お見合い相手選び方を婚活開始前に学ぶ!結婚相談所体験談40代

【婚活体験記 あらすじ】

姉夫婦が結婚した結婚相談所へ入会するときに、仲人カウンセラーから受講した婚活セミナーで、お見合いを希望する女性の選び方を教わった。

 

ここの相談所では、加盟する3つの結婚相談所連盟の「お見合いシステム」に登録されている会員の中から、自分が希望する婚活条件で検索してお相手探しができるのだ。

 

なんだか結婚できるまで、1から10までこの仲人カウンセラーに導かれてゴールするような気がしてきた。彼女は、まるで僕のトレーニングコーチのように思えてきた。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

前号・第3回の記事≫≫ 43歳男性の年の差婚活は難しいと姉に忠告される結婚相談所体験談 の続き

 

目 次
  1. お見合い相手の選び方と成功のポイントは?
  2. 割り切って婚活ができる結婚相談所の選び方
  3. 選んだ女性ではないがお見合いをしてみよう

 

4

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに婚活体験記を書けと言われたが、作文はどちらかというと苦手である。しかし結婚相談所の入会も初めてだし、これを機会になんでも経験してみようと思い承諾した。どうなるかわからない。

 

【黒田竜城(仮名)43歳・工業高校卒・会社員/535万円・166cm70kg・志木市在住、両親同居、姉46歳(既婚別居)1名】

 

お見合い相手の選び方と成功のポイントは?

 

お相手探しの方法をアドバイスする仲人

 

姉夫婦が結婚したという結婚相談所に入会するとき、仲人さん(カウンセラー)に、

 

「黒田さんこのたくさんの婚活プロフィール情報の中から、お見合いしてみたい女性を10人選んでみて?」

 

と言われて選んだ。その理由は、

 

「あなたがどんなお見合い相手を選ぶのか基準を知りたいの、顔や性格の好みとか、その傾向がどなたにもあるのでそれを知っておきたいの。お見合いシステムの中から選んでいただくのだけれど、私がお世話している女性を、私の推薦で会っていただく場合もあるし。そう言う意味でもね」

 

ということであった。僕は画面の中で、自分の好みに合った女性だけを選んで彼女に見せた。仲人カウンセラーはそれを詳しくじっくり見てから、

 

「はい、お顔の好みはよくわかったわ。でもこれだと20代後半から30代後半まで範囲が広すぎます。今度はお相手からお見合いOKの返事が来そうに思う女性をポイントに選んでみて」

 

と言う。「なるほどそういうことか」と思い、今度は次のように検索をした。

 

【現住所:一都三県・年齢:30歳~40歳・身長:162cm以下・学歴:不問】

 

すると、大げさにいうと無数と言えるほど出た。すかさず仲人カウンセラーに言われた。

 

「お相手の年齢と学歴の差があり過ぎです。30歳の方は43歳の男性を、まず結婚相手として選びません。それと、4年制大学卒の女性は高卒の男性を、普通は選びません。お見合いは条件の結婚と言われていて、男性の年収などもそうですが、どうしても皆さん、高望みして選ぶんです」

 

なるほどそういうものだと、あらためて思った。この仲人カウンセラーの言うことは、現実を見すえ、冷静に正しくものを言っている気がする。

 

なんだか結婚するまで(できるまで?)1から10までこの仲人カウンセラーに導かれてゴールするような気がしてきた。彼女は、まるで僕のトレーニングコーチのように思えてきた。

 

割り切って婚活ができる結婚相談所の選び方

 

今度は、【現住所:一都三県・年齢:35歳~40歳・身長:162cm以下・学歴:高卒~高卒専門卒】と検索条件を改めた。それでも200名を超える女性が出た。

 

これが1つの連盟のもので、この相談所は3つの結婚相談所連盟に加盟しているから、最低この3倍近くは、自分の「希望に該当する」女性がいることになる。

 

「ただし、入会している会員さんは、毎週、毎日のように自分の許容する異性と出会っているわけですから、新しい人が入会したり、成婚したりしているのです。会員さんは絶えず流動しているわけです」

 

ということか。僕は「婚活条件に左右されやすい結婚相談所」に、思わず多少の不満の念をいだいたが、考えてみたら、広い世間でもおおむね条件で選んだり、選ばれたりしているのだ、と得心した。

 

想像たくましく、いろいろ考えてみた。ありえないと思うが、大卒というから会ってみたら、東大卒の女性だった、となったらどうなる?なんてね。

 

そう思えば、結婚相談所での選び方は、出会ってから、かえってややこしい場面に遭遇しない分、割り切ってお見合いできるのでいいのだ、と思えてくる。

 

選んだ女性ではないがお見合いをしてみよう

 

入会時に相談室で、お見合いしたい女性を10名ほど選んで仲人カウンセラーに渡しておいた。まさに「渡しておいた」だけで、その結果に対する期待も何もなくて数日をやり過ごした。

 

スマホを毎日のように見ていたのだが、手続きをして5日目あたりに、自分に誰かがお見合いを申し込んでいるのがわかった。

 

間髪入れず仲人カウンセラーから、

 

「お見合いシステムを見てますか?女性からのお申込み入ってますよ、ご返事どうしますか?」

 

のメールだ。「ご返事?」ああそうか、申し込んでくれた女性に「お見合い承諾」の返事をするのかしないのか、ということらしいと気づいた。

 

このことは結婚相談所にも同時にわかることらしい。まあ、お見合い管理をしてくれていないと、見逃すこともあるかもしれない、と思った。

 

【現住所:東京都杉並区・42歳・初婚・高卒後専門卒・看護師・165cm・59kg・長女】

 

入会直後に自分にお見合いを申し込んでくれたこの女性と会ってみようと思った。

 

次号・第5回の記事≫≫ お見合い看護師さんは夜勤明けの普段着姿!結婚相談所体験談40代 につづく
 

この記事を書いた人≫ 代表者プロフィール 清水泰治

 

 

関連記事

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

【成婚ブログ】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ