お見合い感想?僕には太刀打ちできないと思っていたら意外な展開に!

2018年12月28日

【結婚相談所 レポ お見合い体験記】
お見合いというのは、人生で一度くらいは経験してみたいものですよね。

でも、実際にお見合いをするとなると、どんな人と出会えるのか、どんな話をすればいいのか、どんな印象を与えられるのか、など不安や緊張がつきものです。

そんなお見合いに挑戦した40代の男性が、思わぬカルチャーショックを体験したという婚活体験記をご紹介します。

この男性は、機械いじりが好きで、会社では技術者として働いています。結婚相談所に入会して、人生で最初のお見合い相手として選んだ女性は、看護師をしている美人さんでした。

彼は彼女に一目惚れしましたが、自分には釣り合わないと思ってしまいました。しかし、彼女は彼のことを紳士的で誠実だと感じてくれていて、交際を希望してくれたのです。

彼は驚きと喜びで胸が高鳴りましたが、同時に自分の世界観が変わったと感じました。

彼はお見合いを通じて、自分とは違う世界に住む人たちと出会うことで、新しい発見や感動があることに気づきました。

彼女の甥っ子が読む小説や、彼女がはくジーパンなど、些細なことでも彼にとってはドラマティックな出来事でした。

このブログ記事は、お見合いに興味がある30代~40代の男女に向けて書かれています。

お見合いをすることで、自分の世界が広がる可能性や魅力を伝えています。また、お見合いに関するルールや注意点も紹介しています。

前編の要約

前編の記事では、お見合い相手の女性の気持ちが気になる男性は、新宿で散歩した後、お見合いの別れ際に彼女から意外な質問をされた話を書きました。

お見合い相手は、【杉並区在住・42歳・初婚・高卒後専門卒・看護師・165cm・59kg・長女の田辺美伽(仮名)さん】です。

婚活体験記を綴る男性は、【黒田竜城(仮名)43歳・工業高校卒・会社員/535万円・166cm・70kg・志木市在住、両親同居、姉46歳(既婚別居)】です。

お見合いの感想を心の中に抱いて帰路に就く

僕は人生で最初のお見合い相手、田辺美伽さんと新宿駅で別れたあと、すぐに仲人カウンセラーに電話して、交際を希望すると伝えました。

電車に乗っても一日の出来事が頭の中をめぐって、高揚感みたいなものが湧いてきました。

京王プラザホテルに上がる階段で、前を行く身体にぴったりのジーパンをはいたナイスバディーの女性が自分のお見合い相手だったこと。

その彼女の中一の甥が、頭がよくて学年で一位二位を争うということ。その甥に戦前からの吉野源三郎の小説「君たちはどう生きるか」をプレゼントするということで紀伊国屋書店に寄ったこと。などを思い浮かべていました。

なんだか世の中はドラマティックにできている、という実感が湧きました。自分が会社で、機械いじりばかりしているから世間との触れ合いが少なすぎるのだという実感も同時に湧きました。

きょう一人の未知の女性と出会うことで、こんなにも、いわばまぶしい思いにさせられたことが「カルチャーショック」とでも言うのでしょうか。

そうしてみると、看護師をしているという彼女は、自分とは住む世界が違うような気がして、彼女が改札を通る前に、はからずも僕の口をついて出てきた言葉がありました。

「あっいゃあ、もう美伽さんのように美人過ぎる人がお嫁さんだったら、どんなに素晴らしいことかと、そう思うばかりで、どうもこうも」

ウエディングドレスの花嫁姿

この言葉も、誰かに言わされたとしか思えませんでした。電車の座席に座っていながら顔が赤面してくるのがわかりました。

そして彼女からの交際の返事などに何の期待もしていないのが自分でわかりました。

お見合いの「いい返事」など来なくても、きょう一日の出来事だけで気分が満たされていたと言ったほうがいいと思いました。

お見合いの結果はお断りだろう…次のお相手探しへ

夕方家へ帰って、自分の部屋に入るなり、インターネットを使った「お見合いシステム」で、次のお相手女性を探し出しました。

入会している結婚相談所は3つの結婚相談所連盟に加盟しているから、会員数が多いのだという。

事実、あふれるほどいました。こんなにもいるのかという驚きが先にたちました。

「高卒」と「高卒後専卒」だけピックアップして、合計10名近く選んでお見合いを申し込みました。

しばらくして結婚相談所からの電話が鳴りました。仲人カウンセラーでした。

「タツキさん、いま9名ほど選ばれて申し込んだようですが、今日のお見合いのお相手が交際って言ってきても、いま申し込みした女性がお見合い承諾してきたらお会いしなければならない、そういうルールですから言っておきますね」

会員がお見合いを申し込むと結婚相談所でも、それが確認できるようになっているのです。

「はい、それは入会の時に聞いてわかっています」

美人過ぎて太刀打ちできない女性からの返事は?

「ところできょうの田辺さんでしたか、まだお相手から何もご返事がないのですが、こちらは交際を希望しますと言ってあります。でも、帰るなりお見合いの申し込みをするというのは、あなたはお相手から断られる、と思うんですか?」

するどい質問でした。こりや本音で話さなければならないと思いました。親と話すように曖昧にはできそうにありませんでした。

「なんだか、あの人美人過ぎるし、僕では太刀打ちできそうにない、気がします」

「太刀打ち?そんなことないですよ。もっと自信もってください。たとえお相手が断わってくることがあっても、そういった意味ではないと思いますよ。会話の中で、あなたのこと何か言ってました?」

「紳士で、余計なことしゃべらないし、率直で、誠実とかなんとか」

「ほら、そうでしょう?ちゃんとあなたのこと見ているのよ。私もそう思うわよ」

そうなのか?自信もっていいのか、どうか。

翌日、午前中に結婚相談所からLINEでメッセージが入りました。

「太刀打ち出来そうですよ。交際成立ですよ!彼女の携帯番号お教えします。あなたのほうからかけてね」

すごい動悸がとつぜん起こりました。身体に悪い。
(この項完了)

この記事を書いた人

清水 泰治
1960年生まれ、埼玉県さいたま市(旧浦和市)出身。結婚相談所の経営とサッカーコーチの仕事に取り組む、パラレルキャリアを実践しています。JLCA ライフデザインカウンセラー講座修了。

結婚相談 株式会社KMA

埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

婚活無料カウンセリングのご案内

婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

無料カウンセリング
お問い合わせ

0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
ブログ
料金
無料相談
資料請求
ページトップへこのページの先頭へ戻る