お見合い場所ホテルメトロポリタンでお相手を待つ婚活体験談30代

【婚活体験談 あらすじ】

お見合い待ち合わせ場所のホテルメトロポリタン池袋のフロント前でお相手を待った。挨拶を交わした後、ティーラウンジに入って席に座り、周りを見渡すと11のカップルばかりなことに気が付いた。

 

お見合い相手の男性から、「ここはお見合いのメッカみたいです」と教えられる。どうりでカップルの会話が弾んでいないことに納得した。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

 前号・第6回の記事≫≫ 農家と結婚するメリットでパニック障害忘れる?婚活体験談30代 の続き

 

目 次
  1. お見合い待ち合わせ場所ホテルメトロポリタン
  2. カップルばかりなのはなぜ?お見合いのメッカ
  3. お相手の活動状況ふれないのがお見合いマナー
  4. 結婚相談所お見合いシステムは優れているかも

  

7

 

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーさんから体験記を書いてくれる?と言われ、そうですか、と引き受けた。何か宿題をやりなさい、と言われた気持ち。確かに自分の行動や考えなどを含めて書くって、誰に見せるわけでもなく、自分のためになる!と思ったので…。

 

【今井よう子(仮名)39歳・大卒・会社員・161cm50kg・東京板橋在住】

 

お見合い待ち合わせ場所ホテルメトロポリタン

 

日曜日、池袋へ出向いた。私は埼京線なので、一駅乗れば着いた。お見合い相手の彼“大野さん(仮名)と言った”は、秩父が住まいだから特急に乗っても1時間以上かかるかもしれない。

 

東武デパートがある西口に降りて、ホテルメトロポリタンに向かった。池袋は東口に西武デパートがあり、西口に東武デパートがある。

 

フロント前ということなので、ソファーはたくさんあるロビーの一脚に腰かけて待った。腰を下ろすか下ろさないかの時、

 

「今井さんですか‥?」

 

と声がかかった。「あっ、ええと」とっさだったので名前が思いさせない。

 

「大野です」

 

私も立ち上がって「今井よう子です、初めまして」と言った。

 

「ああ、ようこさんと言うんですか‥」

 

相談所間の取り決めで、お見合い前に下の名前は公開しないことになっている、と入会時に仲人カウンセラーから聞いている。

 

SNSの普及により個人情報が特定されやすくなったことから、そのような取扱いに変わったようだ。どうやら管掌している行政の指導で、個人情報保護法によるものらしい。

 

カップルばかりなのはなぜ?お見合いのメッカ

 

ティーラウンジでお茶する

 

2時だったので、私たちはラウンジでお茶を飲もうということになった。ティーラウンジは、私たちのように11のカップルが多いような気がした。

 

広いスペースの座席は、ほとんど埋まっているようであったが、声が吸収されるのかお客の数の割には静かだった。私が周りを見まわしたのを見ていた大野さんは、

 

「ここはお見合いのメッカみたいですね」

 

と言った。「ああ‥」と私は小さく声を出していた。納得した。初対面のカップルが多いのだから話があまり弾まないのに違いなかった。

 

【定番のお見合い場所】新宿:京王プラザホテル、東京:東京ステーションホテルなど。

 

お見合いする人は都内にお住いの人同士だけではないので、埼玉や神奈川、千葉からもアクセスがいい、ターミナル駅近く徒歩圏内のシティホテルのカフェラウンジがお見合い場所に選ばれます。予約できる店が重宝されています。

 

関連記事

 

お相手の活動状況ふれないのがお見合いマナー

 

「お見合いは初めてですか?」

 

大野さんは切り出した。私がこっくりすると、

 

「私はずいぶんしました、20回はしましたか…」

 

私は「ええっ!」と驚いた。過去のお見合いの回数などをお相手に言うだろうか、とまず思った。

 

「正直なんですね、入会なさってどのくらいたつのですか?」

 

この質問も考えてみたら正直すぎた。むしろづけづけとしていると思う。

 

「約半年ですね」

 

計算すると、日曜日ごとにお見合いをしたとしたら、月に3回平均になる。

 

「毎週しているみたいです、正直疲れてきました」

 

なにかお見合いの相手の前にしては少し投げやりに見える。私はそれよりもお見合いがそんなにできることのほうが驚きであった。

 

「おもてになるんですね‥?」

 

と言ってみた。「よう子さんね‥」と彼。もう下の名前をいう。

  

結婚相談所お見合いシステムは優れているかも

 

「結婚相談所のお見合いシステムは優れていますよ、僕は以前、データマッチング型の大手結婚情報サービスの会社に入会していたのですが1年間でお見合いは3回でした」

 

大野さんは熱心に語った。

 

「せっかくマッチングしても相手がやる気があるのかないのか、出会えないことが多いのと、お見合いの日程調整は全部自分たちでやらなければなりませんから、なんか面倒でした」

 

「今は街の結婚相談所なのに、インターネットのお見合いシステムを使った婚活ができるので、僕みたいに秩父の山の中に住んでいても、毎週のようにお見合いができます。これで結婚できなければあきらめていいと思っています」

 

大野さん、なにかを宣言しているようで、必死な、というより決死な様相である。

 

「お見合いは、回数じゃないと思います」

 

と私は言っていた。ここからがお見合いの本番になりそう。

 

次号・第8回の記事≫≫ お見合い経験積む必要性は女性慣れしたいから 婚活体験談30代 につづく
 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。(オンライン相談可)ご来店お待ちしております。

 

お家で簡単オンライン無料相談

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

【会社案内】≫ 会社概要・アクセス

 

 
関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休
Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ