成婚へのこだわりに納得!結婚したい気持ちになる婚活体験談30代

【婚活体験談30代 あらすじ】

結婚相談所のお見合いから結婚までの流れについて説明を受けた。男慣れしていない女性なら、 デートのたびに、その振り返りを仲人カウンセラーに報告すれば、成婚へ向かう正しい交際の仕方について適切なアドバイスをしてくれるという。

 

それに加え、登録会員数No.1(※)の結婚相談所連盟をはじめとする、3つの連盟に加盟していて、圧倒的な会員数からのお相手探しで、お見合い申し込みができるとのこと。出会いの確率が高いそうだ。(※)日本マーケティングリサーチ機構 20209月調査 調査対象:大手結婚相談所・連盟を対象

 

出会いの機会の創出からマッチング、交際方法などのカウンセリングサポートが受けられる、1979年の創業より、埼玉県さいたま市で、成婚にこだわる婚活サービスを提供している株式会社KMA結婚相談所体験談ブログです。

 

前回・第2回の記事≫≫ 結婚相談所は経済産業省が管掌してるってホント?婚活体験談30代 の続き

 

第3回

入会した結婚相談所の仲人カウンセラーさんから婚活体験記を書いたら?と言われ、はい、と気楽に引き受けてしまった。引き受けてから、確かに記録を残すことで、自分の考え、行動が、どんなふうに反応するか、まったく未知の体験だけに、書いてみる価値はあると思った。

 

【今田薫(仮名)36歳、大卒、会社員、163cm、60kg、東京・赤羽在住】

 

お見合い後交際をカウンセリングサポート

 

「問題はそれからです」

 

と仲人カウンセラーは言ってから、

 

「交際しているお相手がどんな印象をあなたに対して持っているのか、あなたはどう思っているのか、この理由はなかなかご本人同士では分かりにくいものです」

 

と力を入れた。私は何か臨場感で、手に汗がにじむのが分かった。

 

「もしあなたがお相手の気持ちをつかまえるのが苦手とお考えなら、デートのたびごと私にご報告ください」

 

「メールでいいんですよ」

 

デート振り返り報告をスマホで送る

 

と言ってから、

 

「そこそこ、アドバイスできると思いますよ」

 

関連記事

 

と彼女は心なしか、顔を赤らめた様子。

 

「私もそんなに恋愛が得意ではありませんが‥」

 

と言って、

 

「案外、ハタから見たほうがわかるものなんです」

 

確かにそうだと思った。

 

「まあ確かに私たちのところへ入会なさる男性は、恋愛ベタが多くて、女性の気持ちをそっちのけで先に歩く人が多いです。でもまあそこがいいのですが、変に女性の扱いがうまいと困りますからね」

 

そうかもしれない。

 

「そうですとも、プレイボーイでは困りますよね」

 

母が口をはさんだ。

 

「私どもでは、登録会員数No.1の日本結婚相談所連盟をはじめとする、日本ブライダル連盟、日本仲人連盟に加盟しており、トータルで約十数万人の会員さんがお相手探しの活動をされています。その約半分が異性で、そのまた約4割が30代だと思います」

 

と仲人カウンセラーは言ってから、少し胸を張るように、

 

「うちで結婚できなければ、よそへ行っても難しいと思います」

 

と付け加えた。

 

データマッチング型と違う成婚へのこだわり

 

「ですが!」

 

と彼女は、少し声を高めて、

 

「問題は、お婿さんは一人でいいわけです。 どんなにお相手の人数が多くても、お一人の方とうまくいかなければ何にもなりません」

 

そうだ、と私がうなずく前に、母が身を乗り出して、

 

「そうなんですね!まったくそのとおりです!」

 

と言っていた。

 

「ですから今私が申し上げた、成婚に向けての答えの分かった答案用紙を配布されれば、誰でも結婚ができるはずなのです」

 

彼女は自信たっぷりのようであった。つまりここへ入会すれば結婚できるのか?

 

成婚へこだわる仲人カウンセラー

 

「大手企業のデータマッチング型結婚情報サービスは、私ども結婚相談所でいう成婚料、というものがありません。もともとは、欧米から来たシステム。欧米人は、コミュニケーション能力が高いので、出会いの機会さえあれば、結婚するための婚活サポートの必要がありません。そのため、婚活を自己流で取り組まなければならないシステムなのです」

 

と言ってから、

 

「それでよろしければどうぞご入会してくださいって言っているわけです」

 

関連記事

 

「ですから!」

 

と仲人カウンセラー、

 

「うちと違いまして、白紙のままの答案用紙しか配られません。おそらく入会して初めて結婚の難しさがわかると思います、何が何だかわからない人が多いんじゃないですか?」

 

「単なる交際というだけでしたら、薫さん、男性なら過去何人でもおられたんじゃありませんか?」

 

薫さんか。私には何人もいなかったけれど、

 

「結婚ということでためらったことはありますね」

 

と言った。すると母が、

 

「あなた本当なの?」

 

と母はまじまじと見た。

 

「お母さんいいわよ」

 

と私は手を振って制止した。

 

親子で話している状況ではない。この年だもの「いなかったわけ、ないじゃない!」

 

私はここへ入会する気持ちに傾いていた。何かアクションを起こさなければ、結婚に向けて前へ進めないと思った。こんなに結婚したい気持ちになるのは、久しぶりのような気がする。いや今回が初めてかな?

 

次号・第4回の記事≫≫ どこの大学卒?お見合いは会って見て判断する婚活体験談30代女性 につづく

 

≫≫ページトップへ戻る

 
 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。ご来店お待ちしております。

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談所 KMA本部

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
TEL 048-824-4756
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

facebookページはこちら

http://bit.ly/2d2iWLZ