令和元年GWにプロポーズや婚姻届を提出したカップルのエピソードと写真を公開!

2019年5月8日

【結婚相談所情報】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

私は18年以上の経験と実績を持つプロの仲人として、会員様の婚活をサポートしています。

このブログでは、私が担当するカップルの成婚エピソードや写真、婚活のコツやアドバイスなどをお伝えしています。婚活に興味がある方はぜひご覧ください。

今回は、令和元年のゴールデンウイークにプロポーズや婚姻届を提出したカップルのエピソードと写真を大公開します!

GWにプロポーズや婚姻届を提出したカップルのエピソードと写真

今年のゴールデンウイークは10連休という長期休暇でしたが、それを利用してプロポーズや婚姻届を提出をしたカップルが多くいました。

私は仲人カウンセラーとして、会員の皆さんの嬉しい報告を受け取りました。ここでは、その中から3組のカップルのエピソードと写真を紹介します。

その1・平成最後の日にプロポーズした30代男性会員様

このカップルは、昨年の11月にお見合いをしてから交際に入りました。

お互いに仕事が忙しく、なかなか会えない日々が続きましたが、お正月には初詣に行ったり、バレンタインにはチョコレートを贈ったりと、コミュニケーションを大切にしていました。

そして、平成最後の日に、彼はプロポーズをしました。彼女はもちろんOKを出し、二人は幸せいっぱいになりました。

彼はゴールデンウイーク中に彼女のご両親に「プロポーズ後の挨拶」をしに行きました。私のアドバイスに従った、お菓子の手土産を持って、丁寧に自己紹介をしました。

彼女のご両親は、彼の誠実さや気遣いに感動し、二人の結婚を快く承諾しました。

彼は「超~緊張しましたよぉ~!何話したか全然覚えていないです」と言っていましたが、とても嬉しそうでした。

彼らは5月中に『成婚退会』のお手続きに来てくれる予定です。その時には、またお写真と一緒にご報告させていただきます。おめでとうございます!

その2・プロポーズ前挨拶をした40代女性会員様

このカップルは、今年の1月にお見合いをしてから交際に入りました。お互いに年齢が高く、結婚を前提とした真剣なお付き合いを望んでいました。

そのため、真剣交際中に「結婚を前提としてお付き合いさせていただいています」と、プロポーズ前にお互いのご両親に挨拶を済ませていました。

女性会員様は、ゴールデンウイーク中にプロポーズを受けました。もちろん返事はOKです。

このカップルは、プロポーズの後にも「私たちの結婚を認めてください」と、お互いのご両親に2回目のご挨拶をする予定です。

この女性会員様の場合、交際に入ってからの展開が速かったので、一つひとつ確認しながら確実にお話を進めていきたいと思ったのでしょう。非常に良いと思います。

5月末か6月末に『成婚退会』できる予定です。おめでとうございます!

成婚退会までの流れと成婚定義について

KMAでは、成婚退会までの流れと成婚定義を以下のように定めています。

成婚退会までの流れ(通常)
  • プロポーズして(OKもらって)
  • お互いのご両親に「私たちの結婚を認めてください」と「プロポーズ後挨拶」に行く
  • 『成婚退会』のお手続きをする
成婚退会までの流れ(特別)
  • 交際中に「結婚を前提としてお付き合いさせていただいています」とお互いのご両親に「プロポーズ前挨拶」をする
  • プロポーズして(OKもらって)
  • 再度、「プロポーズ後挨拶」で「私たちの結婚を認めてください」とお互いのご両親に伝える
  • 『成婚退会』のお手続きをする
成婚定義
  • 婚約(婚約するカップル以外の第三者『多くの場合ご両親』にも将来二人が結婚することを「お知らせする」ご挨拶を済ませた状態)

成婚退会までの流れは、カップルによって異なる場合があります。ご両親への挨拶のタイミングや方法は、お相手と相談して決めてください。

私は、仲人カウンセラーとして、最適なアドバイスを提供します。成婚定義は、KMAの基準です。他の結婚相談所や婚活サービスでは、成婚定義が異なる場合があります。ご注意ください。

その3・GWに婚姻届の提出と新婚旅行をした30代女性

このカップルは、昨年の8月にお見合いをしてから交際に入りました。二人は、趣味や価値観が合い、すぐに意気投合しました。

クリスマスにプロポーズの予定でしたが、お相手男性はその日を待てずに11月最後の連休デートで急なプロポーズ。

突然のプロポーズでしたが、彼女は感激してYESと答えました。二人は、昨年の12月に『成婚退会』のお手続きをしました。

その時には、私の「成婚ブログ」でエピソードをご紹介させていただきました。

関連記事
クリスマスにプロポーズ予定のはずが…突然でビックリもOKの女性

今回、その『成婚退会』された30代女性から、『本日婚姻届を提出しました~』と、ご連絡をいただきました!

婚姻届を見せる仲のいいカップル

「ゴールデンウイークに婚姻届が提出できて、本当に嬉しいです。これからも仲良く幸せに暮らしたいと思います」とのことでした。

新婚旅行のお写真も送って来てくれました!もぉ~!こういうお写真送ってくれると、ニヤニヤが止まらなくなる~。

新婚旅行中の成婚カップル

「新婚旅行は最高でした。素敵な思い出ができました。清水さんには感謝しています。これからもよろしくお願いします」と、うれしいお言葉もいただきました。

私は、お二人に「おめでとうございます。新婚旅行の写真、素敵ですね。二人とも幸せそうで何よりです。これからも末永くお幸せに」と返信しました。

婚活成功の波に乗ってください!

以上、令和元年のゴールデンウイークにプロポーズや婚姻届を提出したカップルのエピソードと写真を大公開しました。

いかがでしたでしょうか?3組のカップルの皆さんは、ゴールデンウイークを利用して、自分たちの人生の大きな節目を迎えました。

結婚相談所KMAの会員として、私のサポートを受けながら、婚活を成功させ、自分たちの幸せを掴みました。

あなたも、今回ご紹介した会員の皆さんのように婚活成功の波に乗ってみませんか?婚活は、自分の努力や選択によって、大きく変わります。

婚活には、タイミングやチャンスも重要です。今がそのチャンスです。KMAでは、ゴールデンウイークにお見合いや交際が成立したカップルが続々と誕生しています。

婚活に興味がある方は、ぜひこの機会にKMAにご相談ください。私は、あなたの婚活を全力でサポートします。あなたの幸せな報告を待っています。

私のブログを最後まで読んでくださり、ありがとうございました。次回も、お楽しみに!

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、おせっかいオバちゃんの『仲人ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役に立つ話やノウハウをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る