お見合い会ってみないとわからないお人柄…婚活体験談30代女性

【婚活体験談 あらすじ】

結婚相談所に入会後、初めて成立したお見合いで、お相手男性は、待ち合わせ時間に遅刻した言い訳を「他でお見合いしていて遅れた」と平気で言い放つ。

 

彼に不満な様子を表すと「ごめんなさい、不見識だったですね」と素直に謝るが、空気を読めないタイプの男性は好きになれないと思った。これまでも、お見合いでひどい発言や態度をしていたようだ。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

前号・第4回の記事≫≫ お見合い失礼な男性がした遅刻の言い訳は?婚活体験談30代女性 の続き

 

5

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに婚活体験記を書いてと言われ、文章は不得意というわけではありませんが、「こと自分のことになると書けるかどうか‥」というと「書くことで自分を顧みるチャンスよ」といわれ、承諾しました。 どうなることやら。

 

【池田彩乃(仮名)34歳 千葉大学卒 会社員 168cm 65kg さいたま市在住 両親同居 妹1名】

 

【お見合い相手:岩野さん(仮名) 35歳 大卒(どこかわからない)会社員 170cm 75kg さいたま市在住 両親と妹と同居】

 

お見合い男性ひどい発言や態度が過去にも…

 

お見合いの席でピザサンドを口にする失礼な男性

 

目の前のお見合い相手、岩野さんは、ピザサンドを口に入れながら、

 

「ぼく、品川でお見合いしてきたんです」

 

と平気で言い放つ。私は最初「そうなんだ‥」と思ったが、これは大事な「流れ」であると感じて、看過できないと思い、相手をにらみつけた。彼は私を見て「あっ」と声を出したようだった。

 

口をティッシュでぬぐい、不明をわびるように首をすぼめ、「ごめんなさい、不見識だったですね」

 

気がついてすぐ謝るのがよい。しかし、私は彼の素直さに感心はしたが、空気を読めないタイプは好きになれないと思った。

 

「うちの仲人さんにも言われるんです、過去に会ったお見合い相手のことなどロにしてはいけないって」

 

あたり前。ということは以前にもこの種のことがあったということか。黙って聞いた。

 

「うちの仲人さんきついんですよ。いや注意してくれるのはいいんですがね、一度、“他の仲人さんに恥ずかしいから、あんまりひどいようだとお辞めいただきます”って言われました」

 

それは正しい仲人カウンセラーさんだと思った。結婚相談所はネットワークされているから仲人同士が“信頼の輪”で結ばれていて、それぞれの会員をお見合いで引き合わせ、何とか早く結婚させようとしているという。

 

特にお見合いしたり、交際したりした相手のことは自分の会員から情報を得ることになる。

 

そこで礼を欠くような会員の振る舞いはすぐわかる。というようなことは両親と面談に行った席で、仲人カウンセラーさんは言っていた。

 

仲人の教えを守れない男性の結婚は難しい?

 

私の仲人カウンセラーさんによると、身元の確実な相手の条件を知ってからお見合いをするのだから、交際をして、いつ結ばれてもいいようなものではあるけれど、うまくいかないとすれば、コミュニケーションがぎくしゃくすることだという。

 

男女の交際に関しては苦手な会員もいるので、無理からぬことだという。それでも仲人さんとしては、何とか成婚までもっていかないと“成婚料”という成功報酬がもらえないのだという。

 

「ですから、会員さんと私たちは完全に利害が一致しているの。だからというわけではありませんが、会員さんの成婚という二文字が、私たちの体に張り付いているみたい」

 

と仲人カウンセラーさんは言う。それで厳しく交際の、いわば「管理」をせざるを得ないのだ。そういう意味では、目の前の岩野サンは結婚までいくのは難しいのではないか?と思った。

 

いや、どうであろうか。こういう態度の人が女だとしたら、どうしようもなく清潔感に欠けるけれど、男だからこういう粗雑な人でも、強引に押してくれたら好きになる女性はいるかもしれない、と思ってみた。

 

私は意地悪な質問を思いついた。

 

「それで、午前中お会いした女性はどうでしたか?」

 

「いやあ、いじめないでください、もうしゃべりません」

 

二人は声を出して笑った。

 

ロイヤルパインズホテル浦和の喫茶コーナーを出る時、コーヒー代だけでもと私は言ったが、彼は私に出させなかった。

 

「また、うちの仲人おばさんさんに怒られますから」

 

と彼は言った。お見合いでの飲食については、原則的に男性が支払うこと、となっていると彼は言う。私は割り勘でいいと思ったので、それを岩野さんに言ったが、彼は、

 

「いやあ、それは昔からそういう決まりになっているからあなたが払うのよ、って言うんですよ、僕も男性が払っていいと思いますよ」

 

「それではお言葉にあまえさせていただきます」

 

と私は言った。「これからどうします?」と彼。どうしますって、もうめいめい帰るのではないのだろうか。

 

次号・第6回の記事≫≫ お見合い別れ際に公園散歩を男性から誘われるが…婚活体験談30代 につづく

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。ご来店お待ちしております。

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談所 KMA本部

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
TEL 048-824-4756
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ