結婚してない男性40代は世間体が悪いの?アラフォー婚活体験談

【アラフォー婚活体験記 あらすじ】

40歳を過ぎる前は、「40歳までには結婚してくれなくちゃ世間体悪いよ」などと、世間体を気にする親に言われ続けた。

 

しかし、43歳の年齢になった現在、独身の息子に諦めムードなのか、そんな言葉が聞こえてこなくなった。

 

数日前、結婚したての会社の後輩を仕事帰りに「今日一杯どうだ?」と誘ったら、「奥さんの誕生日」と言われ断られた。

 

彼が結婚相手と出会い結ばれたのは、結婚相談所とのことであった。そんな後輩からは、結婚相談所の婚活をすすめられていた。

 

1979年の創業より、埼玉県さいたま市で“成婚にこだわった”婚活サービスを続けている、株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

1

結婚相談所の仲人カウンセラーさんに婚活体験記を書いてみたら?と言われ、引き受けてしまったが、作文は正直得意でない。でも貴重な体験になるし、それを記録として残すことに意義があると思ったので引き受けた。

 

【石田修(仮名)43歳・大卒・会社員・168cm67kg・埼玉県草加市在住】

 

独身40代は世間体が悪い?結婚願望あるが…

 

「そろそろ結婚も考えなくちゃねえ」

 

「お兄ちゃん、早く結婚してよ」

 

「誰かいい人いないの、一人ぐらい」

 

40歳までには結婚してくれなくちゃ世間体悪いよ」

 

以上のようなことは、40歳にならないうちは、家族から事あるごとに言われていた。そしてその都度黙って、胸のうちで反発していた。

 

「俺だって結婚は考えているよ、俺だって早く結婚したいよ、俺だって、恋愛相手の一人や二人そのうちできると思うよ、世間体が悪いって誰のこと?」

 

耳タコになっていたと言っていい。

 

ところが最近は、親も諦めムードなのか、それが聞こえなくなってきた。現実、誰からも言われなくなったのだ。会社の同僚の男性たちも、ことのほか世間体を気にしがちで、数人を除いて「お先に!」などと言って独身に別れを告げて結婚していた。

 

数日前は、結婚したての会社の後輩を仕事帰りに「今日一杯どうだ?」と誘ったら、「きょうはごめんなさい」と言って、

 

「先輩、結婚っていいもんですよ」

 

と耳打ちした。奥さんの誕生日だったらしい。

 

「ちえ!なに言ってやがる」と舌打ちしたが、うらやましいとは思わなかった。一年前の彼の結婚披露宴に数少ない参加者の一人として招かれていた。

 

結婚記念日

 

「つがい」になることがそんなにいいことなのか、そして「ヒナ」が生まれて家族を本格的に営んでいくのは、自然の摂理なのかもしれないが、「ないものは仕方ない」ではないか。

 

その後輩に以前から勧められていたのが、今回入会した結婚相談所だった。彼もそこで結婚できたという。

 

あんなにつつましやかで、控えめな女性に出会えるのなら、と思ってやっと重い腰を上げたのが、それから半年ほどたった日だった。

 

独身40代でも世間体気にならないが婚活開始

 

会社が休みの日曜日、彼が北浦和の結婚相談所に同行してくれた。彼が住んでいる街だ。僕は草加から電車を乗り換え、北浦和駅で待ち合わせたのだった。

 

S君、最初どうなるかと思ったんです」

 

と、彼と、その仲人カウンセラーという女性との思い出話の中から出た言葉だった。彼女は後輩のことをS君と言った。

 

「お見合いしたら、お茶代は男性が払うんですよって教えても、二人くらいまでは割り勘にしてお断りされたり…」

 

「お茶代は男性持ちですか?」

 

と僕は、それまでひと言も言葉を発していなかったので、言ってみた。

 

関連記事

 

「先輩、そうなんですよ。僕たちは職場の女性とお昼食べたり、お茶飲んだりしても、たいがい割り勘でしょ?そういう習慣が身に付いちゃっていて、ついそうなるんですが、ダメなんですね、これが」

 

と彼。

 

「まあ、それがお断りされる大半の理由ではないと思いますけれど、女性って自分を大事にしてくれそうな男性に魅かれるし、自分に負担をかけさせない、守ってくれる男性を本能的に求めているのかもしれないですね」

 

と仲人カウンセラーは言って、

 

「私も、赤ちゃんを身ごもった時、主人に見放されたらって少し思いましたよ。だって働けないのですものね、まあそうならない信頼関係で結ばれるから夫婦なんですがね」

 

仲人カウンセラーはさっぱりした性格で、ものをはっきり言うし、理屈が通るっていう話し方をした。この人だから後輩を結婚させられたのだろう、と思った。

 

「石田さん、あなたならお見合いはいくらでもできると思います。うちは結婚相談所連盟3つに加盟しているので、登録会員数が3連盟合わせて男女十数万人ほどいます」

 

「だから、お見合いができないとは言わせません。ですが問題は交際をどううまく結婚にもっていくか、にかかっています」

 

と彼女は言ってから、

 

「私が答のわかった答案用紙を渡しますから、安心してご入会ください」

 

とにっこり笑った。僕は「はい」と言っていた。それが女神のほほ笑みのような気がした。

 

次号・第2回の記事≫≫ 埼玉の結婚相談所に入会!40代年貢の納め時か?婚活体験談男性 につづく

 ;

関連記事

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。(オンライン相談可)ご来店お待ちしております。

 

お家で簡単オンライン無料相談

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

【会社案内】≫ 会社概要・アクセス

 

 
関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休
Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ