚退会に向けた婚活工夫

 

新型コロナワクチン接種はお済みですか?

私は、やっとワクチンチケットが届き、接種の予約をしました。と、思ったら息子達の分も届きました。

 

30代の会員の皆様とワクチンの話題になっても、まだ届いていない人がほとんどなのに、なぜ20代と10代に届いているの?

しかも50代の私と同時って…!

 

ワクチン接種スピードの加速を求める行政府(内閣)の意向で、役所がチケット配布だけ急いでいる感じですかね?

 

60代熟年カップルの成婚退会

 

先週末に、60代女性会員様と60代お相手男性の熟年カップルにご来店いただきまして、『成婚退会』のお手続きをいたしました。

 

昨年の12月に入会されて、何人かとお見合いしたのち、3月上旬にお見合いした男性と交際スタートした熟年カップルが今回ご成婚です!

 

5月末から「真剣交際」に入り、6月末にプロポーズされて、7月末での『成婚退会』でした。

出会いから成婚まで、トントン拍子でしたね。

 

お互いにお仕事をされていたのですが、休日を合わせることで、できるだけ多くの時間を二人で過ごすようにしていたとのことでした。

 

その甲斐あってか、お二人でご挨拶にいらした時は、なんだか既に長年連れ添った熟年夫婦のようでした。

 

60代熟年カップルが成婚退会

 

子供が独立し60歳から再婚を考える

 

女性会員様は、若い時に離婚をされて、幼いお子さん2人を働きながら必死に育ててきました。

 

お子さん達も立派に成人して独立したことで、『これで、これからは自分の人生を考えられる』と、新たなパートナーを見つけて、もう一度幸せな結婚を掴みたいとの思いから結婚相談所を訪ねてきたのです。

 

『こんな私でも大丈夫でしょうか…?』と言われたので「今まで苦労してきたんだから、絶対に幸せになるべきですよ!」と言った記憶があります。

 

自分の身を削って、一生懸命子育てをしてきたんだろうと想像しただけでウルウル…。

 

お相手の男性会員様は、穏やかで優しくてとても「ジェントルマン」でした。

 

8月になったら、お互いのお子さん達と顔合わせをして、少ししてから一緒に暮らし始めるそうです。

入籍も来年を予定しています。

 

関連記事

 

熟年再婚で気をつけたい問題点とは?

 

少し前から50代~60代の熟年再婚者が増えています。

私の会員様でもたくさんいらっしゃいますが、お互いにお子さんがいる場合は、デリケートな問題に対応することが必要になってきます。

 

熟年再婚の遺産相続トラブル

 

特に男性側のお子さんが少し神経質になるのが『遺産相続』の問題です。

 

短い期間の婚姻関係でも入籍すれば、夫が亡くなった場合、妻は常に相続人です。相続人が妻と子との組み合わせになった場合には、妻の法定相続分は、2分の1です。

 

そのため相続財産が多い男性は、親の再婚に子どもが反対して「未入籍婚(事実婚)」になることもあります。

 

その場合、男性が女性の名義の口座に幾らかお金を残しておくという方法をアドバイスしています。

 

それと生命保険の受取人も同様な注意点です。

 

再婚前の受取人が子どもになっていたものを、妻に変更してしまうとトラブルの原因になってしまいます。

 

その場合は、その保険は触らず受取人は子どものままにして、新たに掛け捨ての安い保険に入り直すのが誰もが納得する方法だと思います。

 

それでもやっぱり心配!という人がいたら、遺産相続・遺言書作成など相続専門の行政書士がいますので、ご相談されることをお勧めします。

信頼できる行政書士のご紹介もできます)

 

せっかく、第二の人生を一緒に歩みたいパートナーを見つけたのに、お相手家族から祝福してもらえないのはとても悲しいことなので、周りの人たちがみんなハッピーになれる方法を見つけてほしいです。

 

今回『成婚退会』されたこのお二人も、絶対に幸せになってほしいです!

このお二人なら、お互いのお子さんたちも快く受け入れてくれるはずです。

 

きちんとしたお仕事に就いているお二人で、お人柄も素晴らしい人たちです。

文句あるなら、この「おせっかいオバチャン」とじっくりお話ししようじゃないか!

 

な~んてね。

絶対大丈夫です!(笑)

 

幸せになってくださいね~!

 

コロナ禍で成婚退会に向けた婚活工夫

 

話は代わりますが、オリンピックは日本選手の金メダルラッシュですね~。

本当によく頑張っています。

尊敬します。

 

開催直前までオリンピック開催には反対派だったのですが、いざ始まると、手のひらを返したようにテレビに張り付き応援しています。

感動して泣いたりして…。(苦笑)

 

82日(月)から、東京都だけでなく、首都圏三県にも緊急事態宣言が発令されました。

お見合い場所になるホテルラウンジやカフェなどのお知らせを確認しておかないといけません。

 

今後の新型コロナウイルス感染の状況によっては、予告なく店舗の休業や営業時間が変更されることがありますので…。

 

会員の皆様には、緊急事態宣言において、さまざまな日常生活が制限される中でも、成婚に向けた活動の流れを変えない工夫やポイントを発信することで、成婚退会につなげていきたいと思います。

 

関連記事

 

 

この記事を書いた人

埼玉県さいたま市で生まれ育った仲人カウンセラー清水 小百里です。男のしくじりをおせっかいオバチャンがビシッと指摘!婚活がうまくいかない男性のための本結婚したければ選ばれる男になりなさいを出版。お見合い・交際に役立つ婚活情報をブログに公開しています。

 

結婚相談所 成婚ブログ

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ