お見合いOK返事したらキャンセルできないルール婚活体験談30代

【婚活体験談 あらすじ】

お見合い後の初デートの待ち合わせ場所は、大宮駅の「豆の木」オブジェの前でした。デートすることを母に見透かされ、家に居づらくなったこともあり、約束時間の1時間以上も前に着いていた。

 

手持ち無沙汰で、先週お見合いをした大宮ソニックシティビルを目指して歩いていると、目の前を彼女に似た人が歩いている。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

目 次
  1. 初デート待ち合わせ場所は大宮駅「豆の木」
  2. 彼女は今日もお見合い?キャンセルできない
  3. 僕よりイケメン…彼女がほかの男と話す嫉妬

 

前号・第9回の記事≫≫ 結婚相談所で交際成立も最悪の事態を考えてしまう…婚活体験談 の続き

 

10

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーに、婚活体験記を書けと言われて最初は断わったのだけれど、「この際結婚について考えることは意義があると思うわ」といわれ、そうかもしれないと引き受けたけれど、どうなるかわからない。

 

【吉峰太郎(仮名)35歳・高卒・会社員・長男(未婚の弟あり)168cm56kg・両親健在・さいたま市在住】

 

初デート待ち合わせ場所は大宮駅「豆の木」

 

お相手女性【市野彩花(仮名)34歳 高卒後専門学校卒 会社員 長女(一人っ子)154cm 51kg 両親健在 さいたま市(岩槻区)在住】

 

「兄いよ、うらやましいなあ、どうしたらそんな彼女できるの?」

 

と三つ違いの弟が、出がけに言った。弟は僕が知る限り何人かの女性と交際していた形跡はある。うらやましそうに言ったのは、たぶん僕へのエールのように思える。

 

家を出る時、母も弟も玄関先まで見送りに来て、ただニコニコ笑って手を振った。

 

「ちぇっ!うるさい!」

 

と僕。二人とも小さく声をたてた。僕は一瞬、一家を背負っている気になった。

 

しかし、まるで未知の世界へと足を踏み込んで行く気がした。

 

考えてみると、今日のデート?の約束の時間は1230分であった。大宮駅コンコースの豆の木オブジェ前に1時間以上も早く着いていた。してみると、時間の意識もなくただ家を出たことになる。

 

彼女は今日もお見合い?キャンセルできない

 

僕は所在なく、先週お見合いをした大宮ソニックシティのビルを目指していた。

 

大宮駅から大宮ソニックシティを臨む

 

と、目の前を市野彩花さんに似た人が歩いている。目を疑ったが、僕は大股で女性を確かめるように追い抜いた。

 

ちらっと見ると彼女であった。目が合った。

 

「あらっ!お約束の時間はまだですよね」

 

と市野さんは言って、何か口に右手を持っていって驚いたように立ち止まった。

 

「どうしました?」

 

と僕は言ったが、彼女も同時に「どうしました?」と言っていた。

 

「手短に言うわね!」

 

とタメロで、市野彩花さんは説明する。

 

実は僕とのお見合いをOKする前に、もう一人とお見合いが成立していて、先方が何としても今日を指定してきたとのこと。

 

結婚相談所では、お見合いOKの返事をしたらキャンセルはできないルールになっている。

 

先週僕とお見合いをしたソニックシティビルの中のパレスホテル大宮のカフェラウンジにこれからお見合いに行くのだという。

 

「ごめんなさい、ルールだから仕方ないの!」

 

僕はこんな現場は見たくない、と思った。市野さんは少し涙目になって、

 

「太郎さん、ごめんね、駅で待っててね」

 

と言いながら駆けだした。「太郎さん?!」か。僕は何か言わなければと思っても言葉が出ない。

 

「頑張ってね!」が口をついて出た。

 

言ってから「頑張らなくてもいいんだ」と思った。

 

市野さんは11時のお見合いのために急いでビルに入っていった。

 

僕よりイケメン…彼女がほかの男と話す嫉妬

 

正午過ぎに、大宮駅コンコースの豆の木オブジエ前に彼女が現れたので、声をかけようとしたが、どうやらお見合い相手の男性と一緒であった。

 

彼女は僕に目配せして、男性を改札ロまで見送った。

 

会話はもちろん雑踏のせいで聞こえないが、男性は彼女を気に入ったらしく、何度も頭を下げるのが見えた。

 

僕より背が高くイケメンであった。

 

市野さんは彼を見送って僕のほうへ歩み寄った。彼女は僕の右腕に両手でつかまえ、「こんなところを見せちゃうなんて、ごめんなさい」

 

「いやいいんです、結婚相談所の決まりですから仕方ありません!僕は彩花さんに決めていますから」

 

僕は思わず自分の気持ちを語気強く言っていた。自分でも驚いたくらいだ。すると、

 

「私も最初から太郎さんに決めています」

 

と彼女が胸にもたれかかった。こんな場面を誰が想像したであろうか。

 

(この項終わり)

 
 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。(オンライン相談可)ご来店お待ちしております。

 

お家で簡単オンライン無料相談

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

【会社案内】≫ 会社概要・アクセス

 

 
関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休
Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ