結婚相談所で婚活!二人の男性の吉と凶。

こんにちは、埼玉・北浦和の結婚相談所、本部の清水小百里です。

 

前回、蝉の鳴き声がしないと言っていたのを訂正します。
火曜日の朝から、家の庭で毎朝4時半になると、 ジィ~~~~~~~~~~。 と6時頃まで鳴き続けています。
この頃、朝晩は涼しいから窓を開けて寝ているので、『 直 』 です! 『 直 』 ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!

 

今日は、二人の男性会員さんのお話です。
まず、お一人目は、4月の頭に入会されて、何人かとお見合いされた方の中の、お一人と5月の頭から交際に入っていて、今月頭に『本気でこの方とお付き合いしたい』 と、申し出がありました。

当社は、この段階まできた会員さんのプロフィールを「交際中」にしてブロック、新規のお申し込みが来ない様にします。
お一人に集中させる為です。
すると…、 『プロポーズが成功した!!』と連絡がありました。
8月の第一週に彼女のご両親に「娘さんをください」とご挨拶に行き、お盆には自分の実家へ彼女を連れて帰る事になったそうです。 イェ━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

 

バラの花束とティアラ

 

そしてもう一人。こちらはというと…。
GWにお見合いをしてから交際に入り、毎週デートをされているカップルなのですが、今年の10月に北関東へ転勤が決まり、少なくとも5年は帰って来れないという状況に なりました。
彼女には、それとなく話をしたらしいのですが、嫌われたくない。
という気持ちから、『黙って、俺について来い!』が言えないのです。
根っから優しい男性なんです。
自分も知らない土地に彼女を連れて行くとなるとそりゃ、不安だらけでしょうが、ここぞという時には『男』にならないと~。

 

『俺が守ってやる!二人で一緒に幸せになろう!』 イワセンナ(*^Д^*)ハズカシイ な~んて言ってる場合じゃない。

 

彼女の仲人の先生から「もう、彼女は決めているんです! あとは、引っ張ってもらうのを待っているんです!」と 連絡が入りました。 Σ(゚Д゚;)アラマッ  こりゃイカン!!

 

タイミングを外したら取り返しのつかない事になってしまうので、週末に相談室へ呼び出し。
おせっかいオバチャンの出番です!!


尻を叩いて彼の腹の奥底にある『男』を震え立たせないと!
私達が彼の後ろ盾のなってあげれば、彼はきっと大丈夫 でしょう。

 

今年のお盆は何人の会員さんが 実家にお相手を連れて帰れるのかな~。

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部

TEL 048-824-4756
アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休