お見合い何話すの?相手に好印象を与える話し方と話題の作り方

2019年9月4日

【婚活お役立ち情報】
こんにちは、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所KMAの婚活カウンセラー清水 小百里です。

お見合いは、初めて会った相手との会話が重要なポイントです。しかし、何を話したらいいのかわからなかったり、相手に不快な印象を与えてしまったりすることもあります。

そこで、このブログ記事では、会員様から、お見合いに失敗して報告されるリアルな「お見合い会話例」を参考に、注意点や改善点を解説します。

「お見合いの話し方」を変えて相手に好印象を与えるノウハウをまとめた、婚活に役立つ情報です。

カフェでお見合いする男女

まずは、お見合いで何を話すか迷ったときの話題について見てみましょう。次に、否定癖や声のボリュームなど、お見合い会話に失敗する例を挙げて、どうすれば避けられるかを解説します。

最後に、お見合い成功しやすい話題作りに必要な情報収集について、具体的な方法をお伝えします。

お見合いで何を話すか迷ったときの話題は?

お見合いでの会話で大切なことは、次にまた会いたいと思ってもらえるような時間を共有できるかどうか、そして自分自身もまた会いたいと思える相手かどうかを判断することです。

お見合いで話しやすい話題の例としては、以下のようなものがあります。

  • 相手のプロフィールで見つけた共通点について
  • 趣味やハマっていることについて
  • 食の好みや料理について
  • お休みの日の過ごし方について
  • 結婚観について
  • 家族について
  • 仕事について

これらの話題は、相手の性格や価値観、ライフスタイルなどを知ることができますし、共通点や興味を持てる点があれば会話も盛り上がりやすくなります。

お見合いで失敗するタブーな会話内容としては、以下のようなものがあります。

  • 政治や宗教、芸能人のスキャンダルなどの論争を引き起こす可能性のある話題
  • 元カレや元カノ、恋愛経験などのプライベートすぎる話題
  • お金や給料、貯金などの金銭的な話題
  • 健康や体調、病気や怪我などのネガティブな話題
  • 相手の容姿や服装、年齢などの批判的な話題

これらの話題は、相手に不快感や不信感を与えたり、気まずい雰囲気になったりする可能性が高いです。お見合いでは相手に良い印象を持ってもらうことが重要ですから、避けるべきです。

お見合いでは、「相手が話しやすい雰囲気」を作れるかどうかも大切です。笑顔や姿勢、あいづちやリアクションなども意識してください。

お見合い会話例|失敗から学ぶ話し方の改善点

お互いに初対面となるお見合いは、相手との会話がとても重要です。しかし、会話が苦手な人や緊張してしまう人は、自分の性格や癖が原因で失敗してしまうことがあります。そこで、この記事では、お見合いでの会話例を紹介しながら、話し方の改善点をお伝えします。具体的には、以下の3つのポイントについて解説します。

  • 自分の性格や癖が原因で失敗しないためには?
  • 否定癖を直して相手に好感を持たせる方法
  • 声のボリュームで印象が変わる!失敗しないためのポイント

これらのポイントを押さえれば、お見合いでの会話がスムーズになり、相手に良い印象を与えることができます。

【お見合い会話】自分の性格や癖が原因で失敗しないためには?

お見合いでは、初対面の相手との相性を判断するために会話がとても重要です。しかし、自分の性格や癖が邪魔をして、会話がうまくいかないこともあります。

たとえば、人見知りで目を合わせられなかったり、自分の話ばかりしてしまったり、相手の話に興味を示さなかったり、ネガティブな話題を選んでしまったりということがあるでしょう。

これらのことは、お相手に不快感や不安感を与えてしまい、お見合い成功のチャンスを逃してしまう可能性があります。お見合い会話で自分の性格や癖が原因で失敗しないためには、以下の3つのポイントを意識することが大切です。

ポイント1:目を合わせて笑顔で話す

お見合いでは、第一印象がその後の関係に大きく影響します。目を合わせて笑顔で話すことは、基本的なマナーですが、意外と忘れがちなことでもあります。

目を合わせることは、相手への興味や好意を伝えることができます。逆に目をそらしてしまうと、「この人はプライドが高いんじゃないか?」「もしかして嫌われているの?」と疑われてしまうかもしれません。

笑顔で話すことは、自分も相手もリラックスさせる効果があります。逆に無表情だと、「この人は楽しくないんだ」「警戒心の強い人なんだ」と思われてしまうかもしれません。

ポイント2:相手の話に興味を持って聞く

お見合いでは、自分のことを話すだけでなく、相手のことも知る必要があります。相手の話に興味を持って聞くことは、相手への好意や尊重を示すことができます。

逆に相手の話に興味を示さなかったり、自分の話ばかりしたりすると、「この人は私に興味がないんだ」「この人は自己中心的な人なんだ」と思われてしまうかもしれません。相手の話に興味を持って聞くためには、以下のような工夫があります。

  • 事前にプロフィールから共通点や気になる点を探しておく
  • 相槌やリアクションを積極的にする
  • 質問や感想を投げかけて深掘りする

ポイント3:ポジティブな話題を選ぶ

お見合いでは、ポジティブな話題を選ぶことがおすすめです。ポジティブな話題は、明るく楽しい雰囲気を作ることができます。逆にネガティブな話題は、暗く重苦しい雰囲気を作ってしまいます。

ポジティブな話題としては、以下のようなものがあります。

  • 趣味や好きなこと
  • 最近行った旅行や食事
  • 理想的な結婚生活
  • 今後挑戦したいこと

ネガティブな話題としては、以下のようなものがあります。

  • 仕事や家族の愚痴
  • 過去や現在の婚活状況
  • 個人情報や経済状況
  • 宗教や政治

お見合い会話で自分らしく楽しむコツ!

お見合い会話で自分らしく楽しむコツは、「緊張しない」「プレッシャーを感じない」「失敗しなくても大丈夫」と思うことです。

お見合いでは結婚相手候補と出会えるチャンスですが、それだけではありません。新しい人と知り合える楽しみでもあります。「どんな人だろう」「どんな話ができるだろう」とワクワクする気持ちで臨みましょう。

もちろん結婚相手探しだから真剣さも必要ですが、「絶対に成功させなくては」と思って緊張してしまっては本末転倒です。「失敗したら次回頑張ろう」と思える余裕も持ちましょう。自分らしく楽しく会話することで、相手からも魅力的に映ります。

【お見合い会話】否定癖を直して相手に好感を持たせる方法

お見合いで、相手に好感を持ってもらうためには、会話の内容だけでなく、言葉遣いも重要です。しかし、自分では気づかないうちに、否定的な言葉を使ってしまっている人もいます。

たとえば、「でもさぁ~」「ってゆうかさぁ~」「それって…」というように、否定の言葉から話し始める人です。

これは「否定癖」と呼ばれるもので、相手に不快感や反感を与えてしまう可能性があります。 なぜなら、否定癖のある人は、相手の話を聞くよりも自分の意見を押し付けたり、相手の気持ちや考え方を否定したりする傾向があるからです。

お見合いでは、相手との共感や理解が大切です。相手の話に興味を持って聞き、相手の良さや魅力を認めてあげることが必要です。お見合い会話で否定癖を直して相手に好感を持たせる方法は、以下の2つです。

方法1:肯定的な言葉を使う

否定癖のある人は、「でも」「だって」「どうせ」などの否定的な言葉を使うことが多いです。 これらの言葉は、「自分は違う」「相手は間違っている」というメッセージが含まれており、相手に不信感や反発心を抱かせてしまいます。

そのため、否定的な言葉ではなく、「すごい」「素晴らしい」「素敵」「さすが」などの肯定的な言葉を使うようにしましょう。

これらの言葉は、「自分は同じ」「相手は正しい」というメッセージが含まれており、相手に親近感や尊敬心を抱かせます。肯定的な言葉を使うことで、明るく楽しい雰囲気を作ることができます。

方法2:内面を肯定する

肯定的な言葉を使うことは大切ですが、それだけでは不十分です。肯定する対象も重要です。 お見合い(初対面)では、「外見」よりも「内面」を肯定することがおすすめです。

「今日の髪形は素敵ですね」「お洋服お似合いですね」というような外見に関する肯定は、仮交際に入ってから言うと効果的ですが、初対面では逆効果になることもあります。

相手は「この人は外見しか見ていないんだ」と疑心暗鬼になってしまうかもしれません。そのため、「それ、すごい共感できます」「その趣味、素敵ですね」など、内面に関する肯定をすることが大切です。

内面に関する肯定は、相手の価値観や人柄を認めてあげることができます。相手は「この人は私のことを理解してくれているんだ」「この人は私と気が合うんだ」と安心感や親密感をもってくれるでしょう。

【お見合い会話】声のボリュームで印象が変わる!失敗しないためのポイント

お見合いでは、相手に好印象を与えるためには、声のボリュームも重要です。声が大きすぎると品がなく、声が小さすぎると聞き取れません。どちらも会話がスムーズに進まなくなります。お見合い会話で声のボリュームを調整する方法は、以下の2つです。

方法1:場所や状況に合わせる

お見合いは、ホテルのラウンジや喫茶店などで行われることが多いです。 その場所や状況に合わせて、声のボリュームを調整しましょう。

落ち着いた雰囲気で他のお客さんも少ない場合は、大きな声で話したり笑ったりしないようにしましょう。逆に、混雑していて周りがうるさい場合は、小さな声で話したり聞いたりしないようにしましょう。

方法2:相手の反応を見る

お見合いでは、相手の反応を見て、声のボリュームを調整することも大切です。相手が耳を傾けてくれているかどうか、相槌や表情で確認しましょう。

相手が聞き取れなかったり、聞き返したりする場合は、声が小さすぎるかもしれません。相手が驚いたり、困ったりする場合は、声が大きすぎるかもしれません。その場合は、自分の声のボリュームを調整してみましょう。

お見合い会話で自信を持って話すコツ!

お見合い会話で自信を持って話すコツは、「恥ずかしがらない」「ハキハキと話す」「笑顔で話す」ことです。お見合いでは、「恥ずかしい…」と思ってしまうと、自然な会話ができません。 相手に興味や好意を示すことが大切です。

ハキハキと話すことは、自分の意思や考えを伝えることができます。 相手に信頼感や安心感を与えます。 笑顔で話すことは、明るく楽しい雰囲気を作ることができます。 相手に親近感や好感を持たせます。

お見合い成功しやすい話題作りに必要な情報収集

お見合いでの会話は、相手との親近感や信頼感を築くために大切です。しかし、初対面の相手と話すときは、どんな話題を選べばいいのか迷ってしまうことも多いでしょう。

お見合いでは、相手の個人情報は聞けません。だからこそ、趣味や興味のある分野を探って会話を広げることが大切です。

相手の趣味はプロフィールに書いてあるので、事前に調べておくと良いでしょう。自分も知っている趣味ならなおさらですが、知らないものでも共感や質問ができるように準備しておきましょう。

また、ネット情報やニュース、テレビドラマや人気バラエティ番組、現在上映している映画や、今人気のお店などを普段からチエックしておくことが大切です。会話が途切れた時には、相手が興味を持ちそうな話題が提供できます。

自分自身も趣味を増やしたり、いろいろな経験をしたりして話題豊富になることもおすすめです。その他にも、お見合い場所の情報収集は、お見合い成功のために重要なポイントです。

【お見合い場所】ホテルラウンジが混雑しているときの対処法

お見合い場所として人気のシティホテルのラウンジですが、予約ができないところが多く、お見合いの時間帯は混雑して席が空かないこともしばしば。そんなときに困らないためには、お見合い場所周辺のカフェや喫茶店を事前にリサーチしておくことが大切です。

席が空かないときに、ラウンジの前で待っているだけでは時間の無駄ですし、お相手にも悪い印象を与えてしまいます。そこで、事前に近くのカフェや喫茶店を調べておき、席が空かない場合はすぐに別のお見合い場所へ誘導できるようにしましょう。

関連記事

まとめ|仲人カウンセラーの成婚サポートを活用しよう

「婚活がうまくいかない…」と落ち込んでいるあなた。結婚相談所には、あなたの悩みを聞いてくれる仲人カウンセラーがいます。仲人カウンセラーは、お見合いや交際に関するアドバイスやサポートをしてくれます。

ただ考えるだけではなく、行動に移してみましょう。行動しなければ、考えても意味がありません! 仕事や趣味など、婚活以外のことも大切にしましょう。仕事や趣味が充実していれば、自分に自信が持てます。自信があれば、相手にも魅力的に映ります。仕事や趣味や婚活のバランスをとって、幸せな結婚を目指しましょう。

婚活セミナー「転ばぬ先の杖」を始めたきっかけは、「お見合いで何を話したら良いか分からない」という会員様からの相談でした。

「そんなこと自分で考えなよ!」と思った私ですが、「初めての人には難しいよな…。会話が苦手だから婚活を避けてきた人もいるだろうし…」と思い直し、お見合い失敗例と成功例を参考にして教えてみることにしました。

その時に気づいたのは、お見合いを成功させるためには『情報収集能力』が大切だということでした。

私も婚活セミナーを開催する側として、会員様から報告されるお見合い会話の失敗例・成功例や、お見合い相手や交際相手の仲人カウンセラーから聞くお断りの理由など、常に情報収集をしています。 会員様へは無制限で面談(無料)やLINE相談をしていますので、十人十色のアドバイスができるんです。

あなたも、仲人カウンセラーの成婚サポートを受けてみませんか?

仲人カウンセラーは、あなたの婚活のパートナーです。あなたの希望や条件に合ったお相手を紹介してくれます。また、お見合いや交際のコツやアドバイスも教えてくれます。

仲人カウンセラーと一緒に婚活すれば、あなたの成功率はグンと上がります。

結婚相談所KMAでは、婚活無料カウンセリングを実施しています。婚活無料カウンセリングでは、あなたの婚活に関する悩みや疑問を仲人カウンセラーに相談できます。また、あなたの婚活の目標や計画を立てることもできます。

この記事を書いた人

清水 小百里:1971年生まれの埼玉県さいたま市(旧大宮市)出身。
結婚相談所 株式会社KMAの取締役を務めるとともに、婚活カウンセラーとして多くの方の結婚をサポートしています。
また、婚活本「結婚したければ選ばれる男になりなさい」の著者でもあります。
私は、おせっかいオバちゃんの『仲人ブログ』を通して、結婚に興味がある男女に役に立つ話やノウハウをお届けしたいと思っています。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る