地元同士で結婚したカップルの成婚逸話!訛り言葉がきっかけで親近感

2019年7月31日

【結婚相談所 成婚ブログ】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

埼玉県で一人暮らしをしていた40代の男性会員様が、地元が北関東出身の女性会員様と結婚されました。お二人の出会いから成婚までのストーリーをご紹介します。

二人は、訛り言葉がきっかけで親近感を感じて交際し、実家が近所だという偶然に驚きながらも幸せな夫婦になりました。

地元が同じという共通点が、結婚にとって大きなプラスになることをお伝えします。地元が同じ親近感で結婚したカップルの物語をお楽しみください。

地元に帰りたい長男の婚活苦労話

男性会員様は、社会人になってから埼玉県に移り住みましたが、長男として両親の面倒を見たいという気持ちがありました。

そのため、結婚相手には「将来は地元に帰りたい」という条件を伝えていました。

しかし、これがなかなか受け入れられないことが多く、何人もの女性と仮交際してはお断りされるという繰り返しでした。

婚活の成果が出ないことに落ち込むこともありましたが、諦めずに活動を続けました。自分磨きにも励み、身なりや言動に気を付けたり、伝え方やタイミングを工夫したりしました。

そして、お見合いシステムで出身地が同じ女性に申し込んでみることにしました。

訛り言葉がきっかけで交際スタート

お見合いシステムで申し込んだ女性は、都内で一人暮らしをしている30代の女性会員様でした。

出身地が同じだったことで、男性会員様は「ぜひ、お会いしたいです!」とコメントを添えてお申し込みしました。女性会員様も承諾してくれて、お見合いが成立しました。

お見合いでは、個人情報は聞かないようにルール&マナーを守りながら、趣味や仕事などの話題でお互いの相性を確かめました。お互いに「また会いたい」と思い、仮交際に進みました。

仮交際が始まってから、女性会員様が「お見合いの時、男性会員様が訛り言葉を話していたので、同郷だと感じて親近感を覚えた」と教えてくれました。

男性会員様は、自分が訛っているとは気づいていなかったそうですが、それが良いきっかけになったようです。

運命の赤い糸

実家が近所の地元カップルの成婚

仮交際の初デートで、お二人は驚くべき発見をしました。なんと、実家が同じ市内にあるということがわかったのです!

それからは、県民あるあるネタで盛り上がったり、地元の話で意気投合したりしました。仮交際が順調に進み、真剣交際に移行しました。

真剣交際では、週に2~3回はデートをして、お互いの気持ちを深めていきました。

お相手仲人とも連絡を取り合って、レストランでロマンチックなプロポーズをしました。女性会員様は喜んでOKしてくれました。

その後、1泊2日で地元に帰って、お互いのご両親にご挨拶をしました。ご両親は大喜びされたそうです。無事に成婚退会の手続きを済ませました。

お二人は、しばらくは埼玉県で生活しますが、いずれは地元に帰るつもりだそうです。その時には、一番ベストな方法を話し合って決めると言っていました。それが家族の幸せなのですね。

お二人でいると、やはり地元の訛り言葉が出てしまうそうで、北関東独特のイントネーションでお話しているのを聞いていると、微笑ましくて…。

成婚退会の時には、お二人の仲の良さが伝わってきました。とても素敵なカップルです。

今回、成婚カップルのお写真がありませんが、後日結婚式のお写真を送ってもらうように頼みましたので、その時にまたご紹介します。

お幸せに~!

関連記事
40代の婚活 進め方

まとめ

このブログ記事では、地元が同じという共通点が結婚にとって大きなプラスになったカップルの成婚エピソードをご紹介しました。

男性会員様は、長男として地元に帰りたいという条件を持っていましたが、それがなかなか受け入れられないことで婚活に苦労していました。

しかし、お見合いで出身地が同じ女性会員様と出会い、訛り言葉がきっかけで親近感を感じて交際しました。

そして、実家が近所だという偶然に驚きながらも、地元の話で意気投合し、幸せな夫婦になりました。お二人は、いずれは地元に帰るつもりで、家族の幸せを大切にしています。

地元が同じ親近感で結婚したカップルの物語は、心温まるものでした。

このように、地元が同じということは、結婚にとって重要な要素の一つです。地元が同じだと、共通の話題や価値観があったり、家族や友人との関係がスムーズになったりします。

また、地元に帰りたいという希望を持っている方にとっては、地元同士の結婚は理想的です。地元が同じということで、親近感や安心感を感じることができます。

もちろん、地元が同じだけでは結婚は成立しません。お互いに尊敬し合えることや、愛し合えることも大切です。

しかし、地元が同じということは、結婚にとってプラスになることは間違いありません。地元が同じということで、結婚相手を見つけることは難しいと思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

結婚相談所KMAでは、地元が同じという条件でお相手を探すことができます。お見合いシステムで、出身地や居住地を指定してお相手検索ができます。

また、お相手仲人が、地元が同じということを考慮してお相手を紹介してくれます。地元が同じということで、お見合いや交際がスムーズに進むことが期待できます。

地元が同じということで、親近感を感じるお相手と出会いたいと思われる方は、ぜひ結婚相談所KMAにご相談ください。

結婚相談所KMAでは、無料相談カウンセリングを受付中です。無料相談カウンセリングでは、あなたの婚活に関するお悩みやご希望をお聞きし、最適なプランやサービスをご提案します。

結婚相談所KMAは、あなたの婚活を全力でサポートします。地元が同じ親近感で結婚したカップルのように、あなたも幸せな結婚を目指しましょう。

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、おせっかいオバちゃんの『仲人ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役に立つ話やノウハウをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る