人として好きだけど恋愛感情はない結婚相手と成婚に至る理由は?

2023年2月6日

【結婚相談所 成婚ブログ】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水小百里です。

婚活に恋愛感情は必ず必要でしょうか?今回は、交際期間中に恋愛感情まで至らなくても、お相手との幸せな結婚生活をイメージできたことで結婚を決めた20代女性のお話です。

真剣交際に入るタイミングで「結婚前提で付き合う男性」がいることについて、淡々とした口調で親に話したところ「恋愛感情が湧かない相手と結婚してもうまくいかないのでは?」と、恋愛結婚で結ばれたご両親は、お付き合いすることに反対されました。

真剣交際に進むことを反対する親に対して、価値観が合い、尊敬できて安心感もあり、その上彼との結婚生活が想像できる、結婚相手としてふさわしい方であることを説明。ご両親に理解・納得してもらうことができました。

成婚退会手続きにご来店くださったカップルのラブラブ写真と成婚エピソードをご紹介します。

リビングでくつろぐ母娘

『IBJお試し婚活』で入会した女性が成婚

今回も『成婚退会』のお話ですが、今回は20代の女性会員様とお相手30代男性のお話しです。

昨年5月に行った「30日間『IBJお試し』婚活キャンペーン」にお申込みをされた方でした。

「30日間『IBJお試し』婚活キャンペーン」とは?

結婚相談所に興味があるけど、入会初期費用が高いし、婚活の仕組みやシステムなどがよく分からないから、入会をちゅうちょしてしまうという方のために、5,000円(税込)の登録料だけで、30日間婚活のお試し体験ができるキャンペーンです。(お見合い料が別途かかります)

※この度は60日に活動期間を延長して、令和5年10月1日から「婚活お試しキャンペーン」を開催します!

【60日間『IBJお試し』婚活キャンペーン】

60日間、婚活お試しキャンペーン

※キャンペーン期間:令和5年10月1日~令和5年11月25日迄

関連記事
結婚相談所の婚活お試しプラン実施中!60日間トライアルコース

新春に行ったキャンペーンでは婚活お試し期間中に、利用されたほとんどの方が「お見合い成立」していました。また、「仮交際が成立」して正会員に移行する方もいましたし、キャンペーン利用者の中から成婚退会された方も複数名いらっしゃいます。

今回、成婚退会された女性は、キャンペーン開始後、お申込みがあった数人とお見合いをしたのですが、2回目のお見合いで出会った男性と仮交際に入る事になったので、『正会員』に移行して入会契約をしました。

仮交際距離の縮め方が上手だったカップル

入会契約のお手続きの際に「今回仮交際になったこのお相手とも、この先どうなるか分からないし、いろいろな方とお会いした方が良いと思うので、こちらからもお申込みしてみましょう!」と、私と一緒にお見合いのお申込みなどもしました。

その後も何人かとお見合いをしたのですが、なんとなく仮交際中のお相手と馬が合うようで、それがスピリチュアル的なサインなのか、他の男性とはうまくいきませんでした。

ただ、女性会員様は、カレンダー 通りの休みの会社ですが、お相手男性の勤務体系がシフト制だったので、なかなか会えないかな…?と思いきや、お仕事帰りにお食事デートをしたり、男性が休みを合わせてくれてデートに行ったり、週に一回はデートしていたそうです。

デートするカップル

やっぱり、週に一回は会うか、オンラインや電話で話しするか、もしくはLINEでこまめに連絡を取り合うなど、できるだけつながっていないと、なかなか二人の距離は縮まらないと思います。

このカップルはよく頑張りましたよ~!

結婚前提で付き合う男性の話をしたが親反対

しかし…。ご両親からの反対がありました。

女性会員様は、もともと恋愛には全く興味がなく、男性とお付き合いした経験も少ないので、結婚相談所でお相手を探そうと思ったそうです。

婚活することは、ご両親も賛成だったのですが、このお相手男性との真剣交際には「ちょっと待った!」が入りました。

ご両親はとても陽気な方で、にぎやかなご家族との事。

女性会員様は、一流企業の第一線で活躍されていて、自分の考えをきちんと持っていて、意見をはっきり言える方です。さらに周りの空気も読めるコミュニティ能力の高い女性です。

笑顔が可愛いくて「明朗活発」で「おしゃべり」が好きな女性です。

一方、お相手男性はというと、大人しい方のようで…。

とても人の役に立つお仕事なのですが、サポートするお仕事なので「裏方」というイメージが強く、誠実で優しい方でなければ務まらない職務に携わっています。

女性会員様が真剣交際に入るタイミングで、現在「結婚前提で付き合う男性」がいるという話をご両親にしたのですが、あまりにも淡々と話すのでご両親が不安になってしまいました。

お母様とお電話で話をしたのですが、お相手男性を否定しているのではなく『いくら結婚相談所でのお見合い結婚だとしても、結婚するお相手とは恋愛感情になりますよね…?』と、ごもっともなご意見。

女性会員様のご両親は恋愛結婚でした。

『娘が、この人が良い!というなら応援しますが、あまりにも淡々と話すので、そんな気持ちで結婚してもうまくいかないのでは?と心配なのです』との事でした。

この時点では、私もお母様(お父様)もお相手男性にはお会いしていないので、男性の担当仲人さんと女性会員様からの情報で判断するしかなく、特にお母様(お父様)は、女性会員様からの情報だけで判断するしかなかったのです。

私が、お相手男性の担当仲人さんから聞いている事と、女性会員様がお母様に伝えきれていない事をお話ししたのですが、その反応はイマイチ…。

もうしばらく様子を見てあげましょうと電話を切りました。

もちろん、女性会員様と私も何度も話をしたり、LINEでやり取りしたりしました。

スマホを操作する女性

真剣交際決め手結婚生活イメージできる相手

女性会員様は、恋愛感情が生まれるか?というより、人として尊敬できるか?将来の価値観が同じか?という観点で、結婚する相手かどうかを判断する方でした。

仮交際中に男性から、さまざまなお話をお聞きしたり、二人で話し合ったりした結果、女性会員様は、お相手男性と送りたい結婚生活のイメージをつかむことができていたという事でした。

この気持ちをきちんとご両親に伝えたところ、理解・納得してもらうことができたという経緯がありました。

真剣交際に入るタイミングの時に、結婚する前に確認すべきことを『転ばぬ先の杖セミナー第3講』の個人セミナーで、再度「お話し&アドバイス」させていただきました。

次のデートでお相手男性に、結婚前のいろいろな確認事項と理想の結婚生活について尋ねたら『私よりよほど人として真っ当な答えが返ってきた~~!』と女性会員様から連絡が入りました(笑)。

これが決め手となり『真剣交際』に入る事になりました。

その後、お仕事の関係で会えない時期もあったのですが、交際6カ月で無事に『成婚退会』されました。

成婚退会手続きカップルへ成婚インタビュー

成婚カップル

成婚退会のお手続きに、お相手男性を連れて来てくださったのですが、まぁ~~、優しい!

物腰が柔らかく、ニコニコして優しいお人柄が滲み出ている…、いや、溢れ出しているような男性です。

自ら積極的に話す方ではないのですが、恒例の「根掘り葉掘り」も、質問すればとても丁寧に答えてくださるし、話を聞く時も一生懸命聞いてくれるので、「おせっかいオバチャン」の最後のお節介も、いつもより優しい口調になっていたと思います(笑)。

私もそうですが、女性会員様もお相手男性が話している時は「うん、うん…」と顔がほころんでしまいました。

多分、お相手男性には、こちらの気持ちも優しくさせるオーラがあるのですね。

穏やかな結婚生活が送れそうです。ただ、それは落ち着いてからの話で…。

これから、親御様へのご挨拶や両家の顔合わせなど緊張する事が続きますし、引っ越しや各種名義変更などの面倒臭い手続きなども待ち構えていますので「キィ~ッ!」とならずに進めていきましょうね。

あっ、でも賢い彼女と優しい彼ならスムーズにできそうですね!

これからいろいろな事がありますが、お二人で乗り越えていきましょう。

いつまでもお幸せに~!おめでとうございます。

仲人カウンセラーを始めて17年目ですが、本当に十人十色ですね。

結婚を決めるきっかけや、タイミングも一人一人違うし、お相手の好きなところも一人一人違います。

世の中にはいろいろな『愛』の形があって、いろいろな幸せがあります。

これからもずっと「おせっかいオバチャン」として携わっていきたいと思います。

まとめ

このブログ記事では、結婚相談所KMAの成婚エピソードを紹介しました。記事の主なポイントは以下の通りです。

  • 婚活に恋愛感情は必ず必要でしょうか?というテーマで、交際期間中に恋愛感情まで至らなくても、お相手との幸せな結婚生活をイメージできたことで結婚を決めた20代女性のお話です。
  • 女性は、結婚相談所でお相手を探そうと思ったものの、真剣交際に入るタイミングで親に反対されました。しかし、お相手男性との価値観の一致や尊敬できる点などを説明し、理解・納得してもらいました。
  • お相手男性は、優しくて誠実な方で、仮交際中に週に一回はデートをしたり、結婚前の確認事項や理想の結婚生活について話し合ったりしました。女性は、お相手男性と送りたい結婚生活のイメージをつかむことができました。
  • 女性は、30日間の『IBJお試し婚活』で入会し、2回目のお見合いで出会った男性と仮交際に入り、正会員に移行しました。交際6カ月で無事に成婚退会しました。

このように、結婚相談所KMAでは、お見合いから成婚までを仲人カウンセラーが親身にサポートします。

この記事を読んで、結婚に興味を持ってくれた方は、結婚相談所KMAの婚活無料カウンセリング受付にぜひお申し込みください。

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、結婚相談所の成婚エピソード『成婚ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役立つ情報やヒントをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る