結婚相談所のお見合い流れとマナーに当日失敗しない会話術を解説

2020年11月24日

【結婚相談所 婚活ノウハウ】
結婚相談所のお見合いは、自分にぴったりの結婚相手を探すチャンスです。しかし、お見合いにはさまざまな流れやマナーがあり、初めての方は緊張や不安を感じるかもしれません。

そこで、この記事では、結婚相談所のお見合いで成功するために知っておきたいことを詳しく紹介します。

お見合いの日時・場所・マナーから、身だしなみや会話術、ルールや注意事項まで、お見合いで相手に好印象を与えるコツをお伝えします。

また、お見合いで結婚できる人の共通点もまとめています。この記事を読んで、結婚相談所のお見合いに自信を持って臨みましょう!

埼玉県さいたま市浦和区の結婚相談所 株式会社KMAの「婚活応援ブログ」です。

お見合いする男女

お見合いの日時・場所・マナーを知ろう

結婚相談所のお見合いは一般的なデートとは違って、相手のことをあまり知らない状態で会います。そのため、お見合いの日時や場所の決め方、お見合いの席でのマナーなどには注意が必要です。ここでは、結婚相談所のお見合いにおける基本的な心得を紹介します。

希望する相手とのお見合いが成立した時に、お互いの氏名の交換をします。(個人情報保護の観点から名字のみの交換が一般的)

お見合いの日時の決定はお互いの希望を調整した上で、仲人カウンセラーを通じて決定します。※時間の目安:ランチタイムを避けた午後1時~3時位までが望ましい。

お見合い場所の設定は、原則としてお見合いを申し込んだ側が、承諾をもらったお相手の希望に合わせます。結婚相談所が加盟する連盟の考え方によっては若干異なります。
※場所の目安:ホテルのラウンジカフェ、喫茶店、レストランなどですが、双方の利用する交通機関を考慮して決定します。(双方の中間地点など)

お見合いの立ち会い、付き添いなどは原則的にありません。両親や親族の方の同伴もご遠慮ください。(特にスパイ行為など)場合によっては女性側の仲人カウンセラーが同席することもありますが、基本的には当人同士だけのお見合いです。

お相手のプロフィール情報をよく見て、お見合い相手のことを記憶してください。(現住所、年齢、学歴、職業、趣味、資格、家族構成など)

お見合いの席でプロフィールに掲載されている内容のことを、現住所は?年齢は?学歴は?と尋ねているようでは、あなたにあまり興味がないのでプロフィールをよく読んでおりません、と言わんばかりで失礼です。

お見合いで好印象を与える身だしなみ

結婚相談所のお見合いは、相手に対しての第一印象が非常に重要です。そのため、身だしなみには十分に気を配りましょう。ここでは、お見合いで好印象を与える身だしなみのポイントを紹介します。

男性の服装はスーツにネクタイが一般常識。人生最初の出会いです、この時ばかりは、ピシッ!と決めましょう。色や柄は落ち着いたものが無難ですが、自分の個性や好みを表現する程度なら問題ありません。

靴やベルトなどの小物も清潔感があるものを選びましょう。

女性の服装はハデにならず、地味にならず年齢に合った品性と清潔感を感じさせるものが望ましいでしょう。スーツやワンピースなどのきちんとしたものがおすすめですが、季節や場所に合わせて柔らかい印象のものも良いでしょう。

アクセサリーやメイクは控えめにして、自然な美しさを引き出しましょう。

爪や頭のフケ、歯の汚れや口臭、体臭、鼻毛、靴などにも気配りを…。きちんとした服装は自分を装うという意味もありますが、相手に対しての思いやりや気遣いでもあり、礼儀です。

お見合い前には必ずチェックして、清潔で爽やかな印象を与えましょう。

お見合いは未知の人との初めての出会いです。出会いを自分が楽しむことによって、楽しさは相手にも伝わります。あまりカッコを付けると、くたびれるし、ボロが出ることもあります。

ありのままの自分を見てもらうのが良いでしょう。でも、きちんとした服装や態度での礼儀はわきまえてください。

関連記事

お見合い当日の流れとマナーを押さえよう

結婚相談所のお見合いは、昔のかしこまったお見合いと違い、基本的に二人だけの出会いです。そのため、お見合い当日の流れとマナーを押さえておくことが大切です。ここでは、お見合い当日の流れとマナーについて紹介します。

遅刻は絶対にいけません。少なくとも10分位前(特に男性)には約束の場所に着く様にしてください。(特にゴールデンウィークや悪天候の時などに車を利用する場合には要注意です。なお、相談所でお見合いを行う場合は、早く着きすぎるのも迷惑です)

遅刻すると相手に不快な印象を与えるだけでなく、お見合い時間が短くなってしまう可能性もあります。万が一遅れる場合は、必ず仲人カウンセラーに連絡して、相手に謝罪の意を伝えてください。

お相手に声かけ(なるべく男性から)をして、軽くあいさつをしてから二人で店に入ります。席を選ぶときは、相手の意向を尊重しましょう。窓際や禁煙などの希望があれば聞いてあげましょう。※混雑時は男性が先に席を確保する場合もあります。

着席する前に名字のみで自己紹介とあいさつを一言。軽い会話の後に男性が飲食物のオーダーをします。自己紹介とオーダーは簡潔に済ませましょう。

お見合いの目的は、相手と仲良くなることです。そのため、歓談は明るく楽しく笑顔で行いましょう。相手の話をよく聞いて、共感したり質問したりして興味を示しましょう。自分の話も積極的にして、趣味や夢などを伝えましょう。

ただし、話題は相手に不快感を与えないものにしましょう。例えば、宗教や政治、元カレ・元カノ、結婚観や子どもの有無などは避けましょう。

お見合いに要する時間は、ホテルラウンジカフェや喫茶店では通常1~1.5時間程度です。(ホテルラウンジカフェでは、お店によって時間制限がある場合もあります)

お見合い場所のホテルラウンジカフェ

お見合い終了のタイミングと言葉を工夫しましょう。時間が来たら、自然に話を切り上げて、「楽しい時間をありがとうございました」と感謝の言葉を述べましょう。

相手に好印象を持った場合は、「またお会いできると嬉しいです」と伝えましょう。

退席するときは、席を立つ前に「失礼します」と一言言ってから立ち上がりましょう。会計は男性が先に済ませるのが一般的ですが、女性も自分の分は払おうとする姿勢を見せましょう。

店を出るときは、相手に「ありがとうございました」と声かけしてから別れましょう。帰りの交通機関が同じ場合は、駅まで一緒に歩くこともありますが、無理に誘うことはしないでください。

お見合いの報告、結果は、できるだけ当日中に担当の仲人カウンセラーに連絡するのがマナー。遅くとも、翌日の午前中までに報告しましよう。お見合いの返事は次の内の一つです。

  • ご交際(すぐ交際してみたい)
  • お断り(お断りしたい)
  • 再お見合い(遅刻などのアクシデントで見合い時間が短かったので)

お見合いの報告と返事は当日または翌日までにすることが求められます。それは、相手や相談所に対する配慮や信頼でもあります。お見合いの報告と返事は、気兼ねや遠慮をせず本音で伝えましょう。それは、相手や自分に対する誠実さや決断力でもあります。

お見合い後、仲人カウンセラーに結果報告

お見合いで相手と盛り上がる会話術

結婚相談所のお見合いでは、相手との会話がとても重要です。相手に気持ち良く会話を進めてもらうには、話し上手より聞き上手になることがポイントです。ここでは、お見合いで相手と盛り上がる会話術について紹介します。

お見合いでは、何を話題にするか。3つぐらい用意しておきます。(個人情報の観点から無難な話題は趣味について) 相手のプロフィールを見て、共通の趣味や興味があることを探しましょう。例えば、映画や音楽、旅行やスポーツなどです。

関連記事
コロナ禍で婚活に悩むあなたへ!映画趣味で理想の相手を見つける方法

話題は自分から切り出すことも大切ですが、相手から話したいことがあれば聞いてあげましょう。相手の話に興味を持って、質問や感想を言ってあげましょう。

「さしすせそ」で共感を得る

  • (参考)→ あ!さ行 (または、あ!スリーS)
  • 「あ」は → ありがとう(さりげなく、ごく自然体で日常生活にとりいれて習慣付ける)
  • 「さ」は → さすがですね
  • 「し」は → しらなかったです
  • 「す」は → ステキですね
  • 「せ」は → センスがいいですね
  • 「そ」は → それはすごいですね(聞くときにゼスチャーや、頷くことをしながら)

※ポイント:さ行は全てSが付くので、スリーSとしてどれか3つ覚えるのも役立つ。

お見合いでは、相手に共感を示すことで親近感や信頼感を高めることができます。そのため、「さしすせそ」という言葉を使って、相手の話や感情に寄り添ってあげましょう。ただし、無理に使うと不自然になるので、適度に使うことが大切です。

関連記事
お見合いで相手の心を掴む自己表現力と会話のコツ

お見合いで相手に好感を持たれるコツとNGなこと

結婚相談所のお見合いでは、相手に好感を持たれることが大切です。そのため、お見合いで相手に好感を持たれるコツとNGなことを知っておくことが必要です。ここでは、お見合いで相手に好感を持たれるコツとNGなことについて紹介します。

第一印象は明るい笑顔できちんとした服装と態度とあいさつで決まります。(特に笑顔は相手をほころばせます)年齢に関係なく清潔感と若々しさと明るさが決め手となるでしょう。

品格のある態度やマナー、そして話題にも心配りが必要です。相手の話を聞くときは必ず頷きながらの相槌を打つ。会話は男性がリードするのはもちろんですが、女性からも積極的に話しかけるようにしましょう。

また、会話は場の雰囲気を読み、間合いを取りながら進めましょう。

お見合いで相手に好感を持たれるコツは、笑顔と清潔感と品格です。笑顔は相手に親しみや安心感を与えます。清潔感は自分の身だしなみや服装に気を配ります。品格は相手に敬意や礼儀を示し、無難な話題やマナーを守ります。

お見合いで好印象の女性

関連記事
お見合い何話すの?相手に好印象を与える話し方と話題の作り方

お見合いでやってはいけないNGなこと

期待通りの相手ではなかったので、とたんに顔に出てしまい10分か15分でお見合いを切り上げて、帰ってしまうなどは常識外の行動です。

仲人(または親)が行けといったから来ただけで、あなたに興味もないしプロフィールもよく見ていない等々…と、無気力な態度をとるのもいけません。

【お見合いでやってはいけないNGなことの例】

  • 仕事のグチや日常生活のグチなど
  • 会社の悪口や職場の同僚の陰口など
  • 自分がモテタ話や交際していた異性の話など(良い話もダメ)
  • 再婚の方は離婚した相手やその家族の悪口
  • 自分や家族などの自慢話
  • 昔の病気やけがなどの話
  • 頬杖をついたり腕組みや足を組んだりの姿勢で話す
  • お見合いは何回目ですか?
  • 前のお見合い相手はどんな人でした?
  • 前のお見合いは断ったの?それとも…
  • プロフィールの家族欄に父親(または母親)が空欄でしたが離婚?
  • 兄弟が若くして死亡しているが遺伝するような悪い病気では?

お見合いのNGなことは、相手に不快感や不信感を与えます。不快感や不信感を与えることは、相手に興味がないことや尊重しないことを示します。

そのため、お見合いでは、相手の気持ちやプライバシーを無視したり、不満や悪口を言ったり、自分の話ばかりしたり、不適切な話題や姿勢をしたりしないようにしましょう。

関連記事
お見合いで失敗しない方法とコツ!婚活セミナーで学んだ内容を公開

お見合いで相手に不快感を与えない会話のコツ

結婚相談所のお見合いでは、相手に不快感を与えない会話のコツを知っておくことが大切です。相手に不快感を与えると、お見合いの成果が悪くなるだけでなく、相談所の信用も失う可能性があります。

ここでは、お見合いで相手に不快感を与えない会話のコツについて紹介します。

プロフィールに記載されていない事柄に関しての質問には自分の判断で答えてください。お見合いでは、相手のプロフィールを参考にして話題を作りますが、プロフィールに記載されていない事柄に関しては、自分の判断で答えることができます。

例えば、勤務先の会社名や部署名などは、個人情報保護の観点から教えたくない場合もあるでしょう。その場合は、「申し訳ありませんが、仕事のことはあまり詳しく話せません」と断っても構いません。

ただし、あまりにも多くのことを隠すと、相手に不信感を抱かせることもあります。そのため、必要最低限のことは教えるようにしましょう。

お見合いでは、相手に直接電話番号や住所の詳細などを教えることは避けましょう。それは、相手がストーカーや詐欺師などの悪意ある人物である可能性があるからです。

そのため、電話番号や住所の詳細などを聞かれた場合は、「私の入会している相談所を通してご返事いたしますのでよろしくお願いします」と言う返事にとどめましょう。

お見合いでは、相手を気に入ってもそうでなくともやわらかく別れることが大切です。それは、相手に対する敬意や礼儀でもあります。

例えば、「今日はお会いさせていただいてありがとうございました。また近いうちにお会いしたいですね」と言うと、相手に好印象を与えることができます。それは、社交辞令も含めて、相手に興味があることや感謝の気持ちを伝えることができるからです。

逆に、「今日はお疲れさまでした。さようなら」と言うと、相手に不快感や拒絶感を与えることがあります。それは、相手に興味がないことや冷たい態度を示すことになるからです。

何人もの相手にお見合いを申し込まれている会員さんは、くれぐれも混同しないよう言葉に気をつけてください。間違えてしまうと、相手に失礼や失望を与えることになるからです。

そのため、相手の名前やプロフィールなどはしっかり覚えておきましょう。また、間違えた場合はすぐに謝って訂正しましょう。

お見合いのルールと注意事項を守ってトラブルを避けよう

結婚相談所のお見合いは、相手との出会いのチャンスですが、同時にトラブルになるリスクもあります。そのため、お見合いのルールと注意事項を守ってトラブルを避けることが大切です。ここでは、お見合いのルールと注意事項について紹介します。

お見合いが成立した後に、自分の都合で取り消しをすることはできません。万が一、やむを得ない事情で取り消しをする場合は、必ず仲人カウンセラーに連絡して、相手や相談所に謝罪の意を伝えてください。また、キャンセル料を支払うことも覚悟してください。

当日になってお見合いをキャンセルまたはスッポカシをすることは厳禁です。当日になってお見合いをキャンセルまたはスッポカシをした場合は、ペナルティとして規定の金額の支払いが生じます。

また、お見合い当日、連絡なく遅延したことで、お見合いが不可能と相手側が判断した場合も当日キャンセル扱いと同様の扱いです。

お見合い相手の相談所へ直接電話をすることはマナー違反とされています。結婚相談所連盟の規則にも違反しています。

そのため、お見合い相手の相談所への用件は必ず入会している相談所を通して伝えましょう。それは、相手や相談所に対する配慮や信頼でもあります。

プロフィールに記載できなかった大事なことは、お見合いの時や交際に入った時に隠さず話すことが求められます。れは、相手に対する誠実さや信頼関係を築くためです。

例えば、体の事情や欠陥、家族の事情、金銭問題、その他の事情などは、プロフィールに記載できないこともありますが、隠しておくと、その後のトラブルになる場合があります。

それは、相手に対するうそや裏切り行為と受け取られるからです。そのため、プロフィールに記載できなかった大事なことは、お見合いの時や交際に入った時に隠さず話しましょう。それは、相手に対する尊重や理解を得ることができるからです。

まとめ:お見合いで結婚できる人の共通点とは?

結婚相談所のお見合いは、自分にふさわしい結婚相手を探すチャンスです。しかし、お見合いで結婚できる人とできない人には、どのような違いがあるのでしょうか? ここでは、お見合いで結婚できる人の共通点について紹介します。

お見合いで出会った異性が、自分にふさわしい結婚相手かどうか…と、考えると同時に、はたして自分は相手に対してふさわしいのか…?

自分の希望する条件が相手にすべてそろっていて、100%自分を受け入れてくれる人などこの世に存在しません。

そして自分と同じように、相手にも希望する条件があることを理解しましょう。お見合いで結婚できる人は、自分をわきまえ、限度を心得た人です。それは、自分の長所や短所を認め、相手の長所や短所を受け入れることができる人です。

また、自分の希望する条件や理想像に固執せず、相手の希望する条件や現実像に柔軟に対応できる人です。

自分をわきまえ、限度を心得た、謙虚で、素直で、熱心な、「お人柄の良い人」ほど、良緑に早く恵まれます…。皆さん、お見合い条件よりも、お人柄で選び「お見合い結婚」されていくのです。

お見合いで結婚できる人は、謙虚で、素直で、熱心な人です。それは、相手や相談所に対する敬意や礼儀を示し、無難な話題やマナーを守ることができる人です。

また、相手の話や感情に興味を持ち、質問や感想を言ってあげることができる人です。さらに、お見合いや交際に積極的に取り組み、相手との親密さや信頼関係を深めることができる人です。

婚活無料カウンセリングのご案内

このブログ記事では、結婚相談所のお見合い流れとマナーに当日失敗しない会話術を解説しました。

お見合いで結婚できる人の共通点は、自分をわきまえ、限度を心得た人、謙虚で、素直で、熱心な人という二つのポイントがあります。

これらのポイントは、お見合いだけでなく、結婚生活においても大切なことです。あなたも、お見合いで結婚できる人になりたいと思いませんか?

もし、お見合いで結婚できる人になりたいと思ったら、結婚相談所KMAにお任せください。

親身に寄り添うサポートで、あなたにぴったりのお相手を見つけるお手伝いをさせていただきます。

この記事を書いた人

清水 泰治
1960年生まれ、埼玉県さいたま市(旧浦和市)出身。結婚相談所の経営とサッカーコーチの仕事に取り組む、パラレルキャリアを実践しています。JLCA ライフデザインカウンセラー講座修了。

  • 代表者プロフィール 清水泰治
  • 結婚相談 株式会社KMA

    埼玉県さいたま市浦和区にある成婚第一主義の結婚相談所です。
    1979年(昭和54年)創業の実績と豊富なノウハウで、お見合いから成婚までを婚活カウンセラーが親身にサポートします。
    無料相談やお見合いパーティーなど、さまざまなサービスを提供しています。

    アクセス:JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
    埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
    事業内容:結婚相手紹介サービス・結婚相談所開業支援(会社概要

    埼玉の結婚相談所KMAでは、男女別の恋愛・婚活メソッドを 「instagram」で発信しています! 是非チェックしてみてください!

    婚活無料カウンセリングのご案内

    婚活無料カウンセリングは、あなたの理想のパートナーを見つける方法をご紹介します。ご来店またはオンラインで、結婚・婚活に関する無料相談を受け付けています。

    婚活カウンセラーがあなたのご希望や条件に合わせて、最適なプランやサポート方法をご提案します。(要予約)

    婚活無料カウンセリングは、完全無料です。費用は一切かかりません。また、マル適マークの結婚相談所 株式会社KMAが行いますので、安心してご相談ください。マル適マークは、結婚相談業界の信頼と実績の証です。

    婚活無料カウンセリングは、あなたの幸せな未来の第一歩です。お電話か『無料婚活カウンセリング』(カレンダー予約)ボタンからご予約ください。あなたのご相談をお待ちしております。

    無料カウンセリング
    お問い合わせ

    0120-978-679 年中無休・営業時間 10:00~18:00
    ブログ
    料金
    無料相談
    資料請求
    ページトップへこのページの先頭へ戻る