巷で人気の『婚活パーティー』って大丈夫!?私の婚活体験記

お客様により安心・安全にご利用いただけますよう、入会には各種身分証明書が必要な、埼玉県さいたま市浦和の結婚相談所 株式会社KMAです。

 

【池田彩乃(仮名)34歳 千葉大学卒 会社員 168cm 65kg さいたま市在住 両親同居 妹1名】

 

9回

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに婚活体験記を書いてと言われ、文章は不得意というわけではありませんが、「こと自分のことになると書けるかどうか‥」というと「書くことで白分を顧みるチャンスよ」といわれ、承諾しました。どうなることやら。

 

《お見合い結果の確認・お返事は、仲人を通じて!》

 

【お見合い相手:岩野サン 35歳 大卒(どこかわからない)会社員 170cm 75kg さいたま市在住 両親と妹と同居】

 

初めてのお見合いの時「別所沼公園」に行きたいと岩野サン。けっきょく4時間のハードお見合いであった。帰りに入会している相談所に寄ったが、仲人カウンセラーは、

 

「あらあら、4時間かかったわね」

 

私はその笑顔にほっとしていた。そして結婚相談所連盟の規定通り、交際するしないを二人で決めずにきた旨彼女に伝えた。

 

「それでいいわ。盛り上がって、その場の雰囲気で決めても半分はダメになることが多いの」

 

と彼女。私は浦和駅の改札口で言った彼の言葉を思い出していた。

 

「池田さん、僕は交際をしたいと思います。帰ったら相談室にそう言うつもりです。池田さんはどうですか?」

 

その答えは「相談室にお伝えしますから…」ということにした。

 

婚活について考える女性

 

「で、どうします?」

 

「あっ交際する、しないですか?ふうむ面白い方だとは思いますが、一緒に生活するという実感が湧いてこないんです」

 

「そっ?それってあんまり成功しないパターンかも。お断りしておきますか?」

 

「えっお断りしたらわるくないですか?」

 

「わるくありません。そのために私たちが存在するんです。簡単です」

 

と言って仲人カウンセラーが少し気取って声色を使った。

 

「本日お見合いしていただいた岩野サン、私どもの池田彩乃ですが、彼女が言いますのに、お人柄も申し分なく、たいへん素晴らしい男性ですが、もう一つ踏み込めないものを感じる、と申しております。このたびはたいへん申し訳ございませんがご縁がなかったようでございます」

 

《婚活をしている後輩の女の子からLINEの着信》

 

仲人カウンセラーは言って私に、にっこりとした。私も思わず頬をくずした。

 

「橋わたしも、お断りも、おまかせください」

 

「はい、お願いいたします」

 

と私は思わず頭を下げた。

 

「ところで、ついでですからここでお見合いのお相手、選んでいかれたら?」

 

と言われ、8人ほど男性を選んで、相談室を辞して、エレベーターにのったところで会社の後輩の女の子からLINEの着信があった。彼女は29歳であった。私たちは旅行代理店の案内書を兼ねたグラビア担当の編集部員であった。

自宅へ帰ってからじっくり電話で話を聞いた。

 

「おねえ、聞いてくれる」開口一番言うのである。

 

5つほど年が違うから「おねえ」というのを許している。私が結婚相談所へ入会したことは、彼女にはまだ言っていなかった。

 

話によると、婚活パーティーに参加して、マッチングした男性のことである。男性は自称、37歳、175cm、早稲田大政経学部卒業、年収900万円、大手商社勤務で、ちょっとカッコいいそうである。

 

彼女は地元の埼玉大卒だから、似合わなくはない。ただ、帰り際に「自分が飲んでいる清涼飲料水がガン予防にすぐれているので、あなたも飲みませんか?なんだったら僕が紹介しますよ」と言ったとか。

 

「おねえね、大手商社、早稲田、900万、これホントだと思う?」

 

街コン・婚活パーティーの情報サイトに掲載されている婚活パーティーだという。参加条件は、運転免許証、保険証などによる本人確認だけだと言う。

 

「そんなところへ出なさんな!」

 

私は思わず言っていた。

 

次号・第10回の記事→ 若い世代は性善説の思想で婚活サービスを利用!?私の婚活体験記

 

前号・第8回の記事→ 交際する、しないは結婚相談所を通じて行う?!私の婚活体験記

 

 

全国結婚情報サービス協会 結婚相談 KMA本部

TEL 048-824-4756
アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ