結婚相談所年齢層は高い?結婚を考える年齢だが…婚活体験談32歳

【婚活体験談 あらすじ】

仲人型の結婚相談所に行くことを決めたのは、成婚料の支払いがあり多少高くついても、結婚できるまでサポートしてくれるところがいいと思ったからだ。

 

自分は恋愛経験がないので、誰かがリードでもしてくれないと一生結婚できないと思ったからである。ビルの3階のドアを入ると、すごく広いというわけではないが、不思議に自分の身の丈に合う気がした。

 

説明を聞く中で、結婚相談所で活動する男性の中では比較的若い年齢に入る32歳の僕には、婚活相手となる年齢層の女性が少ないと言われた。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

1

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに婚活体験記を書けと言われ、学校も職場も機械いじりばかりで、作文は書いたことがないが、この際経験してみようと思い承諾した。先はどうなるかわからない。

 

【矢橋達也(仮名)32歳・高卒・会社員・169cm65kg・さいたま市在住・両親同居・妹1名】

 

恋愛と無縁な僕には婚活サポートが必要

 

JR北浦和駅の西口から徒歩で3分足らずくらいのところに結婚相談所があった。道路は「浦和所沢線」といわれ、歩道はケヤキ並木になっていて、かなりの距離で公園を囲んでいた。で、駅前の信号を渡ってすぐのビルの3階であった。

 

浦和・所沢線のケヤキ並木

 

自分は工業高校を卒業以来、製造業の会社では技術畑一筋で、職場には女性が皆無でした。来る日も来る日も機械とのにらめっこで、恋愛などとはまさに無縁でした。

 

思い起こせば、入社3年目くらいの時、同僚の男の子が事務職の女性と仲良くなり、会社でうわさになったことがあったので、会社勤めをしていれば、まったく恋愛がないということはないようだ。

 

しかし、そのカップルは関係も成就しないままこわれ、気まずくなったのか、二人とも追われるように退社していった。

 

「職場の花を摘みそこねるとあんなことになるんだよ」と、その時の職場の先輩が言っていたのを思い出す。自分に当てはめれば、職場に好きな子がいたら、失敗うんぬんもいっていられないような気がする。

 

あくまでも仮定の話で、まあそういう子がいたら、のことではあるけれど、自分のような武骨者にはそういうことはありえないような気がする。

 

その結婚相談所には、どのような人がどのくらい入会しているのだろう。

 

ある程度はインターネットで調べたのだが、僕がその結婚相談所をたずねた決め手は「結婚したら“成婚料”をいただきます」というシステムだからだ。

 

ほかにも大手と言われて株式に上場されていたり、大手IT企業が経営しているデータマッチング型結婚情報サービスなどがあったりしたが、恐れ多くて行けなかった。

 

というより、それらはなぜか「成婚料」なるものを払わなくていいと言う。出会いの機会だけを提供するシステムで、交際に進んでからのアドバイスがないことが理由のようだ。

 

僕が希望するのは多少料金が多くかかっても、「成婚率」が高く結婚できるまで面倒をみてくれるところがいいと思ったからだ。

 

自分に「女ごころ」などわからないと思うので、誰かが交際の仕方を教えてくれないと一生結婚できないと思ったからである。

 

関連記事

 

結婚相談所の年齢層30代~40代が多い

 

ビルの3階のドアを入ると、すごく広いというわけではないが、不思議に自分の身の丈に合う気がした。しかし街の仲人というにはしゃれていた。面談の部屋がパーティションで仕切られて二つあった。イメージしていた、ふつうの家の茶の間ではなかった。

 

僕より一回り以上年上らしい仲人カウンセラーと称する女性が、無料相談を担当してくれた。実にきびきびとしていて、もたもたしていたら尻をたたかれるような気がして、それも自分の性に合っている気がした。その彼女が、

 

「うちはたぶん、いま、日本で考えられる最大級の会員からお見合い相手を探せる結婚相談所かもしれませんね」

 

仲人カウンセラーは真顔で言うのだ。もし、同僚が同じように何かのことでそんなふうに言ったとしたら、「またぁー!!」とかわしたかもしれない。自信満々の彼女は理由を述べ始めた。

 

まず、日本で2大組織と言われる結婚相談所連盟に、その結婚相談所は加盟しているという。

 

その中の一つ、IBJ(日本結婚相談所連盟)を例に挙げてみても、会員登録数が68,219名(20213月時点)だと言う。

 

登録会員数No.1の結婚相談所連盟(IBJ)

 

(※)当社は登録会員数No.1 日本結婚相談所連盟の加盟相談所です。日本マーケティングリサーチ機構 20209月調査 調査対象:大手結婚相談所・連盟を対象。

 

「でも、40歳前後の男女にとってはボリュームゾーンの年齢層なので、おすすめなのですが、あなたの年齢の場合、お見合い相手となる女性は、そのごく一部でしょう」

 

それは結婚相談所で活動する人の年齢層が上がって、32歳の僕の年齢に合う婚活相手になる女性が、現在は少なくなっているかららしい。

 

「それでも数千人単位ではおりますから、ご安心ください。でも、高卒の男性を希望される女性はそこからまた減ります。もちろん全体の数の比率を言っているわけですが、そのほかの条件にもよります。あなたの収入、身長、お顔、住んでいる地域、などによってお見合いが成立する確率が変わってくるのです」

 

「僕はどうですか?」

 

ついロをついて出たのはそれだった。比率はどうでもよかった。彼女ははっきり言った。

 

「お見合いは数多くできると思います。でも結婚できるかどうか、なんてわかりません。これは入会して、お見合いして、交際してみないと私が感想を言うことはできません」

 

それはそうだろう。僕は仲人カウンセラーの言っていることが掛け値なしに正しい、と思った。

 

次号・第2回の記事≫≫ お見合い成功例!会える可能性のある相手を選ぶ 婚活体験談30代 につづく

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。(オンライン相談可)ご来店お待ちしております。

 

お家で簡単オンライン無料相談

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

【会社案内】≫ 会社概要・アクセス

 

 
関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休
Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ