お見合い感想?世の中はドラマティックという実感!婚活体験談

会員様への伝言メッセージは、既読がわかることで安心できるSNSのLINEをコミュニケーションツールとして利用している、埼玉県さいたま市を中心に婚活パーティーなどのイベントを開催しながら、出会いを場を提供する結婚相談所、株式会社KMAです。

 

会社概要・社長挨拶

結婚相談所を始めて利用される方へ

 

前号・第9回の記事≫≫ お見合い会話の話題は美人な彼女自慢の甥っ子!結婚相談所体験談 の続き

 

10

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに婚活体験記を書けと言われたが、作文はどちらかというと苦手である。しかし結婚相談所の入会も初てだし、これを機会になんでも経験してみようと思い承諾した。どうなるかわからない。

 

【黒田竜城(仮名)43歳・工業高卒・会社員/535万円・166cm70kg・志木市在住、両親同居、姉46歳(既婚別居)1名】

 

《彼女からの交際の良い返事など期待していない

 

お見合い相手【田辺美伽(仮名)杉並区在住・42歳・初婚・高卒後専門卒・看護師・165cm59kg・長女】

 

僕は人生で最初のお見合い相手、田辺美伽さんを新宿東口改札口で見送ってから、その場で担当の仲人カウンセラーに結果を報告して、交際を希望する旨つたえて改札を入った。

電車に乗っても一日の出来事が頭の中をめぐって、高揚感みたいなものが湧いてくるようであった。

 

京王プラザホテルにあがる階段で、前を行く身体にぴったりのジーパンをはいたナイスバディーの女性が自分のお見合い相手だったことや、その彼女の中一の甥が、頭がよくて学年で一位二位を争うということ、その甥に戦前からの吉野源三郎の小説「君たちはどう生きるか」をプレゼントするということで紀伊国屋書店に寄ったことなどを思い浮かべていた。

 

なんだか世の中はドラマティックにできている、という実感が湧いた。自分が会社で、機械いじりばかりしているから世間との触れ合いが少なすぎるのだという実感も同時に湧いたのだった。

 

きょう一人の未知の女性と出会うことで、こんなにも、いわばまぶしい思いにさせられた事が「カルチャーショック」とでも言うのだろうか。

 

そうしてみると、看護師をしているという彼女は、自分とは住む世界が違うような気がして、彼女が改札を入る前に、はからずも僕の口をついて出てきた、「あっいゃあ、もう美伽さんのように綺麗な方がお嫁さんだったら、どんなに素晴らしいことかと、そう思うばかりで、どうもこうも」

 

ウエディングドレスの花嫁姿

 

この言葉も、誰かに言わされたとしか思えない。電車の座席に座っていながら顔が赤面してくるのがわかった。そして彼女からの交際の返事などに何の期待もしていないのが自分で分かった。「いい返事」など来なくても、きょう一日の出来事だけで気分が満たされていたと言ったほうがいい。

 

《綺麗すぎる!僕では太刀打ちできそうにない…》

 

夕方家へ帰って、自分の部屋に入るなり、インターネットで次の女性を探し出していた。入会している結婚相談所は3団体の結婚相談所連盟に加盟しているから、会員数が多いのだという。じじつ、あふれるほどいる。こんなにもいるのかという驚きが先にたつ。

 

「高卒」と「高卒後専卒」だけピックアップして、合計10名近く選んでお見合いを申し込んだ。

しばらくして相談室からの電話が鳴った。仲人カウンセラーだ。

 

「タツキさん、いま9名ほど選ばれたようですが、きょうのお見合いのお相手が交際って言ってきても、いま選ばれた女性がお見合いって言ってきたらお会いしないといけないんですよ、そういうルールですから言っておきますね」

 

こちらがお相手を選ぶと結婚相談所でも、それが確認できるようになっている。

 

「はい、それは入会の時に聞いてわかっています」

 

「ところできょうの田辺さんでしたか、まだ先方から何もご返事がないのですが、こちらは交際を希望しますと言ってあります。でも、帰るなりお相手を選ぶというのは、あなたは先方から断られる、と思うんですか?」

 

するどい質問だ。こりや本音で話さなければならないと思った。親と話すように曖昧にはできそうにない。

 

「なんだか、あの人きれいすぎるし、僕では太刀打ちできそうにない、気がします」

 

「太刀打ち?そんなことないですよ。もっと自信もってください。たとえ断わってくることがあっても、そういった意味ではないと思いますよ。会話の中で、あなたのこと何か言ってました?」

 

「紳士で、余計なことしゃべらないし、率直で、誠実とかなんとか」

 

「ほら、そうでしょう?ちゃんとあなたのこと見ているのよ。私もそう思うわよ」

 

そうなのか?自信もっていいのか、どうか。

 

翌日、午前中結婚相談所からメッセージが入った。

 

「太刀打ち出来そうですよ。交際ですよ!ケイタイ番号お教えします。あなたのほうからかけてね」

 

すごい動悸がとつぜん起こった。身体に悪い。

 

(この項完了)

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部

TEL 048-824-4756

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分

埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい

住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

営業時間 10:00~18:00

定休日 年中無休

Facebookページはこちら

http://bit.ly/2d2iWLZ