演歌カラオケと将棋!マイナーな趣味の話で盛り上げる婚活体験談

【婚活体験記 あらすじ】

お見合いでは、相手の趣味や興味を引く話題、最近のブームやトレンドなどを聞くことが、会話に詰まることなく話せるコツだと、仲人カウンセラーからアドバイスを受けた。

 

お見合いの席で何を話してよいか迷っていると、彼女が趣味の話を切り出してきた。彼女の「演歌カラオケ」、僕の「将棋指し」、お互いマイナーな趣味の話で、お見合いの会話を続ける。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

前号・第5回の記事≫≫ お見合い待ち合わせ女性に声をかける勇気を出す!婚活体験談30代 の続き

 

目 次
  1. カラオケでマイナーな曲を歌うことが趣味
  2. マイナーな趣味が共通点で話が盛り上がる
  3. 興味を引く話題はある?急に話を振られる

 

6

「婚活体験記書かない?」と担任カウンセラーに勧められた。算数よりも国語のほうが得意だったのと、強制的でなく婚活日記のつもりでよいと言われたので書いてみようと思います。

 

【佐藤翔也(仮名)37歳・大卒・会社員・埼玉深谷市在住・173cm68kg

 

お相手も自身の趣味に興味を持ってもらえることは非常に嬉しいことなので、趣味が違っていても自身の趣味を認めてもらえていると思えれば交際成立がしやすくなります。

 

カラオケでマイナーな曲を歌うことが趣味

 

1回目、いや2人目のお見合い相手は「かわいい系」で、なんで俺を!と驚くほどの人だった。二人は「川越プリンスホテル」のロビーラウンジにいた。

 

カフェ・ラウンジに座っても僕は何を話していいのか迷った。もっと「婚活プロフィール」を見ておけばよかったと後悔する。

 

趣味はなんだったっけ?と思い出していると、

 

「私、趣味はカラオケなんです」

 

と切り出して、

 

「おかしいでしょ?」

 

と言った。突然自分の趣味のことを言い出すのは、なぜだろうと思ったが、

 

「いえ、ぜんぜん!」

 

と僕は言って、

 

「おかしくない、と思います」

 

なんて真面目にこたえた。

 

「あ、でも演歌を歌うんです」

 

「え、ああ演歌‥」

 

「おかしいでしよう?」

 

「いや、おかしくないんじゃないでしょうか?」

 

と、自分でもおかしいくらい普通に応対している。

 

しかし僕はそうとう相手に迎合しているかと思いながらこたえていた。何でも「はいはい」なのだ。でも相手の趣味なんだから「何でもOK」でいいんだ、と思い直した。

 

マイナーな趣味が共通点で話が盛り上がる

 

だけど好かれようとしている下心は見え見えだと自分でもわかった。僕はそれでこのあと、どうつなげばいいんだと思っていると、

 

「佐藤さんの趣味は卓球と将棋と書いてありましたが、卓球はけっこうなさるんですか?週何回とか、毎日とか」

 

「中学時代に夢中になった卓球を書いたんですが、今でも好きでなんですけど、マイナーなスポーツなんで僕の地元ではできる所がなかなかありません。」

 

僕は夢中でしゃべった。

 

河合さんは「ふむ、ふむ」と言うので、

 

「将棋は週に2回くらい将棋道場に通っています」

 

と、何か胸を張るように言った。

 

「そうですか、私もマイナーな趣味ですから嫌われる前に言っておこうと思いまして言ったんです」

 

将棋はマイナーなのかと、そのとき思った。

 

「確かになあ~将棋の羽生名人、名前はメジャーだと思うけど、アマチュアの将棋指しについては、イメージはショボいかもしれない」

 

と思った。少なくとも女にはモテないだろうと思えた。

 

将棋教室で将棋を指す

 

興味を引く話題はある?急に話を振られる

 

河合由梨さんは何か勢いを得たように、

 

「私ね?」となにか親しげに語りかけた。

 

「お祖母ちゃん子で、よくお昼のカラオケに連れていかれたんです。そこで何度も坂本冬美の歌を聞くうち歌えるようになりました」

 

「小さい頃からですか?」

 

「そう、あれは小学4年ごろ塾に行くのが嫌になって、家でごろごろしていたら、祖母に連れて行かれたんです」

 

しかし思い出したが、河合由梨さんの趣味欄にはカラオケとは書いていなかった気がする。

 

「若いのに演歌好きなんて格好わるいでしょ」

 

僕は「そうですね!」とも言えずにいると、

 

「坂本冬美とか石川さゆりなんか唄うんです」

 

僕は「はあ‥」そういう歌手がいるなあ程度だった。楽しげにしゃべるその桜色した唇を見ていて、何かかわいい小動物が目の前にいるような気持ちになった。

 

「ごめんなさい面白くないですね、佐藤さん最近興味を引く話題がありました?」

 

「いや、特には・・」

 

困った質問だと思った。それでとっさに、

 

「アメリカ大統領に決まったトランプのことかなあ」

 

と言っていた。

 

「ハートのエースが出てくればいいだけど」

 

俺はなにを言っているんだ。

 

(以下次号)

 

次号・第7回の記事≫≫ お見合い後駅まで川越街並みを歩くが突然のハプニング婚活体験談 つづく

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

【成婚ブログ】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ