本多静六の本が結びつけた40代カップルの結婚物語

2021年12月6日

【結婚相談所 成婚ブログ】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水小百里です。

今日は、私が担当した成婚カップルのお話をしたいと思います。このカップルは、40代の同い年で、共通の趣味として「本多静六」の本を愛読していました。

「本多静六」というと、あまり聞きなれない名前かもしれませんが、彼は「日本の公園の父」と呼ばれる方で、全国各地に数百もの公園を設計した偉大な人物です。

この「本多静六」の本が、彼らの出会いと結婚に大きな影響を与えたのです。どんな影響かというと…以下に詳しくご紹介します。

40代カップルの共通の趣味は読書

朝晩が冷えてきたので、一気に紅葉が進みましたね。相談所の窓から見える、埼玉県立北浦和公園の落ち葉がすごいことになっています(苦笑)。

40代同い年カップルの成婚退会エピソード

ここ最近、嬉しいことに私の相談所では「成婚退会者」が続いています。少しコロナが落ち着いた頃にお見合いをして交際に入ったカップルがご縁を結んでいます。

さらに、今現在仮交際中のカップルも、ワクチンを接種していろいろな規制が暖和されたことから、お出掛けデートがしやすくなったり、お仕事帰りにお酒を飲みに行ったりと、カップルのお付き合いが活発化しています。

今回「成婚退会」されたカップルは、40代の同い年結婚です。お二人そろって「成婚退会」のお手続きとご挨拶にお越しいただきました。

男性会員様も身長は高い方ですが、お相手女性もスレンダーで可愛らしい女性です。

「でかした!」 とても明るくて、人懐っこくて、初対面の私にも二人の結婚エピソードやリアルな婚活体験談を話してくれました。

同じ年の40代カップルが成婚退会

本多静六の本で縁を感じた40代カップル

お見合いの時に、お相手女性が「今読んでいる本」の話をしたそうです。「日本資本主義の父」渋沢栄一と同郷(埼玉)の後輩である、本多静六という「蓄財の神様」と称される方の本で、370冊余りの著作を残しているのです。私は知りませんでした。

女友達に話しても「斎藤清六?」と欽ちゃんフェミリーのお笑いタレントと間違われることばかりだったそうですが、男性会員様は、少し前にその本を読んでいて知っていたのです!

関連記事
本多静六 – 久喜市の名誉市民

男性会員様が、自分と共通の趣味・関心を持っている人だったことに感激して、「これも何かのご縁?」と深く仲良くなりたいと思ってくれたそうです。

急に親近感が湧き、お見合いでの会話も盛り上がる中、学生時代の話になると、なんとお相手女性の同級生の友達と男性会員様の学校が一緒ということが判明。

後日、同級生のお友達に卒業アルバムを見せてもらったら「いた!」ということで「これはご縁ですね!」と確信に変わったそうです。

そこから一気に距離が縮まり、仮交際2回目のデートで「一緒に居て楽だし、居心地が良い」と感じてくれて、仮交際3回目のデートには「この人と結婚したい!」と思ってくれたそうです。なんと嬉しい…!

関連記事
運命の人とお互いに感じる共通点が多い結婚相手との不思議なご縁

公園デートで真剣交際になった本多静六ファンのカップル

仮交際3回目のデートの後、お相手女性の仲人さんからも「すぐにでも真剣交際に!」とご連絡をいただいていました。

しかし、男性会員様は少し慎重で「その場の勢いだけではなく、焦らず交際を進めて行きたい」という報告を受けていました。

そんな彼の考えもあり、仮交際6回目のデートで「真剣交際」への告白ができました。

お相手女性から教えていただいたのですが、彼から真剣交際の告白をされた時に、「遅いよ~、待ってたよ!」と言ったそうです。(笑) 可愛いですね。

「仮交際」で付き合う期間中には、冷静に考える時間も必要です。

そのため、「真剣交際」に入ってからは少しペースを落として、確認事項をチェックしながら交際を進めていきました。

本多静六ファンのカップルが決める真剣交際デート場所は?

真剣交際のデート内容は、コロナウイルスからの感染を避ける目的もあったのですが、お二人とも人混みが苦手ということもあり、天気の良い日は屋外での公園デートだったようです。

毎回、大人も楽しめる公園に行ってのお散歩デートでリラックスしながら、ゆっくりと「真剣交際で確認すること」の話し合いができたのも良かったのですね。

真剣交際デート場所に公園を選ぶのは、全国各地、数百の公園設計を手掛けた「日本の公園の父」と呼ばれる「本多静六」の本を愛読するお二人らしい気がします。

「本多静六」が設計・改良に携わった大規模公園は、関東地方だけでも、偕楽園(茨城県水戸市)、群馬県立敷島公園(群馬県前橋市)、羊山公園(埼玉県秩父市)、大宮公園(埼玉県さいたま市)、清水公園(千葉県野田市)、日比谷公園(東京都千代田区)などがあります。

公園で散歩デートするカップル

関連記事
仮交際3回目デートプランを考える!3密回避のデートおすすめ場所

車酔いで台無しになったレストランプロポーズ

そのため、二人にとっての思い出の場所ということで、「プロポーズも公園で…」と相談されたのですが、さすがにそれはどうなの?ということで、お相手の仲人さんに探ってもらうことに。

その結果、プロポーズの場所は、定番のレストランになりました(笑)。レストランのディナーを予約して、プロポーズへ向けた準備は万全だったのですが…しかし、ここでとんだ失態 。

その日、デートしていた公園からレストランまでをお相手女性が運転して、男性会員様が助手席でナビゲーションをしたそうです。

その結果で車酔い(苦笑)。

結局レストランでは、食事ができずお店の方の計らいでテイクアウトに。そのため「車の中でプロポーズ」になりました。

そのプロポーズエピソードを「これはこれで印象に残ったので」と笑いながら言ってくれた彼女の器の大きさに感謝!!

彼女は、「たぶん、このご縁がダメなら結婚できないんじゃないか?」と思っていたそうです。

こんな素敵な女性は二度と現れないから、命をかけて守ってあげないと…ですね!

いつものように「おせっかいオバチャン」の最後のお節介焼き、新婚生活を楽しく幸せに過ごすコツを話して、成婚カップルを送り出しました。末永くお幸せに~!

成婚ブログ記事

まとめ

このブログ記事では、結婚相談所の仲人カウンセラー清水小百里が、40代の同い年で「本多静六」の本を愛読するカップルの成婚エピソードを紹介しています。

彼らは、お見合いでの会話や学生時代の共通点で親近感を感じ、仮交際から真剣交際に進みました。

真剣交際のデートは、コロナ対策と趣味に合わせて公園を選び、ゆっくりと将来のことを話し合いました。

プロポーズは、レストランで予定していましたが、車酔いで台無しになり、車の中で行いました。

それでも、彼女は笑顔で受け入れてくれました。二人は、本多静六の本で縁を感じたカップルとして、幸せな新婚生活を送っています。

このブログ記事を読んで、結婚に興味を持ってくれた方は、結婚相談所KMAにぜひお問い合わせください。

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、結婚相談所の成婚エピソード『成婚ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役立つ情報やヒントをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る