コロナ禍で結婚観に変化が…スピード婚男性心理を成婚退会で聞く

【婚活 成婚ブログ】

新型コロナウイルス感染拡大による、緊急事態宣言発令で、都内にある大企業などでは、テレワーク・時差出勤・時差休憩の働き方が励行され、対面コミュニケーション機会が減少しました。

 

そんな都内の大企業に勤める、独身一人暮らしの50代男性が、結婚相談所の無料カウンセリング相談を申し込まれたので悩みをお聞きしました。

 

コロナ禍で、外出自粛を余儀なくされ、仕事もテレワーク、一人で過ごす時間が多くなり、人との出会いや会話がなくなると、寂しさから孤独を感じたりや不安に襲われ「結婚観が変わった」とおっしゃります。

 

そんなコロナ禍で日常的に孤独を感じていると、ふと「人生のパートナーがほしい」という結婚願望が出てきたことが、結婚相談所の無料相談に訪ねて来るきっかけでした。

 

入会後は、コロナ感染拡大防止の外出自粛要請期間中だったため、「オンラインお見合い」を積極的に活用して、婚活開始から8カ月で成婚されました。

 

先日、カップルで「成婚退会」のご挨拶をいただきましたが、お二人はお見合いから4カ月の「スピード婚」

 

お見合いで出会って「今すぐ結婚したい」という、スピード婚に向かわせる男性心理にさせたお相手女性とのラブラブツーショット写真と婚活エピソードを聞きましたので紹介します。

 

埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMA本部の成婚に導くカウンセラー清水小百里のブログです。

 

目 次
  1. 結婚相談所業界今年1年の出来事を振り返る
  2. 婚活においてはコロナ感染対策意識に温度差
  3. 結婚観の変化で結婚願望が出てきた50代男性
  4. 今すぐ結婚したいスピード婚の男性心理とは

 

明日は大晦日!

今年最後の仲人ブログです。

今年もご覧いただきありがとうございました。

 

結婚相談所業界今年1年の出来事を振り返る

 

今年は激動の一年でしたね。

『新型コロナウイルス』の影響で暮らしが大きく変化。「新しい生活様式」が政府から提言され、感染防止策を日常生活に取り入れることを求められました。

 

結婚相談所でも、マスク着用、手洗い、3密回避、室内換気の実践。働き方については、テレワークや時差通勤、時差休憩、オンラインの活用などを進めることを求められました。社会全体では、ステイホームが増加し、消費傾向も変わりました。

 

20205月には、結婚相談所の婚活サービスをご利用いただくお客様の安心・安全を確保するため、一般社団法人日本結婚相手紹介サービス協議会(JMIC)より、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた 結婚相手紹介サービス 業界ガイドラインが公表されました。

 

関連記事≫≫ 結婚相談所感染予防対策と婚活医療従事者に聞く手洗いうがい効果

 

私も最初は、社会の大きな変化に動揺しました。

 

人との接触を避ける対策として提案された、『オンラインお見合い』の導入には、物凄く抵抗感があったのですが『今まで通りの方法』ができなくなった時は、柔軟にやり方を変えていかないと企業は衰退してしまいます。

 

結婚することを目的に必死に婚活を頑張っている会員様のためにも、成婚に向けた流れを止めてはいけません。

 

オンラインお見合い

 

『アナログ妖怪オバチャン』も、努力の甲斐があって、少しはパソコンを理解して触れるようになり、Zoom操作ができるようになると楽しくなりました。

 

会員様や年配の仲人カウンセラーに「オンラインお見合い」の講習会を開催できたことで、自分を進化させることができた気がします。

 

関連記事

 

前半は『コロナ対策』

 

  • 密集・密接・密室を避ける
  • 安全な距離を保つ
  • こまめに手を洗う
  • 室内換気と咳エチケット

 

中盤は『コロナ対策』『withコロナ』

 

感染を予防しながらコロナと共存して日常生活を送る時代への変化。

 

後半は『コロナ対策』『withコロナ』『コロナのおかげで』

 

  • 『コロナのおかげで』家族、友人、仲間のありがたみが分かった。
  • 『コロナのおかげで』オンラインを通じて、今までだったら出会えなかった人とのご縁が生まれた。
  • 『コロナのおかげで』今までにない、新しい考えが芽生えた。
  • 『コロナのおかげで』シンプルで新しい生き方、自分の時間の大切さを感じる生き方ができるようになった。

 

などなど。

 

コロナ禍でも、私自身は日常生活の考え方を前向きに変えて対応することができたと思いますし、婚活者の中にも、前向きな気持ちの人が多くなっている気がします。

 

来年は、さらに『変化』を怖がらず、いろいろなことにチャレンジしていきたいと思います。

 

婚活においてはコロナ感染対策意識に温度差

 

『新型コロナウイルス感染拡大防止』で、外出自粛要請が行われた時期、全国の結婚相談所で活動する会員様の考え方が分かれました。

 

  • 「コロナが落ち着くまで、休会したい」という会員様(全体の約3割が婚活お休みという調査データ、出所:リクルートブライダル総研のプレスリリースより)
  • 「コロナが落ち着くまで、オンラインお見合いを活用したい」という会員様(その後、仮交際になったら近場デートでお会いします)
  • 「あまりコロナは気にしない」「埼玉県内なら気にしない」と、リアル対面お見合いを希望する会員様

 

新型コロナウイルスに関する考え方は、人によってそれぞれ違うので、私も会員様ご自身の判断に任せていました。

 

結婚観の変化で結婚願望が出てきた50代男性

 

そんなコロナ禍でも、新規の入会者が増えたのも事実!

 

入会者にその理由を聞くと、外出自粛生活で“おうち時間”も多くなり、YouTubeを見ることが増え、家族だったり、子供たちだったり、恋人同士や仲間たちが仲良くしている動画を見ていると、人と会えない寂しさから、ふと孤独感に襲われて、『このままじゃダメだ!結婚したい!』という心理状態になり結婚願望が出てきたという人が多かったのです。

 

関連記事

 

今回は、そんなコロナ禍の生活を経験したことにより、ふと「人生のパートナーがほしい」という結婚願望の高まりから婚活を始めた50代男性が、スピード婚で「成婚退会」されたお話です。

 

独身貴族だった50代男性は、家に帰り一人になると、日常的に孤独感に苛まれる状況でした。『このままではいかんなぁ…』と感じて結婚観に変化が現れて結婚願望が出てきます。50年以上の長い独身生活に終止符を打ちたいという気持ちになり、今年の5月に結婚相談所へ入会されました。

 

コロナ禍のお見合い方法は、積極的に「オンラインお見合い」で活動されたこともあり、多くの女性とお見合い成立されていました。

 

オンラインお見合いのメリットは、ちゅうちょなく気軽にお見合いを承諾できることです。(KMAではお見合い料は無料)

 

  • リアル対面お見合いだと、成立するのが難しかった少し遠方にお住いの方や、今までは会うことのなかったタイプの方などとも、お見合い成立の可能性が広がります
  • 時間やお金の節約にもなります
  • パソコンやスマホを使った自宅からのお見合いなのでリラックスしてお話できるところもいいですね
  • お見合いの服装もボトムスは、リラックスできるジャージでいいし(笑)

 

関連記事≫≫ オンラインお見合いその後の進歩状況!実践して分かる新しい婚活

 

今すぐ結婚したいスピード婚の男性心理とは

 

そして、9月中旬にお見合いで出会った40代女性と、仮交際に入りました。

 

カップル同士で連絡もこまめに取り合い、デートの約束も毎週末スムーズにできて、トントン拍子で交際が進展しました。

 

「コロナ禍でも毎週デートしてくれることが、すごくありがたかったですね」と、50代男性会員様。

 

スピード婚の決め手になった男性の理由は、お互いに共通点も多く、とにかく自然体でいられる相手で、長時間一緒にいても疲れない(気を使わない関係で居心地がいい)ので、仮交際の初期段階から自然と『この女性だ』と直感できたそうです。

 

「今すぐにでも結婚したい」と思わせる男性心理にさせたお相手とは、必然的にスピード婚へまっしぐらに突き進みました。

 

そうなると成婚までが早くて(笑)、仮交際期間から1カ月半後の11月から『真剣交際』に入りました。(※通常のカップルは3カ月くらい)

 

さらに、1カ月も経過していない11月末に『プロポーズ』をして、OKをもらい、12月中旬に『成婚退会』のお手続きにお越しいただいたという、スピード婚に持ち込む男性の早業でした。

 

コロナ禍でスピード婚を決めたカップル

 

成婚退会のお手続きには、パートナーになられたお相手女性にも一緒にお越しいただいて、お話させていただきましたが、ナチュラル美人で落ち着いていてすごく素敵な女性でした。

 

お見合いから4カ月しかたっていない「スピード婚」ですが、お二人並んでいると、もう何年も前から、ずっと一緒にいる気がする感じ。

 

まさしくお似合いの『夫婦』でしたね。

 

この男性会員様には、成婚する少し前の活動段階から「長い間、一人暮らしをしていると、自身のルーティーンや、ルールがあると思うけど、結婚するなら一度リセットしないとダメよ!朝のトイレやお風呂も奥さんのことも考えて入らなきゃいけないし!」とアドバイスしてありました。

 

結婚したら奥さまの「家庭のルール」に従うのが一番の夫婦円満のコツ(笑)!

夫婦協力しながら、お互い尊重し合い、穏やかな結婚生活を送ってください。

 

いつまでもお幸せに~!

 

今年最後のブログは、おめでたい成婚の記事で締めくくれました!

来年もさらなるご縁をたくさん結んでいきたいと思います!

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

良いお年をお迎えください。

 

 

この記事を書いた人

埼玉県さいたま市で生まれ育った仲人カウンセラー清水 小百里です。男のしくじりをおせっかいオバチャンがビシッと指摘!結婚したければ選ばれる男になりなさいを出版。お見合い・交際に役立つ婚活情報をブログに公開しています。

 

結婚相談所 成婚ブログ

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ