高校生が教える!婚活の新しい形「スクール婚活」

2021年7月14日

【婚活お役立ち情報】
婚活に興味がある30代~40代の男女の皆さん、こんにちは。埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

このブログでは、婚活に関する最新の情報やお役立ちのヒントをお届けしています。

今回は、熊本県の高校生が主催するという、とてもユニークな婚活イベント「スクール婚活」についてご紹介します。

「スクール婚活」とは、高校生が地域の人口減少や少子高齢化に対策するために企画した婚活パーティーです。参加者は、熊本市在住の女性と、菊池市在住・働いている男性で、10月に県立高校の校舎を会場として開催されます。

婚活パーティーに参加する男女

カレー作りやドッジボールなどの楽しい企画を通して、相手の性格やマナーを見ることができます。また、告白タイムでは、相手に直接想いを伝えることができます。

この「スクール婚活」からは、現代の若者たちの考え方や斬新な発想・価値観を学ぶことができます。私たち大人が主催する「婚活パーティー」とはどう違うのでしょうか?

結婚相談所のルールやシステムは、若者の価値観と合っているのでしょうか?このブログでは、「スクール婚活」の内容や感想などをお伝えしていきます。ぜひご覧ください。

高校生が企画!学校で婚活パーティーを開催

今回は、2021年7月12日放送の朝の情報番組で、婚活についての面白い企画が取り上げられていました。熊本県の高校生が主催するという、とてもユニークな婚活パーティーについてご紹介します。

スクール婚活とは?

スクール婚活とは、熊本県立菊池高等学校商業科3年生の生徒さんが、地域の人口減少や少子高齢化に対策するために企画した婚活イベントです。参加者は、熊本市在住の女性と、菊池市在住・働いている男性で、10月に県立高校の校舎を会場として開催されます。

スクール婚活の魅力

スクール婚活の魅力は、学校の授業をモチーフにしたさまざまな企画が用意されていることです。自己紹介や縁結び講座はもちろん、参加者全員でカレーを作ったり、ドッジボールをしたりと、楽しく交流できるプログラムが盛りだくさんです。

スクール婚活イベント当日の流れ

「スクール婚活」というだけあって、学校の授業のように時間割に沿って「婚活パーティー」が進行します。

  • 1限目:「ホームルーム」自己紹介
  • 2限目:「保健体育」婚活コーディネーターの縁結び講座
  • 3・4限目:「家庭科」(初めての共同作業)参加者全員でカレーを作って食べる
  • 5限目:「体育」(ドッジボール)
  • 6限目:告白タイム

と、見所満載の企画です。

カレー作りで見える相性!スクール婚活の楽しさ

ここでは、「スクール婚活」の中で行われる参加者全員でカレーを作って食べるという企画について、詳しくお伝えします。

カレー作りでチェックできるポイント

カレー作りは、結婚生活を送る上でのさまざまなことをチェックできるし、相手からもチェックされるので、参加者はどのように共同作業したらいいかを考えないといけませんね。

共同作業で料理を作る

料理が全くできないと、婚活パーティーカップリングにおいて、かなりマイナスポイントです。今は共働き家庭が主流なので、男性でも少しは料理ができないといけません。自分の強みや個性をどう女性にアピールするかが問題です。

例えば、以下のようなタイプが考えられます。

一人で没頭してやってしまうタイプ

このタイプは、料理の腕前は高いかもしれませんが、コミュニケーションが苦手な印象を与えてしまうかもしれません。周りと協力して楽しく作ることも大切です。

必要以上に仕切りたがるタイプ

このタイプは、リーダーシップがあるというメリットがありますが、相手の意見や感情を無視してしまうデメリットもあります。自分のやり方を押し付けずに、柔軟に対応することが必要です。

皆と一緒に楽しくできるタイプ

このタイプは、明るくて社交的な印象を与えますが、料理に対する真剣さや責任感が足りないと思われるかもしれません。適度に集中して、自分の役割を果たすことも忘れないでください。

やれば料理はできるけど、引っ込み思案で何もできないで終わってしまうタイプ

このタイプは、控えめで優しい印象を与えますが、存在感が薄くて相手に気づいてもらえないかもしれません。積極的に話しかけたり、手伝ったりすることでアピールしましょう。

カレー作りで感じる達成感

結婚式のケーキ入刀を「初めての共同作業」といいますが、夫婦円満に欠かせないのは、二人で一緒に何かを作り上げたときの達成感です。それを初めて会う相手と共同で料理を作ることで体験して、お相手選びの参考にすることができます。

高校の校舎(調理室)を利用できるメリットを生かした高校生ならではのアイデアが素晴らしいです。

関連記事
結婚相談所で幸せになったカップルの秘訣!仲人が教える夫婦円満のコツ

カレーの食べ方でわかる相手の性格とマナー

ここでは、カレーの食べ方によって、相手の性格やマナーがわかるということについて、お話しします。

カレーライスを食べる

ルーとライスを混ぜるか否かで見える相性

カレーは、人それぞれ食べ方が違って、ルーとライスを全部混ぜて食べる派と、ルーをライスに少しずつかけて食べる派に分かれます。

カレーの食べ方マナーを全く気にしない人もいますが、実際にうちの結婚相談所で活動している会員様から「デートでカレーの美味しいお店に行ったけど、ルーをライスに全部混ぜて食べているのを見て気持ちが冷めた」という報告を受けたことがあります。

それとカレーを食べる時、皿と当たるスプーンの音がカチャカチャうるさい人もお相手がイライラする原因です。

家庭で食べるカレーライスならまだしも、外食でカレーを食べるときは、ルーをライスに全部混ぜるのはNGです。少しずつかけていくのがマナーです。

また、ルーとライス全部混ぜてしまうとカレーを食べ終わったお皿はルウまみれ、あまり上品には見えません。デートではなおさら、綺麗に食べるのに越したことはありませんよね。

カレーライスを食べ終えたお皿

では、なぜルーとライスを混ぜるか否かで相性がわかるのでしょうか?実は、この食べ方は、相手の性格や価値観を表していると言われています。

ルーとライスを全部混ぜて食べる人は、自分の好きなことや考え方を押し通すタイプで、自己主張が強くて頑固な人が多いそうです。

一方、ルーをライスに少しずつかけて食べる人は、周りに合わせることやバランスを重視するタイプで、柔軟で協調性がある人が多いそうです。

もちろん、これは一概に言えることではありませんが、婚活パーティーやデートでカレーを食べる機会があれば、相手の食べ方に注目してみてください。自分と同じか違うかで、相性が変わってくるかもしれません。

食事マナーで見える相手の教養

さらに、食事には最低限のマナーがありますよね。席の座る場所から、箸やスプーンの持ち方、食べる速さやタイミングなど食べ方によってどんな性格なのかわかるので、お相手を選ぶ時の参考にもなります。例えば、以下のようなポイントがあります。

席の座る場所

デートの場合、飲食店では女性を上座に座らせるようにエスコートします。また、座り心地のよいソファー席や、景色がよく見える席は、女性に譲るのがマナーです。

箸やスプーンの持ち方

箸やスプーンは、箸頭から3分の1くらいの位置で持つのが正しいです。それよりも上で持つと子供っぽく見えますし、それよりも下で持つと不器用に見えます。また、箸やスプーンを持ったまま話すのはNGです。話すときは、箸やスプーンを置いてから話しましょう。

食べる速さやタイミング

食べる速さは、相手と同じくらいに合わせるのがベストです。食べるのが早すぎると、食事を楽しんでいないと思われますし、食べるのが遅すぎると、相手を待たせてしまいます。

また、食べ始めるタイミングは、先に自分の料理が届いたからと食べ始めないように注意しましょう。二人の料理がそろってから一緒に食べ始める、といういったマナーを大切にしたいですね。

食事マナーは、相手の教養や礼儀を見ることができます。婚活パーティーやデートで食事をする機会があれば、相手の食事マナーにも注目してみてください。自分と同じか違うかで、相性が変わってくるかもしれません。

関連記事
婚活デート2回目食事で仮交際お断りされた男性の食事マナー失敗談

後片付けで見える相手の協調性と責任感

ここでは、カレー作りの後に行われる後片付けについて、お話しします。

後片付けでチェックできるポイント

カレー作りは、相手の性格やマナーを見ることができますが、それだけではありません。食事の後片付けもチェックされます。

後片付けは、相手の協調性や責任感を見ることができます。例えば、以下のようなタイプが考えられます。

私は作ったから、片付けはあなたねと考える「分担タイプ」の人

このタイプは、自分の役割をしっかり果たすというメリットがありますが、相手に負担をかけるデメリットもあります。一緒に作ったなら、一緒に片付けるのが当然です。

あなたが作ってくれたから、私が片付けをするねと考える「協力タイプ」の人

このタイプは、相手に気遣いや感謝を示すというメリットがありますが、自分が疲れてしまうデメリットもあります。相手に甘えすぎずに、適度に協力し合うことが大切です。

作るのも、片付けも私がという「全部自分でやる」人

このタイプは、自分に自信があるというメリットがありますが、相手を頼らないデメリットもあります。相手に任せられないと思われたり、相手を不満にさせたりする可能性があります。相手にも役割を与えて、信頼関係を築くことが必要です。

支持されるまで何をしたら良いか分からずウロウロしている「指示待ち」の人

このタイプは、素直で従順な印象を与えますが、自主性や積極性が足りないと思われます。相手に頼られる存在になるためには、自分から動いてみることが必要です。

大人数が参加する婚活パーティーでは、どこで誰に見られているか分かりませんので、気を抜けませんね。

カレー作りだけでなく、後片付けもしっかりと行ってください。相手の後片付けの様子にも注目してみてください。自分と同じか違うかで、相性が変わってくるかもしれません。

カレーは、スクール婚活の中でも特に楽しくて盛り上がる企画です。参加者同士の距離が縮まるチャンスです。自分のタイプや相手のタイプを見極めて、素敵な出会いを探してみてくださいね。

高校生の恋愛観と大人の婚活観の違い

ここでは、「スクール婚活」の中で行われる、ドッジボールや告白タイムについて、お話しします。

ドッジボールで好意を伝える

スクール婚活では、5限目にドッジボールを行いますが、これは通常の敵にボールを当てるゲームではなく、好意を持ったお相手にボールを優しく投げるそうです。

受け取ってもらったら「脈あり」で、避けられたら「脈なし」というルールだそうです。「スクール婚活」を紹介した、朝の情報番組の司会が「残酷なドッチボールですね~」と言っていました。ほんと(笑)

このドッジボールは、相手に直接アプローチすることができるというメリットがありますが、拒否されたらショックを受けるデメリットもあります。

また、相手がどんな気持ちでボールを受け取ったり避けたりするかも分かりません。本当に好きな人だけに投げるのか、誰でもいいから投げるのか、投げられたら受け取るのか、避けるのかなど、さまざまなパターンが考えられます。

告白タイムで決める

告白タイムで男性に囲まれる

そして6限目の告白タイムでは、気になっている人を校内放送を使って屋上庭園に呼び出し、告白をするそうです。

これは、相手に真剣に想いを伝えることができるというメリットがありますが、周りに聞かれて恥ずかしいデメリットもあります。

また、相手がどんな返事をするかも分かりません。本当に好きな人だけに呼び出すのか、誰でもいいから呼び出すのか、呼び出されたら行くのか、行かないのかなど、さまざまなパターンが考えられます。

高校生と大人の価値観の違い

面白いなぁと思ったのは、高校生の価値観と私たち大人(結婚相談所の仲人)の価値観の違いです。私たち大人が主催する「婚活パーティー」では、第一希望、第二希望、第三希望まで気になったお相手をマッチングカードに書いてもらい、少しでもご縁を結ぶ確率を上げようとします。

しかし、この菊池高等学校の生徒たちは、「第二希望、第三希望なんてあり得ない!」と断言します。

確かに、結婚相談所のルールは一般の人も含めた高校生には理解し難いことがありますね。婚活パーティーの「第二希望、第三希望」もそうですが、仮交際中のルールで許されている「同時交際」も、高校生にとっては「二股、三股」と思われてしまいますよね…。

でも、結婚相談所で婚活中の皆さんは、そういうルールの中で仲人カウンセラーがサポートしていますので、トラブルなく成婚までお世話できるのですが…。

関連記事
お見合いパーティー情報

若者の婚活観に学ぶ結婚相談所の改革

ここでは、「スクール婚活」から感じた、現代の若者の価値観について、お話しします。

20代の入会者が減っている結婚相談所

結婚相談所では、近年男女ともに20代の入会者が減っています。結婚相談所のルールやシステムが若者の価値観と合わなくなってきているのが原因かもしれません。例えば、以下のような点が挙げられます。

  • 結婚相談所では、年収や学歴などの条件を重視することが多いですが、若者はそういうことよりも相手の人柄や趣味などを重視することが多いです
  • 結婚相談所では、仲人カウンセラーがマッチングやアドバイスを行いますが、若者は自分で選びたいという気持ちが強いです
  • 結婚相談所では、同時交際や仮交際というルールがありますが、若者は一人の人に真剣に向き合いたいと思っています

若者の婚活観に学ぶ結婚相談所の改革

今回、現代の若者たちから、私たち大人にない考え方や斬新な発想・価値観を学び、結婚相談所のルールやシステムに取り入れていくことも大切なことだと、高校生が考えて企画運営する「婚活パーティー」から感じました。例えば、以下のような点が挙げられます。

  • スクール婚活では、カレー作りやドッジボールなどの楽しい企画を通して、相手の性格やマナーを見ることができます。これは、条件だけでなく相性も重視する若者の婚活観を反映しています
  • スクール婚活では、告白タイムで直接相手に想いを伝えることができます。これは、自分で選ぶことや一人の人に真剣に向き合うことを大切にする若者の婚活観を反映しています
  • スクール婚活では、第二希望や第三希望などはあり得ないと言っています。これは、同時交際や仮交際というルールに疑問を持つ若者の婚活観を反映しています

スクール婚活は、高校生が主催するという珍しい婚活イベントです。結婚願望があり参加資格のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。素敵なパートナーが見つかるかもしれませんよ。

このブログでは、スクール婚活の内容や感想などをお伝えしました!

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、おせっかいオバちゃんの『仲人ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役に立つ話やノウハウをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る