工業高校卒で出会いがない僕は婚活を勧められる結婚相談所体験談

【婚活体験記 あらすじ】

工業高校を卒業して、就職した会社の仕事場は、男性ばかりで出会いがなく、未だ40過ぎて独身。彼女いない歴=年齢です。

 

結婚相談所で出会い、お見合い結婚した姉夫婦から「彼女がいないなら早く入会したほうがいい」と、結婚相談所の婚活を勧められた。

 

姉夫婦が紹介してくれた、成婚率が高いというその結婚相談所に、料金プラン(入会金・月会費・成婚料)やサービス体制を聞きに行くことにした。

 

面談で応対してくれた仲人カウンセラーに「うちをなにでお知りになりました?」と聞かれ、“姉夫婦から紹介された”と言いそびれて「インターネットで…」と口走っていた。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

目 次
  1. 結婚相談所でお見合い結婚した姉夫婦の提案
  2. ここの相談所で姉が結婚したと言いそびれる
  3. 工業高校卒業で社会人になると出会いがない

 

1

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに婚活体験記を書けと言われたが、作文はどちらかというと苦手である。しかし結婚相談所の入会も初めてだし、これを機会になんでも経験してみようと思い承諾した。どうなるかわからない。

 

【黒田竜城(仮名)43歳・工業高校卒・会社員・166cm70kg・志木市在住、両親同居、姉46歳(既婚別居)1名】

 

結婚相談所でお見合い結婚した姉夫婦の提案

 

結婚相談所でお見合い結婚

 

近くに住む姉夫婦の、とくに義兄が40過ぎて独身の僕に、「いま彼女がいないなら早く結婚相談所へ入会したほうがいい」ということで、JR京浜東北線の北浦和駅西口近くの結婚相談所で婚活することを提案してくれた。二人はそこでお見合い結婚したという。

 

当初、10年前くらいであったか、姉が突如「私、結婚します」と宣言して驚いたものだ。

 

姉が結婚した結婚相談所は、登録会員数が多い結婚相談所連盟に加盟しているという。

 

登録会員数No.1の結婚相談所連盟(IBJ)

 

(※)当社は登録会員数No.1 日本結婚相談所連盟の加盟相談所です。日本マーケティングリサーチ機構 20209月調査 調査対象:大手結婚相談所・連盟を対象。

 

義兄がいうには、こんなに簡単に出会えて結婚できるならもっと早く入会すればよかったという。

もっとも「あなたがそんなに早く入会していたら、私たちは結婚していないでしょ」と姉が言って笑った。

 

義兄は東京の結婚相談所で、姉が北浦和だったという。結婚が決まって「成婚のあいさつ」に二人でデートがてら行ったらしい。「北浦和はきれいな街だよ」と義兄はその印象を語っていた。

 

義兄から書いてもらったメモ用紙を見ると、道案内とは関係のない、いろいろ余計なことを書いてあった。こうである。

 

『JR京浜東北線の北浦和駅西口を背にしてまっすぐ行くと、すぐに北浦和公園がある。その公園に添ってケヤキ並木があるが、その並木通りは長く所沢あたりまで続いている。その道路を「埼大通り」という。その道のスタート地点あたりに結婚相談所が入っているビルがある。公園はもともと埼玉大学の敷地であった。埼玉大学は、今はもっと所沢寄りの国道17号線のバイパスを過ぎたところにある』

 

埼大は義兄の母校、詳しいわけである。

 

ここの相談所で姉が結婚したと言いそびれる

 

埼大通りに面した公園側はケヤキ並木になっていて、新緑の季節にはきれいな緑に包まれてすがすがしいに違いない。北浦和駅の西口から徒歩で34分足らずくらい、国道17号の信号を渡ってすぐの右側のビルの3階に結婚相談所はあった。

 

エレベーターで3階にあがると各階ワンフロアーなので、すぐ相談所のドアになっていた。

 

「うちをなにでお知りになりました?」

 

と応対の女性。僕は「姉夫婦がここで10年くらい前に結婚したんです」とは即座に言いそびれて「インターネットで…」と口走っていた。

 

面談応対の女性が、自分が入会したらいろいろと活動サポートしてくれる仲人カウンセラーだということがすぐにわかった。

 

僕は街の結婚相談所だからずいぶん年配の「仲人さん」なのかと思っていたが、どうやら僕と同じくらいの女性のようだ。なんでも「親娘二代」らしい。

 

女性を好きになったことはありますか…?

 

「うちは、日本最大級の登録会員数のIBJを始めとした、結婚相談所連盟に3つ加盟していますから、男女合わせて十数万人の婚活プロフィール情報があります。まあそのうち女性は半分、そして黒田さんに見合った女性となると少ししぼられますね」

 

仲人カウンセラーは言って、

 

「インターネットで調べてみたらわかりますが、大手の結婚相談所よりも会員数は多いんですよ」

 

威勢がいい、と思った。思わず「ほんとう?」という顔になったらしい。

 

「信じられないかもしれませんね」

 

と僕の気持ちを悟ったらしい。

 

工業高校卒業で社会人になると出会いがない

 

「これまで女性を好きになったことはありますか…?」

 

とつぜんの質問だ。

 

「う~ん、好きになるというのが、どんな対象で、どの程度かは別として、単純に異性としての女性なら好きになった経験は、人並みですかね?」

 

と答えた。

 

「変な質問してすみません。それで結構です」

 

なにが結構なのか、よくわからない。

 

自分は工業高校を卒業して、今の会社に入社以来、工場の仕事場は男だけだったが、職場に女性が皆無というわけではなかった。

 

しかし、女性はおおむね年上だった、いわゆる自分の好きなタイプと、そうでないタイプに自然と大別していたような気がする。そうかと言って異性として付き合うまでには至った女性はいなかった。

 

男女共学の普通科高校なら男女半々の割合になっているが、工業高校は学校の性質上、生徒は男ばかりで女性との出会いや関わりがほとんどありませんでした。

 

次号・第2回の記事≫≫ 恋愛や結婚観などの婚活カウンセリングを受ける結婚相談所体験談 につづく

 

この記事を書いた人≫ 代表者プロフィール 清水泰治

 

 

 

関連記事

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

【成婚ブログ】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ