真剣交際でやるべきこととは?真剣交際の進め方と併せて解説!

2020年9月23日

【婚活お役立ち情報】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

2020年のシルバーウィーク4連休は、感染状況を踏まえての帰省や旅行を控える会員様が多かったようです。そのため、お見合いが活発に行われ「仮交際成立率」も50%以上とまずまずの成績。真剣交際に進めるように、しっかりサポートしていきたいです。

今回は、「真剣交際に入ったらやること」についてお伝えします。真剣交際とは、結婚を前提とした交際のことで、結婚相談所では最後の段階です。

真剣交際に入るタイミングや進め方、成婚に向けた心構えなど、知っておくべきことがたくさんあります。

ハートマークを作る真剣交際カップル

また、真剣交際に入ったら、「結婚の不安要素」がある場合は、相互理解を図る必要があります。お互いの考え方や気持を理解し合い、不安を解消しておきましょう。「真剣交際でやること」の説明と併せて「真剣交際の進め方」も解説していきます。

シルバーウィークに予定のない方の婚活が活発に!

オープンテラスでお見合いする男女

皆さんシルバーウィークは、楽しく過ごせましたか?GOTOトラベルの影響でしょうか、久しぶりにお客さんで賑わっていた観光地をニュースで見ました。

コロナの感染も気になるのですが、高級旅館をお得に利用している旅行者を見ると羨ましくて仕方がありません!いいなぁ~。

シルバーウィークに予定のない会員様は、この連休をうまく使わない手はありません。連休中、毎日お見合いが入っていた会員様もいました。

いつもなら、連休は『遊ぶ!』という人が多いのですが、やはり『コロナ感染』が気になるので、帰省や旅行を控えている方が多かったですね。

そのため、シルバーウィークの連休期間は、お見合いの日程調整も組みやすかったです。

仮交際成立率50%超え!次のステップに向けて

そんな状況の中、お見合いから仮交際に進めた件数も土曜日からの4日間で、21件中11組と50%を超えるまずまずの仮交際成立率。

この時期に仮交際に入ったカップルは、クリスマスに『プチ・プロポーズ』(真剣交際へステージアップ)ができるので、タイミング的にも良いですね。

1組でも多く真剣交際に進めるように、フォローとバックアップしていきたいと思います。

仮交際から真剣交際へステップアップする方法

現在、仮交際中の会員様には、『婚活作戦会議』にお越しいただいて、真剣交際に進むためのアドバイスをしています。

複数人と交際中(仮交際)で、そろそろ時期的にも、お一人に絞って真剣交際に入る段階なので、相談に乗ってほしいという会員様。

交際中(仮交際)のお相手の気持ちが分からなくて真剣交際に進めるかどうか不安。お相手の気持ちを確かめる聞き方と自分の気持ちの伝え方を教えてほしいという会員様。

コロナ禍のため、リアルな対面面談、リモート面談(Zoomミーティング)どちらでも対応しています。(※面談回数制限なし/月)

真剣交際の進め方

結婚相談所でお見合いをして、お相手と気が合ったら、真剣交際に入ります。真剣交際とは、結婚を前提とした交際のことです。

まず、真剣交際に入るタイミングは、お見合いから2~3回デートをした後が目安です。デートの回数や期間は、お相手との相性や希望によって変わりますが、あまり長引かせると相手に不安を与えることもあります。

真剣交際に入る理由は、お互いに結婚したいという気持ちを言葉で伝えることが重要です。

次に、真剣交際中は、お相手との価値観や生活のイメージを共有することが必要です。結婚後の仕事や家族との付き合い方、金銭感覚など、将来に関わることをお互いに理解しましょう。

デートはオンラインでもオフラインでも構いませんが、できるだけ頻繁に連絡や電話をして、2人の関係を深めましょう。

最後に、真剣交際の期間は、ケースバイケースですが、3~6カ月程度が一般的です。この期間にお相手の両親に挨拶をして、結婚への意思を伝えることも大切です。

両親に挨拶する方法やタイミングは、結婚相談所のカウンセラーに相談して決めましょう。真剣交際が終了すると、成婚退会です。真剣交際は、結婚生活への準備段階です。お相手と理想の結婚を目指して、頑張りましょう!

真剣交際で話し合うべき結婚の不安要素

真剣交際に入ったら、男性会員様においては、いよいよ成婚に向けたクライマックスの時期です。仲人同士で真剣交際の最終段階となるプロポーズに向けた準備の連絡を取り合い、慎重に「真剣交際の進め方」をサポートしていきます。

真剣交際になったら、「結婚の不安要素」となる気掛かりなことがある場合は、相互理解を図る必要があります。お互いの考え方や気持ちなどを話し合うことでプロポーズ前に不安を解消することが大切です。

結婚前に不安になる真剣交際中の女性

関連記事
真剣交際の不安を乗り越える方法を教わり幸せな結婚をした女性の話

関連記事の真剣交際中のこのカップルは大丈夫でしょう!近々『成婚退会』のご報告ができると思います。

結婚に迷う不安要素とは?

結婚の不安要素は、カップルによって違いますが、一般的に考えられるものを以下に挙げます。

  • お相手の本当の性格や趣味が分からない
  • お相手の家族との関係がうまくいくかどうか
  • お相手の仕事や収入が安定しているかどうか
  • お相手の健康状態や将来の病気のリスクが心配
  • お相手との価値観や生活習慣が合うかどうか
  • お相手との子どもの有無や育児方針が一致するかどうか
  • お相手との金銭感覚や貯蓄・借金の状況が把握できるかどうか
  • お相手との住む場所や住宅の購入・賃貸の選択が決められるかどうか

真剣交際に入ったらやること

以下に、真剣交際でやることの具体例を挙げて説明します。

まず、お相手との価値観や生活のイメージを具体的に話し合うことが必要です。結婚後の仕事や家事の分担、お金や借金の問題、家族との付き合い方など、将来に関わる重要なことをお互いに確認しましょう。

もし、考え方や希望が合わない場合は、どう妥協や調整をするかも話し合います。この時、カウンセラーに相談したり、アドバイスを受けたりもできます。

次に、結婚しても共働きでお仕事を続けるなら、お互いの勤務地を考えて、どちらかの通勤時間の負担が大きくならないような配慮で新居の場所を選ばないといけません。自分の都合ばかりを押し付けるのは絶対にやめましょう。

お相手、もしくはお互いに一人暮らしの場合、アパートの賃貸契約の期限や時期などが問題になってきます。また『婚姻届けを出してからでないと一緒に住むのはダメ』という親御様もいらっしゃるので、勝手に進めてもいけません。

関連記事
真剣交際のコツは話し合い!結婚後の住む場所で揉めない方法

そして、お相手の両親に挨拶をすることも大切です。結婚は二人だけの問題ではありません。お相手の家族とも良好な関係を築くことが、結婚生活の安定につながります。

両親に挨拶するタイミングや方法は、お相手と相談して決めましょう。事前にカウンセラーに報告しておくと、安心です。

関連記事
プロポーズ前に親に挨拶!仲人ブログを見て入会した女性が4カ月で結婚

最後に、プロポーズをすることも忘れてはいけません。プロポーズは、結婚への気持ちを伝える大切な行為です。プロポーズの仕方は、お相手の性格や好みに合わせて工夫しましょう。

婚約指輪や結婚式の予約なども、プロポーズの前後に考える必要があります。プロポーズから婚姻届提出までの流れは、カウンセラーが無料でサポートしてくれます。真剣交際は、結婚への最終ステップです。お相手と一緒に幸せな未来を目指して、頑張りましょう!

などなど…。大まかな枠組みで良いので、真剣交際になったら、こういうことを話し合っておく必要があります。「その時になったら考える」では、お相手が不安になって成婚退会が遠のいてしまうことがあるのでダメなのですよ。

結婚新生活支援事業実施の埼玉県市町村は?

21日に内閣府が『結婚新生活支援事業』を発表しましたが、全ての市町村ではなく実施する市町村のみで新たに婚姻届けを出した夫婦が支給対象なのをご存じでしょうか?

内閣府は20日、少子化対策の一環として、新婚世帯の家賃や敷金・礼金、引っ越し代など新生活にかかる費用について、来年度から60万円を上限に補助する方針を固めた。現行額から倍増し、対象年齢や年収条件を緩和する。経済的理由で結婚を諦めることがないよう後押しする狙い。

対象は「結婚新生活支援事業」を実施する市区町村に住み、新たに婚姻届を出した夫婦。現行は(1)婚姻日の年齢が夫婦とも34歳以下(2)世帯年収が約480万円未満―などの条件に当てはまれば、30万円を上限に補助を受けることができる。

年齢の条件を39歳以下に緩和し、世帯年収も約540万円未満に拡大する。

参考記事≫≫ 内閣府/結婚新生活支援事業について

というものですが、良く調べてみると結婚新生活支援事業を実施している、市区町村が少ない…。
埼玉県では、鴻巣市、幸手市、吉見町、鳩山町、美里町、です。

しかし、支給対象となる夫婦は、すごくお得な情報ですので、覚えておいてくださいね。

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、おせっかいオバちゃんの『仲人ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役に立つ話やノウハウをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る