お見合い相手との新宿散歩で見えてきた彼女の素顔!結婚相談所レポ

2018年12月14日

【結婚相談所 レポ お見合い体験記】
このブログは、結婚相談所で初めてのお見合いをした43歳男性と42歳美人看護師との散歩会話を綴った婚活体験記です。

新宿のホテルでのお見合い中、散歩に誘う「美人看護師」の提案に従い新宿の街に出ました。

散歩の途中、彼女は学業成績で一位、二位を争う自慢の甥っ子のための本を買いに、紀伊国屋書店に寄りたいと言いました。

散歩中の彼女との会話で彼女の人生観や家族構成などを知ることになりました。

二人は、お見合い相手としてだけではなく、人間としても興味を持ち始めました。これが、散歩の始まりでした。

結婚相談所に興味がある30代~40代の男女の方は、ぜひ参考にしてください。

前編の要約

前編の記事では、恋愛に自信のない男性が、美人看護師との初めてのお見合いで感じたその心境を綴った体験記を紹介しました。

お見合い相手は、【杉並区在住・42歳・初婚・高卒後専門卒・看護師・165cm・59kg・長女の田辺美伽(仮名)さん】です。

婚活体験記を綴る男性は、【黒田竜城(仮名)43歳・工業高校卒・会社員/535万円・166cm・70kg・志木市在住、両親同居、姉46歳(既婚別居)】です。

お見合い初対面の緊張がほぐれる新宿散歩

お見合い相手の田辺さんは急に「新宿散歩してみませんか?」と言った。僕はとっさに「はい!」と答えた。

二人は新宿の京王プラザホテル2階の「樹林」というダイニングルームの席を立った。

席を離れながら、やっとお見合い初対面の緊張がほぐれてきて、彼女と本音の会話で向き合える雰囲気だったので、少し惜しい気がした。

お見合いお茶代の会計は、「私に払わせて」と彼女が言って席を立った。

しかし、「たとえ女性がお茶代を払わせてと言っても、ぜったい男性が払ってね」と教えられた、仲人カウンセラーの言葉を思い出して、僕はお茶代を払った。彼女は「ありがとう」と笑顔で言った。

まあ、婚活マニュアル通りにやれば間違いないだろう。

婚活マニュアル通りにお見合いする男性

関連記事
お見合いで割り勘はNG?仲人が教えるお茶代の相場やマナーなど結婚相談所のお見合い流れとマナーに当日失敗しない会話術を解説

看護師さんから聞く病院内の人間模様

僕たちは外の石の階段を下って歩道に出た。新宿はそうは来ないので、散歩はもとよりデートコースなどは知らない。

彼女はどこか行きたいところがあるのだろうか?

「特に行きたいところってないんですけれど…」質問に答えるかのように、彼女は言った。

そして、取っ手の部分が大きめのセカンドバッグを肩に背負い直した。重そうであった。

「何が入っているのですか?」という代わりに、「持ちましょうか?」と言っていた。

「とんでもありません!」と彼女は言下に言った。

僕たちはただ歩いていた。地上に出て、東口に通じるトンネルをくぐった。彼女は漠然とした目的意識があるのかもしれない。

彼女はその間、勤務先の大きい病院らしい人間模様などをしゃべった。僕はというと、話題とてなく「なるほど」「そうなんだ」と相づちをうつばかりであった。

東口へ出ると、彼女は急に思いついたように「紀伊国屋書店にいっていいですか?」と言った。

「はい」というと「甥っ子に本を買ってあげようと思うんです」

甥っ子にプレゼントする哲学書とは?

「君たちはどう生きるか」って本をプレゼントしようと思うんです」

「君たちは…」?どんな本だろうと思った。

「なにか、甥がいうにはベストセラーなんだそうです。なんでもマガジンハウスって出版社が発行していて売れているらしいんです」

「哲学書ですか?」と僕は聞いていた。

「まあそんなものみたいですよ」

甥が中学生で哲学書に興味があるとは珍しいなと僕は思った。その本は、人生の意味や価値について考えるという内容らしい。彼女は甥にどんなメッセージを伝えたいのだろうか。

僕たちは紀伊国屋書店に向かって歩き始めた。途中で、彼女は自分の家族についても話してくれた。彼女は兄夫婦と一緒に実家に住んでいると言った。6人家族だという。

「大家族ですね」と僕は言った。

「そうですね。でも、仲がいいんですよ。兄も嫁も甥も、みんな私のことを大切にしてくれます。私も家族のことが大好きです」

彼女は家族愛に溢れていると感じた。僕は自分の家族についても話した。僕は両親と同居していると言った。姉は既婚で別居していることを話した。

僕たちは紀伊国屋書店に着いた。僕は彼女のことをもっと知りたいと思った。

この記事を書いた人

清水 泰治
1960年生まれ、埼玉県さいたま市(旧浦和市)出身。結婚相談所の経営とサッカーコーチの仕事に取り組む、パラレルキャリアを実践しています。JLCA ライフデザインカウンセラー講座修了。

  • 代表者プロフィール 清水泰治
  • 結婚相談 株式会社KMA

    埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
    1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
    結婚相談所連盟のBIU、NNR、IBJ正規加盟店。
    婚活無料相談や婚活セミナー、お見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

    アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
    埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)と埼大通りを挟んだ向かい側
    事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

    埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

    婚活無料カウンセリングのご案内

    婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

    婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

    婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

    婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

    無料カウンセリング
    お問い合わせ

    0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
    ブログ
    料金
    無料相談
    資料請求
    ページトップへこのページの先頭へ戻る