お母様が息子の婚活相談!成婚に繋がるきっかけは発想の転換から

【結婚相談所 成婚ブログ】

お母様の婚活相談から入会された30代男性が成婚退会の手続きでご来社されました。この男性は入会当初、ご両親の勧めで入会したことが原因だったのか、婚活に身が入りませんでした。

 

再度、ご両親からの後押しもありましたので、「婚活作戦会議」決行。そこで、結婚同居しないという会員ニーズに沿ったお見合い選ぶ基準をアドバイス。

 

「結婚後の住まいを変える」という発想の転換からお勧めした「お相手選び」が見事的中してパートナーと出会いご成婚された、30代男性会員の成婚ストーリーを紹介します。

 

KMAでは、長年培ってきたノウハウで、それぞれの会員ニーズに沿ったお見合いや交際サポートなどの、成婚につながる婚活アドバイスをいつも考えています。

 

埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所 株式会社KMAのカウンセラー清水小百里のブログです。

 

目 次
  1. 朝日新聞広告を見たお母様が息子の婚活相談
  2. 息子の婚活に対するご両親の真剣な思いを聞く
  3. 結婚後同居しないことで可能なお見合い選ぶ基準
  4. お互いシフト制の仕事もデート重ね交際を深める
  5. 成婚退会手続きにカップルでご来社

 

うだる様な暑さの中、皆さまお仕事ご苦労様です。太陽

私の周りでも、熱中症でダウンされている方も何人かいらっしゃいます。

今週末から、最大9連休のお盆休みの会社もある様ですね。羨ましい…。

それまで、もう一踏ん張りしましょう!

 

朝日新聞広告を見たお母様が息子の婚活相談

 

朝日新聞(埼玉版)紙面で『埼玉で活躍する各分野の専門家・プロをご紹介!』というタイトルの「顔写真入りの新聞広告」に時々私の顔が掲載されます。次回は、令和元年8月12日(月)に掲載決定。掲載紙は朝日新聞の埼玉県版となります。

 

朝日新聞に掲載されるカウンセラー

 

それを見た、ある男性のお母様が、私に何かを感じてくれてまずはお一人で私どもの「結婚相談所」にお話を聞きに来てくださいました。

 

すごく気さくで全く気取っていないのですが、品があってすごく素敵なお母様という印象でした。

 

「では、帰ってから主人と息子に話してみます」とその日はお帰りになりました。

 

それから、半年以上たった頃に息子さん(ご本人)から連絡をいただき、『無料相談』でシステム説明を聞かれてから、後日『入会』されました。

 

入社当時は、お勤め先の会社の近くで一人暮らしをしていたのですが、勤務も不規則だし食生活も乱れてきたので、実家に戻って来たそうです。

 

通勤に片道2時間掛かりますが、大手企業ですし、何よりこのお仕事が大好きなので、頑張って通勤していました。

 

入会当初は、埼玉県内にお住いの結婚相手を探していたのですが、思うような出会いがなかったことから、なかなか婚活に身が入りませんでした。

 

1年間くらいは、ちょっと活動して急に気配を消し…。私から催促の連絡が来たら、またちょっと活動して気配を消し…。の繰り返しでした(笑)。

 

息子の婚活に対するご両親の真剣な思いを聞く

 

昨年の夏、

 

「いつも息子がお世話になっております」

 

と、ご両親そろってわざわざご挨拶にお越しいただきました。

 

お母様もそうですが、お父様も品があって、穏やかで落ち着いた雰囲気がとても素敵なご両親です。

 

だから、あれだけピュアな息子さんに育つのだ…。と思いました。

 

「1年くらいのお付き合いですが、息子さんは…」などと話をしていたら、『そうです、そうです!その通り!』とお話が盛り上がり、『全てお任せしますので、これからもどうぞよろしくお願いします』と言っていただきました。

 

 

関連記事

 

結婚後同居しないことで可能なお見合い選ぶ基準

 

ご両親がお帰りになった後、気合いを入れ直して、後日『婚活作戦会議』を決行!

 

(息子さん)30代男性会員様も「そろそろ本気で…」と気合いが入っていました。

 

真っ先に見直したのが、お見合い選ぶ基準『お相手女性の居住地域』です。

 

長男ですが、結婚同居しないことで、結婚後は実家を出て暮らすことができます。(ご両親も同居は望んでいません)

 

となると、何も埼玉在住の女性に拘ることはないのです。毎月約35,000件のお見合いが成立している国内最大級のお見合いシステム(IBJ)を利用できるから可能な発想の転換

 

関連記事

 

2時間の通勤は大変です。今は実家でお母様がフォローしてくれていますが、結婚して子供ができたら話は変わってきます。

 

ならば、勤務先の会社の近くに住むことを前提に、そちらに住んでいる(地元)女性に「お見合い選ぶ基準」をシフトチェンジしようと、会員プロフィール情報にも事情を記載し、お見合い希望する『お相手女性の居住地域』を変更しました。

 

 

お互いシフト制の仕事もデート重ね交際を深める

 

するとすぐに会員プロフィール変更の成果がでてきて、何人かとお見合い成立し、複数の女性と仮交際に入ることができたのです。すぐに30代女性会員様お一人に絞って、順調に仮交際が進んでいきました。

 

その女性会員様も「シフト制の仕事」だったので、お互いに「仕事のシフト」を合わせてデートしたり、仕事の前後でご飯食べたり、お茶したりと上手に時間を使って仮交際デートをしていましたね。

 

男性会員様のご実家が、KMAサロンの近所なので、仕事に行く前に寄ってもらい、何度も何度も『婚活作戦会議』をしました。

 

その結果、交際3カ月頃にめでたく『真剣交際』に進めることができました。

 

その後も、「次はこの話、その次はこの話」『真剣交際』も順調に進み、次回のデートで『プロポーズ』となった時、『あぁ~、俺本当に結婚するんだ~。急に緊張してきた~!』と、「ワクワク」「ドキドキ」「緊張」と色々な感情が混ざって、変なテンションになっていました。

 

それを見て私は大笑い!ニヤニヤが止まりませんでした。

 

「大丈夫だから、頑張って!」と送り出し、見事にプロポーズが成功しました。ドキドキハート

 

成婚退会手続きにカップルでご来社

 

 成婚退会の挨拶に来たカップル

 

お二人で『成婚退会』のお手続きにお越しいただいた時、お相手女性は私のイメージと全く違いました。

もっと、キャピキャピしているお嬢さんかと思ったら、真逆。

落ち着いていて、しっかりしている方でした。良かった~!

 

お仕事柄、子供達と接するので、子育てもお手の物です。

男性会員様に『喜んで尻に敷かれてちょうだい!その方が上手くいくから!(笑)とアドバイスしておきました。

 

今後は、新居探しや引っ越し、結婚式や新婚旅行など、やることがたくさんですので、お二人で相談して楽しみながら進めてくださいね。

お幸せに~!わくわくハート
 
 

この記事を書いた人

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

【成婚ブログ】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ