真剣交際にならない!仮交際中に起こる誤解や勘違いを防ぐ会話の秘訣

2021年4月23日

【婚活お役立ち情報】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

今回は、仮交際中の会話の失敗例と真剣交際に進むための会話のコツについてお話しします。

仮交際とは、結婚相談所でお互いに気になった相手と知り合う期間です。この期間にお互いの価値観や人柄を確かめて、真剣交際に進むかどうかを決める重要なステップです。

しかし、仮交際中に起こる会話の誤解や勘違いが原因で、真剣交際に進めない悲劇も少なくありません。

そこで、仮交際中におすすめのコミュニケーション術や心理学的な法則をご紹介します。これらを参考にして、仮交際で失敗しないようにしましょう。

言葉の勘違いで振られる男性

すっかり日差しは初夏ですね~!KMAの相談室から見える北浦和公園の新緑が眩しいです。

新緑が芽吹く北浦和公園の木

仮交際中の悩みを解決するコミュニケーション術

仮交際中の会員様からの相談で多いのが、「相手が何を考えているのかわからない」という悩み。今に始まったわけではないのですが、そんな悩み相談が年々増加しています。

「相手が何を考えているかわからない」=「相手もあなたが何を考えているのかわかっていない」と思ってください。

「自分の言いたいことが伝わらない」、「相手に気持ちが伝わらない」など、わかり合えない状態で、モヤモヤしたり、誤解したり、勘違いされたりで、仮交際終了されて「真剣交際にならない」のはショックでしょうし、非常にもったいないと後悔することでしょう。

モヤモヤ悩んで頭を抱える女性

「私は自分の考えを言っているつもりなんですけどね…」と、仮交際がうまくいかない悩みを抱える会員様はそう言いますが、それはきっと「つ・も・り」だからです。

「〇〇したつもり」では、相手にうまく伝わらないのでしょうね。そうかといって、「自分!自分!」と、ご自身の主張だけを伝えても、お相手からは、威圧的、高圧的、ワガママだと思われてしまいます。

「あまり自己主張が強すぎても…」との思いから、言いたいことの半分くらいしか言っていないのかもしれません。

仮交際中は「なぜならば」まで伝えることが大切

自分の考えや、自分の気持ちを相手に伝える方法は、「私は、こう思います(こうしたいです)。なぜならば…」と伝えることです。

「言葉足らず」なセリフにならないように、相手に十分な説明をすることです。

「お相手が理解してくれたら、威圧的でも高圧的でもワガママでもないのだよ」と会員様にアドバイスをしています。

仮交際中の会話で起こる誤解や勘違いとその回避法

仮交際中、お相手に伝えたいことが思うように伝わらないために、真剣交際にならなかった以下の2例を紹介します。

  • 言葉足らずで誤解を招き、結婚観が合わないと思われたケース
  • 思い込みによる勘違いで値踏みされたと感じたケース

真剣交際に進めない女性!言葉足らずで誤解される

女性会員様が、「結婚したら会社を辞めて子育てしたいです」と言ったら、お相手男性からは、「ということは、私は一生懸命働いてお金を稼ぐことが必要なので、家事も育児も協力できないですよ」と誤解されたそうです。

言葉の誤解から捨て台詞を吐く男性

女性は「キョトン」からの「はぁ~!?」 言われた「言葉」に早とちりしたお相手男性は、その後の展開や「なぜならば」の十分な説明を聞かずに、自分の結婚観と違うことにカチンときて、捨て台詞を吐いてしまった。

女性は、会話内容の説明不足。言葉が足りませんでしたね。実際の伝えたい気持ちは、「ある程度大きくなるまでは子育てに専念したいけど、手が離れたらまた働き出そうと思っている」という考えが彼女の本音。

もしここまで、会話内容が十分に説明できていたら、お相手の男性から誤解されることもなく、嫌な思いもせずに、お互いの意見を言って擦り合わせができたかもしれなかったですね。

男性が良く確かめないで、せっかちに判断して誤解したことが原因でしたが、お互いにお断りが入り、仮交際終了。真剣交際になりませんでした。

真剣交際に進めない男性!思い込みによる勘違いされる

男性会員様とお相手女性の仮交際が順調に進んでいました。いよいよ「真剣交際告白」と思った頃、男性から「僕の両親が〇〇さんに会って確認したいことがあるんだって。だから両親と会って」とお相手女性に言いました。

このセリフが原因で、大きな勘違いを招いてしまったのです。実は、お相手女性のご両親は離婚されていて、父子家庭で育った方でした。一方男性のご両親は仲が良く、お父様は大手企業の重役でした。

しかし、数年前に脳梗塞を発症してから、車いすで日常生活を送るようになっていました。会社を退職し療養を兼ねて伊豆の別荘に移住することになっていました。

お相手女性は以前から「家柄が釣り合わないのでは?」と心配していたそうですが、男性は「結婚に家柄は関係ない」と仮交際を進展させていました。

そんな中、男性から「僕の両親が確認したいことがあるんだって」と言ったセリフに、お相手女性が「値踏みされるのか?」と大きなショックを受けてしまいました。

彼の母親に値踏みされる

これも、「真剣交際に進めない女性!言葉足らずで誤解される」と同じ原因です。お相手女性は、思い込みによる勘違いから、言われた「セリフ」だけで判断してしまい、「なぜならば」の十分な説明を聞けなかったのです。

ご自身の家庭環境に引け目を感じていたので、それ以上は聞けなかったのだと思います。男性の失敗は言い方。会話内容に思いやりと言葉に配慮が足りませんでしたね。

「両親が確認したいことがあるから会いたい」と言った本当の理由は、

「結婚して子供ができた時に、ジジ・ババとして近くで子育てに協力してあげられないけど大丈夫?」(彼女は実母がいないから頼れる人がいない)

「なるべく迷惑をかけないようにするけど、義父が障害者で大丈夫?あなたのお父様が許してくれるかしら?」

など、結婚する上で、お相手女性に男性側の家庭事情を承認してもらえるか?という確認をしたかったのです。

これは100%男性の配慮が足りなかった結果です。後に勘違いを解く努力をしましたが、お相手女性からお断りされてしまいました。

男性の「配慮の言葉が足らず」そのことが勘違いを生む原因になり、仮交際終了というショックな結果になってしまい真剣交際に進めませんでした。

仮交際では会話の内容に、「なぜならば」までの十分な説明を伝えることがいかに重要かを再認識してほしいのです。

仮交際で失敗しないために知っておきたいメラビアンの法則

【メラビアンの法則】

1971年にカリフォルニア大学ロサンゼルス校の心理学者であるアルバート・メラビアンが提唱した概念だそうです。

「感情や気持ちを伝えるコミュニケーションをとる際、どんな情報に基づいて印象が決定されるのか」ということを検証したもので、その割合が示されました。

【3Vの法則(7-38-55のルール)】

視覚情報:見た目、しぐさ、表情、視線/55%

聴覚情報:声の質や大きさ、話す速さ、口調/38%

    言語情報:言葉そのものの意味、会話の内容/7%

出典:メラビアンの法則とは?

この法則は、言語・聴覚・視覚の3つの情報が一致していない場合に、どれが優先されるかを示しています。つまり、相手に伝えたいことと自分が発するサインが矛盾していると、相手は言葉よりも見た目や声色で判断してしまう可能性が高いということです。

「言葉足らずな表現」もそうですが、「言い方」なども重要で「サラッと言ってみたら?」とか「真剣なトーンで聞いてみたら?」など、会話の内容によって言い方や聞き方を変えないと、相手に勘違いされたり聞き流されたりするので、要注意です。

お見合いでは、表情やしぐさが重要ですが、コロナ禍の現在は、マスクを着用しているのでなかなか相手の表情がうかがえません。

表情やジェスチャーでの視覚情報が与える影響は55%ということなので、これを補うには、やはり「相手に伝わりやすい話し方」が必要かと思います。

関連記事
この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、おせっかいオバちゃんの『仲人ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役に立つ話やノウハウをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る