親が乗り気の娘の婚活だが本当に結婚できるのか?婚活体験談30代

【婚活体験談 あらすじ】

私は両親が出会い結ばれたという結婚相談所で、二人が思い出に浸って話す、婚活経験の昔話を不思議な気持ちで聞いていた。

 

仲人カウンセラーからは、婚活会員の抱える問題・悩みなど、どんな些細なことでもカウンセリングして活動をサポートすると、入会後のことに及んで説明された。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

前号・第2回の記事≫≫ 結婚相談所で出会った両親の昔話に花が咲く婚活体験談30代女性 の続き

 

3

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに婚活体験記を書いてと言われ、文章は不得意というわけではありませんが、「こと自分のことになると書けるかどうか‥」というと「書くことで自分を顧みるチャンスよ」といわれ、承諾しました。どうなることやら。

 

【池田彩乃(仮名)34歳 千葉大学卒 会社員 168cm 65kg さいたま市在住 両親同居 妹1名】

 

両親は結婚相談所で婚活した思い出に浸る

 

昔話の思い出に浸る両親

 

「今は本当に登録会員数が多くなって、お見合い相手に困るということがなくなりましたね」

 

仲人カウンセラーさんがそう言った。私は両親が結婚したという結婚相談所で、二人が婚活で経験した昔話を不思議な気持ちで聞いていた。仲人カウンセラーが「ところで?」というように私を見た。

 

「今度は、この子を結婚させたいと思いまして、うかがったのです」

 

と母。父もうなずいている。本人よりも親の方が乗り気だ。

 

「はい、喜んで引き受けさせていただきます。お見合い結婚は、相手の条件をあらかじめ知って、お会いできますから間違いがありません」

 

と二代目仲人カウンセラーの彼女は言って続けた。

 

「入会の時に、ご本人に備わっている条件を証明する各種関係書類を全部いただきますから安心なのです。それで出会って好きになるわけですから素晴らしいのです。ただ、どちらかというと男性側に、異性になれていない方が多いので交際中は私たちがあれこれと、お節介を焼かせていただくのです」

 

うんうんと聞いていた父が、

 

「まったく、あなたのお姑さんの先生には世話になりました」

 

「私は、あなたがわかってあげなきゃどうするの?って、お義母さまに叱咤されました。男性は気がついても言えない方が多いのだから、あなたがしゃべっておあげなさいって」

 

「いやあ、家内には助けられましたね、この人でなければ結婚できなかったと思います」

 

夫婦で話し合っている。

 

両親の成婚退会挨拶での写真

 

「まあ感動の秘話ですこと」

 

と仲人カウンセラー。

 

親が乗り気の婚活を始めることが親孝行なのか

 

そして、彼女は入会後のことに及んで話し出した。

 

お見合いのお断りの返事から橋渡しもやりますし、交際に入ったら、どんな些細なことでもご報告ください、全部役に立ちます。お見合いの服装だの、メークだの、会話の仕方だの、何でもご相談ください。メールでいいですからご報告ください。というように彼女は熱っぽい。それから、写真を撮りましょうということになった。

 

私は相談室のドアを入って正面の大きな花の写真の前に立たされた。カウンセラーは、いつ用意したのか、既に三脚の上にカメラが乗っている。父がソファーから立ってきて、カメラと並んで、目を細めて立った。

 

「お父さん、あっちへ行って!」

 

と私。「あなたこっちにいらっしゃいよ」と母が父を呼んだ。

 

私は家を出る時、写真を撮られてもいい服装にしていた気がする。

 

撮った写真を仲人カウンセラーから何枚も見せられると、いよいよ「ああ、ここで結婚するのか」という気持ちになった。本当に結婚できるのだろうか。結婚相手となる「将来の旦那様」は本当にいるのだろうか、という気になってくる。

 

「うちでは、3つの結婚相談所連盟に加盟していますから、登録会員数が多い(※)ので、相手がいないとは言わせません」

 

登録会員数No.1の結婚相談所連盟(IBJ)

 

(※)当社は登録会員数No.1 日本結婚相談所連盟の加盟相談所です。日本マーケティングリサーチ機構 20209月調査 調査対象:大手結婚相談所・連盟を対象。

 

と仲人カウンセラーは、こちらの気持ちを見透かしたかのように胸を張った。

 

「お相手は一人でいいわけですが、そこは好みや、家族構成や、学歴や、身長・体重など気になる条件があるでしょうから、たくさんの中からお相手探しをすればいいのです」

 

と言ってから、

 

「ただお嬢さんは背が高いのと、国立大学を出ておられるので、男性の選択肢が少しせばまりますが、それでも大勢の中にはお相手はいっぱいいます」

 

母は「そうなんです」と声には出さないが、彼女のいう言葉に大きくうなずいていた。

父はと見ると、もう結婚が決まったかのように胸をなでおろすような面持ちになっていた。

 

私は「これも親孝行なのか」という気分と「結婚はいやも応もなくしなければならないのか」という諦念(ていねん)にも似た気分が交錯するのがわかった。

 

次号・第4回の記事≫≫ お見合いNG発言!ありえない遅刻の理由は?婚活体験談30代女性 につづく

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。ご来店お待ちしております。

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談所 KMA本部

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
TEL 048-824-4756
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ