家族に会ってくれませんか!結婚前提の挨拶?婚活体験談30代女性

【婚活体験談 あらすじ】

二人は、ロイヤルパインズホテル浦和に向かい街を歩いた。ホテルを目前にしたとき、「今度、家族に会ってくれませんか?」と意外な言葉が飛び込んできた。

 

私は、まだ妄想と言っていい状態だったらしく、その時、「はい」と返事していた。言ってしまってから「それって結婚を前提にした挨拶?」ととっさに思った。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわる”婚活サービスを続けている、株式会社KMAの「結婚相談所体験談ブログ」です。

 

 

前号・第8回の記事≫≫ お見合いで恋愛感情がわくなんて…おかしいかな?婚活体験談30代 の続き

 

9回

結婚相談所の仲人カウンセラーさんに婚活体験記を書くと、いろいろな意味で自分が分かるし、婚活にホントに役立つわ、と言われ、そうかもしれないと思って引き受けてしまったけれど、どうなることやら。毎日研究の結果とかを分析したりする文章は書いているけど、それと違うかも。

 

【紺野美香(仮名)39歳・大卒・会社員161cm・50kg・さいたま市在住】

 

お見合いは結婚前提に会うことに間違いない

 

「家族に会ってくれませんか?」

 

と頼田さんは言った。客観的にみれば唐突に違いないが、私はまだ妄想と言っていい状態だったらしく、その時、

 

「はい。」

 

と返事していた。言ってしまってから「それって結婚を前提にしたご挨拶?」ととっさに思ったが、考えてみればお見合いって結婚を前提にして会うことには間違いない。

 

よく母方の祖母から「昔はお見合いしたら即結婚だったのよ」と聞かされていた。

 

要するにあらかじめ親同士が二人の結婚を決定していて、お見合いはそのための顔合わせに過ぎなかったということを聞いていた。祖母と祖父もそうであったようだ。

 

戦前などは女性の主権が低く、また男女が二人で街を歩くということがはばかられていた時代に、一部をのぞいて、結婚は「お見合いをすること」でしか成り立たない。

 

第二次大戦後は、特に男性が戦争で激減し、社会的な「男日照り」が現出して「婿1人に嫁10人」となったとか。

 

「ほんとうですか?」

 

という頼田さんの声を聞いてわれに返った。

 

「わたし、今、はいって言いました?」

 

「言いました、たしかに!」

 

なんという会話であろう、と私はおかしみが湧いてきて声を出して笑った。すると彼は、

 

「おかしいのですか?」

 

と、少しむっとしたように、ぶっきらぼうに言った。私はあわてて、

 

「ごめんなさい、お会いしたいと思います」

 

と返したが、すぐ、

 

「でもこんなに急でいいんですか?」

 

彼は、そこで、より真顔になって、

 

「紺野さんさえよければ、もう僕は決めましたから」

 

結婚ってこんなに早く決められるものなの?

 

心なしか声がふるえていた。私は未知の世界に突入していくようで、少し怖い気がしたが、一方で胸が感動でふるえた。

 

なんという展開なんだ。ドラマにもありそうにないシチュエーションが繰り広げられている。

 

私は私は独り言のように、「そうしたら、私のこと美香って言ってもいいんじゃない?」などと考えていた。

 

「私もいいと思っています」

 

と応えていた。

 

私たちは、浦和駅西口から、日曜日で少し込み合う通りをすり抜けて、ロイヤルパインズホテル浦和に行き着いた。二人は道行く人が一人もいないかのように、夢中でしゃべっていた。

 

浦和ロイヤルパインズホテル

 

ホテルに着くと、お茶を飲めるところを探した。すでに午後の3時を回っていた。ペストリーショップ カフェは、入店待ちの客で、入口から壁に添っておかれた椅子に10人ほど掛けていた。

 

レストラン・バーの前で少しためらったが、頼田さんは顔を突っ込み「コーヒーだけでもいいですか?」とウェーターに聞いていた。

 

店内は広かったが、客は半分も入っていなくてたいがいはコーヒーを飲む客のようだった。若干薄暗い雰囲気のある感じが私には、いや二人には、おあつらい向きのようだった。

 

「結婚って、こんなに早く決められるものだと思っていなくて、少々、どころか、本当にこのまま結婚するとすれば、信じられない気持ちです」

 

私はコーヒーが届くのを待って切り出した。 自分で上気しているのがわかった。

 

「僕もですが、実は僕は結婚相談所へ入会して3年にもなります。もう数えきれないほどのお見合いをしてきました。でもこんな気分は初めてです。こんな僕は、引っ込み思案なんですが、大胆にも気持ちを外に出せたってこと自体が不思議なんです」

 

頼田さんはしどろもどろであったが、そこまで言い切った。

 

次号・第10回の記事≫≫ 年収低い年下男性に共働き前提結婚を提案!婚活体験談30代女性 につづく

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。ご来店お待ちしております。

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談所 KMA本部

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
TEL 048-824-4756
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら

http://bit.ly/2d2iWLZ