仲人のお世話そのものに喜びを感じることで「病」を吹き飛ばす!

【仲人ブログ 相談所情報】
心から好きな仲人の仕事をする喜びのなかで、会員さんを成婚に結びつけた時の達成感がもっともモチベーションになる、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所、KMA本部の仲人カウンセラー清水小百里のブログです。

 

成婚カップルへ仲人がインタビュー

 
自宅の庭で「朝顔」「彼岸花」が同時に咲いています。

そのうち「金の成る木」の花も咲くんじゃないかというくらい、いろいろな季節が混ざっている、寒暖の差が激しい今日この頃。

皆さんの体調はいかがですか?

 

私は…。そんな気温の変化の激しい季節の変わり目にやられました〜 !

 

日曜日頃から、くしゃみと鼻水が出始めて、月曜日には、ウイルスのしわざか?咽喉の粘膜が炎症をおこしているようで、本格的な風邪の症状に変わってきました。

 

「馬鹿は風邪を引かない」といいますが、馬鹿でも引きます。「ことわざ」の意味のとおり、ただ鈍感(馬鹿)な人間が風邪を引いたことに気がつかないだけなのです。

 

でも、今回は気がついた! 

はい、私は風邪を引きました。

 

仲人の不思議な集中状態が宿る接客ブース!

 

日曜日、月曜日(祝日)と「無料相談」や会員様との「婚活作戦会議」の面談予約が入っていましたので、ご来店くださったお客様や会員さんに風邪を移しちゃいけないと思い、薬を飲んでいざ出陣!(マスクをして接客はできませんので…)

 

すると不思議なことに、接客ブースに座りお客様と向かいあうと、クシャミも鼻水もピタッと止まり、一度も出ません!

 

モノには、魂が宿るといいますが、先代から30年以上にわたり使用していて、ソファーはさすがに張替えましたが、何千人ものお客様をお迎えして、面談しているレトロな応接セットも、仲人のそんな集中状態を作る1つかもしれません。

 

仲人が面談する接客ブース

 

面談が終わり、バックオフィスに戻ると、またクシャミを連発して、鼻水で両鼻が一気に詰まり唾を飲むと鼓膜に圧が…。

 

その後の面談もそのような状態の繰り返し。

 

「病は気から」=(病気は気の持ちようによって、良くも悪くもなる)という「ことわざ」にもありますが、本当にその通りですね!

 

金曜日から週末にかけて、お客様との「無料相談」や会員様との「作戦会議」の面談予約がすでに入っていますし、9月~10月に成婚退会する会員様、3カップルへの、楽しみなアフターフォローもありますので、風邪なんか引いている場合ではありません。

 

薬でくしゃみ、鼻水を抑えながら、質の高い十分な睡眠をとって、仲人業務に影響がでないよう、気合いで完治してみせます!((o(^^)o))

 

この記事を書いた人

 
 

≫≫ページトップへ戻る

 

結婚相談所 株式会社KMA

TEL 048-824-4756

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分

埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい

住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

営業時間 10:00~18:00

定休日 年中無休

Facebookページはこちら

http://bit.ly/2d2iWLZ