結婚相談所で顔がタイプな男性と出会って幸せになった女性の体験談

2022年12月24日

【仲人のお相手紹介で結婚できた女性の婚活ストーリー】
条件だけで相手を探すと、本当に自分に合った人と出会えるのでしょうか?データマッチング型の結婚情報サービスは便利ですが、相性の良いお相手との出会いは必ずしも保証されません。

そこで、仲人がお世話する結婚相談所のメリットをご紹介します。

仲人は、条件ではマッチングしないけれども、一人ひとりのご希望や人柄を考慮して、相性の良いお相手を探してくれます。また、お見合いから交際までのサポートも充実しています。

今回は、結婚相談所で「顔がタイプな男性」と出会って幸せになった37歳女性の体験談をお届けします。

彼女は、結婚相談所に登録しないで活動できるかと相談に来ました。知り合いにバレずに婚活したいという彼女の希望に応えて、仲人のお相手紹介によるお見合いで活動することを提案しました。

彼女が結婚相手に求めるこだわりは、「顔と性格」と教えてくれました。彼女の「好きな男性のタイプ」が知りたかったので、会員情報誌から「顔がタイプな男性」を60人選んでもらいました。

容姿端麗な男性

その中の2名の男性とお見合いを組みましたが、残念ながら交際は成立しませんでした。

その後、彼女のこだわりに応える「顔がタイプな男性」が入会してきます。幸いにしてこの男性と仲人の紹介によるお見合いを組むことができました。

お見合い相手は、優しさが滲み出る癒し顔の男性でした。彼女は、一目で気に入ってしまいました。お見合いの結果は、もちろんOKでした。

その後、交際を始めた二人は、すぐに意気投合しました。仲人のサポートもあり、スムーズにご成婚に至りました。

彼女は、仲人のお相手紹介によるお見合いで「運命の人」と出会い、幸せな結婚生活を送っています。

彼女の婚活ストーリーは、結婚相談所の婚活に興味がある方にとって、参考になるのではないでしょうか。

埼玉県さいたま市浦和区の結婚相談所 株式会社KMAのお見合い結婚体験談「備忘録ブログ」です。

【結婚相手に求める条件】
最新の出生動向基本調査「結婚相手に求める条件」では、「容姿」を重視・考慮する女性の割合が上昇(1992 年調査の 67.6%から 2021 年調査の 81.3%)
出典:『第16回出生動向基本調査 結果の概要』(掲載日2022年9月9日)

《相談者》
【松田美雪=まつだみゆき(仮名)・長女37歳・東工大卒・初婚・会社員・さいたま市在住 160cm・49kg・ 父72歳・大卒・母67歳・大卒・弟35歳・大卒・既婚】

【妻は仲人名人】
昭和から平成の時代にわたり、“仲人おばさん”としての経験を備忘録としてノートに書き留めていました。今は息子の嫁が仲人を継いでいますが、少し時間ができましたので、時代はとびとびになりますが、創業者が当時を思い出すままブログに書きます。

仲人名人新聞記事

結婚相談所で活動することを知られたくない女性

このお話は約20年前のことです。日曜日の朝10時の予約の時間ちょうどにチャイムを鳴らして女性が相談所に入ってきた。

松田美雪さんだ。唇をキリリと締めて端正な顔立ちであるが少し紅潮している様子である。しかし何かスキがなさそうである。

開口一番、「私、こういうところまったく初めてなんです」

「そうですね。皆さんそんなに何回も出入りしないですよ。でもあなたを見ていると初めてって何となくわかります」

「わかりますか。実はこちらの結婚相談所を、母が知り合いの人から勧められたのです。なんでもそこのお嬢さんがこちらで結婚されたとか」

「あら、どなたでしたか?」

こういう場合、おおむねその名前は言わない。

「それは言わないようにとのことでしたので…」

私はそれ以上聞かない。

「ところでこちらの結婚相談所に登録しないで活動できますか?」とつぜん聞いてきた。

「できないことはありませんが、それでは全国各地から集まる多くの異性の情報が役にたちませんよ。つまりうちの男性会員さんとしか会えないというわけです。すごく狭い範囲から選ばなければならないのです」

相談に訪れた女性

「わかりますが…、とても言いにくいのですが、知り合いにバレずに婚活したいんです」と彼女は言う。

たしかに、当時は結婚相談所が今ほど開かれた場所ではなく、世間にネガティブなイメージや偏見を持たれていた。大げさにいうと“結婚相談所に頼ってまで結婚したくない”という気分がないわけではなかった。

当時はテレビでも、社会現象的に多くの恋愛ドラマが放映されて、お見合い結婚が肩身の狭いものという認識の傾向があったと思う。

しかし現実は今とそう変わりはなく、会社勤めをしていても職場結婚が難しく、また地域社会での出会いも少なく閉鎖的であった。

ご成婚に至るまでのお世話の質に仲人の極意がある

その頃からさかのぼること20年前には、ドイツの心理学者が開発したというデータマッチング型の結婚情報サービスが上陸していた。「アルトマン」という会社である。

西新宿の超高層ビルにワンフロアを陣取り、大変開かれた結婚情報サービスの会社という印象である。

私たち街の仲人の入会金の料金相場が3万円以下のときに18万円という高額であった。それでも入会者の列が後を絶たなかったようである。

街の仲人は結婚相談所連盟に加盟することで会員情報を共有し始めていた時期とはいえ、その経営規模と資本力には気分的に圧倒されていた。

加えて聴き及んでいたそのシステムは、学者が考案しそうなものであって、人間の心理を何百項目かに分析して、コンピューターで「相性(データ)」をマッチングさせていたとのことである。

私たちはそれにも圧倒されて「アルトマンに潰される」と思ったものである。

しかし、そもそも社交性に富むヨーロッパの国民性に合わせて作られたデータマッチング型のシステムは、出会いを提供するだけのサービスでした。

内気で控えめな性格の日本人気質にはシステムが合わなかったようで次第に衰退して行った。

その結果今日に至るのであるが、その途上でひとり一人の持ち合わせた条件(年齢、学歴、職業、年収、居住地などのデータ)をマッチングさせて出会いの機会を提供しても、結局は「交際から先に進まなければ何にもならない」ことに気づくのである。

結婚相手としての相性がいいからといっても、出会った男女がそのまま簡単に結婚できるとは限らない。

私たちが実践したのは「昔ながらの仲人のシステム」である。自己表現が苦手で照れ屋な性格の二人では、お付き合いを始めてもなかなか交際が進展しません。

そんな男女の交際状況を、二人から逐一報告をもらい、客観的にアドバイスするというものである。

業界的には「交際管理」と言っているが、交際に入った会員のデート報告の言葉を書き連ねて「いま二人に何が必要なのか」「二人に問題点はないか」を検証してお世話をする。

そんな交際のお手伝いをできることが、仲人がいる結婚相談所の得意とするところなのです。

現在でも「結婚できないワケがない」という迫力で会員活動のサポートに取り組んでいます。

その後、私どもが加盟する結婚相談所連盟は、全国の加盟相談所とその会員をつないだネットワークとなり、会員数万人が登録するお見合いシステムを利用して加盟相談所の会員同士で自由にお見合いを組むことができるようになっている。

結婚相談所に登録せずにお見合い相手を紹介する

松田美雪さんは、その会員情報を半ば使わずに「結婚できないか」と言っている。

私は、「うちの会員さん全部で100名くらいですから、その半分が男性、またその1/3しかあなたの結婚相手の対象にならない」と伝えた。

「フィーリングさえ合えば学歴その他は問いませんから…」

「美雪さんは大学?どちら?」

「東京工業大学です」

「あれまあ、国立東工大のことですよね。うちに釣り合うお相手はいるかしら」

「面倒なこと言いませんから…」

「結婚相手に求める条件で、こだわるとしたらなんですか?」

「容姿と、性格ですかね」

「それ?」

「それだけでいいです、ただ私よりは背が高いほうがいいですが…」

「美雪さん、会社勤めですよね。どんな会社?」

「一応大手企業の研究室に勤めています」

「ふむふむ…」

私は考えてしまった。容姿(容貌)と性格。それが一番難しいかもしれない。職業、学歴や身長などで、うちが加盟している結婚相談所連盟に登録されている会員さんで選んでいただければ、大概の希望にも応えられる。

しかし、自会員の男性から選んでもらうのは困難としか言いようがない。そこで私は提案した。

「あなたが結婚相談所連盟に登録されている情報の中から男性を選んだら、私がそこの相談室に連絡してあなたのプロフィール情報を郵送して、あちらの男性会員さんに見てもらい、承諾いただければお見合いする。そうしたらどうでしょう」

「それで結構です。お願いします。わたし、一年以内に結婚のめどをつけたいんです」

お願いのジェスチャーをする女性

彼女は自分から目標達成の期限を述べた。これはカウンセラーが会員さんに定めるコーチングとしての基本である。

仲人のお相手紹介でお見合い成立するも結果はお断り

そうして彼女には、お見合いを希望するお相手男性の「容姿」を中心に選んでもらった。一時間くらいかけて「好きな男性の顔」を探しながら60人ほど選んで、その日のうちに入会手続きをして帰った。

帰り際に私は、「これ全部の人に断わられるかもしれませんよ」と伝えた。

男性の住んでいる居住地も多岐にわたっていて、年下も選んでいるし、大学も無差別に選んでいるようである。身長だけは171cm以上を選んでいる。共通しているのは優しい雰囲気の男性ばかりだ。

「かまいません、またお相手探しに来ますから…」と彼女は言って笑った。

私は彼女が選んだ中から、彼女の学歴に見合った男性を5人ほど選んで、所属先の相談所に彼女の写真とプロフィール情報を郵送した。

10日くらいで、2名から良い返事が届いた。神奈川県川崎市在住で39歳の一橋大卒と、埼玉県北本市在住で38歳の早稲田大卒の男性である。

37歳の女性に、これだけ年齢が接近しているお相手から返事が来るのはそう多くない。彼女が年齢にみえない可愛い顔立ちだからだと私は思った。

女性側の相談所にお見合いの会場を設定できる権利(※)のようなものがあるので、彼女のお見合いはうちの相談所でおこなった。
(※)当時は結婚相談所連盟に登録する会員の男女比が7:3ぐらいで男性余りだった

日をおかずに2週連続の土曜日午後2時に引き合わせた。結果は、川崎市の男性は「両家が離れすぎている」という理由で断わってきた。

これは断わる理由に当たらない理由なのだが、相談室でのお見合いで2人の会話がはずんでいなかったのは事実である。

北本市の男性は「交際したい」と言ってきた。が、相談室での2人の会話を聞く限りでは、男性は「早稲田」「早稲田」といくぶん大学の名を誇示し過ぎるきらいがあり、私は「?」と思っていた。

彼女の返事は2人の男性に対して、「もったいないことですが、私には合わない気がしますのでお断わりしていただけますか?」とのことである。

まことに卒のない辞令で感心した。

彼女が結婚相手に求める顔がタイプな男性が見つかる

そうこうしているうちに、ある男性が入会してきた。当時は個人情報保護法などというやかましい風潮もなく、氏名などは伏せるが、気楽に自分の会員さん同士のプロフィール情報を披歴したものである。

その彼が松田美雪さんのプロフィール情報を見て、「僕の好きな女性のタイプです」と言った。

「杉田さん、この方の年齢を見て、4つも上よ」

「年齢を僕は気にしませんよ」と彼は言った。童顔で丸い黒縁のメガネの奥で優しいまなざしを見せた。

容姿のいい男性

「ああでも、東工大だしなあ…」と半ば絶望的にため息をついた。

次の日の日曜日、彼女がまたお見合い相手を選びに来るとのことだったので待っていた。その日また、50名ほど選んでほっとしている彼女に、私はある男性の写真とプロフィール情報を見せた。

私の思った通り、「わあ、ほっこり顔ですね!こんな優しそうな癒し系の男性が好みです」と言って目を輝かせて、じっくり見始めた。

《お見合い相手》
【杉田陽平=すぎたようへい(仮名)長男・33歳・駒沢大卒・初婚・上場会社員・さいたま市在住・174cm・71kg・父64歳・高卒・母60歳 ・大卒・弟32歳・大卒・既婚】

「この男性に申し込んでいいですか? あっ、でも4つも年下ですねえ、お見合いを受けてくれるでしょうか…」

私は膝をたたいた。

「実は、この方杉田さんとおっしゃるのですが、あなたのお写真をご覧になって“僕の好きな女性のタイプです”って言ってましたよ」

「えっ…!ほんとうですか」

彼女はとたんに顔を赤らめた。

優しさが滲みでる癒し顔の男性をお見合いで紹介する

二人がうちの相談室で仲人のお引き合わせによりお見合いをしたのはその週の土曜日であった。1階エレベーター前のエントランスで同時に出会ったらしく何やら声がする。

相談所のドアを開けながら、「本日はよろしく…」「こちらこそ…」などとやっている。

ソファーに掛けるなり杉田陽平さんから、「会っていただくだけで…」、松田美雪さんも「こちらこそありがとうございます」というわけで、もうなごやかに笑顔が溢れるお見合いであった。

短時間に場所を変えることも必要なので、例によって駅前の喫茶店を指定して送りだした。

珈琲館 北浦和店(現在は珈琲亭)

一時間もしないうちに二人一緒に相談所に戻ってきて、「ここが一番くつろげます」と杉田さんがいうと、「ほんとに落ち着けますね…」と美雪さん。

そうして二人は交際3カ月で合計30回のデートをしたとのこと。3日に1回会っていたことになる。

彼女によると、「とにかく楽しいんです…」

彼は、「美雪さんは素晴らしいんです。こんな僕をとても尊重してくれるんです」という。

私はその都度“これは本物だ”と思ったものです。

両家顔合わせ(食事会)のあと秋口に結婚式を挙げたことは言うまでもない。

そしてその半年後、彼女から赤ちゃんを身ごもったことの報告があった。生まれたその子は今年あたり20歳になるのだろうか。

(この項了)

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
無料相談やお見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る