結婚相談所選びのコツ!3つのポイントをチェック

1.行政の指針どおりの結婚相談所

 

結婚相談所を選ぶ時の大切な条件として、種々の正式な書類が整っていることが挙げられます。行政は常に消費者の立場で業界に指針を示し、ときに指導します。これを順守している結婚相談所選びをおすすめします。

 

ともすれば個人でやっておられる結婚相談所は行政が発するメッセージさえ届いていないことが多いものです。その点組織を運営している、あるいは連盟に正規加盟している結婚相談所を選ぶことが賢明と言えます。

 

消費者庁は、消費者が商品・サービスを安心して取引できるように、結婚相談所(結婚相手紹介サービス)を特定商取引法の規制対象となる特定継続的役務提供に指定しています。

 

特定商取引法では、事業者の不適正な勧誘・取引を取り締まるための「行為規制」とクーリング・オフ等のトラブル防止・問題解決のためのルールを定めています。

 

関連記事

 

消費者庁のガイドラインを守る結婚相談所を選ぶ

 

本人確認書類

 

本人かどうかの証明、たとえば「運転免許証」や「健康保険証」、または「パスポート」などの提示を求める結婚相談所が望ましいことです。

 

概要書面と入会申込契約書

 

たとえば相談者が入会する前に「結婚相手紹介サービス概要書面」を取り交わし、あらかじめ入会後にどのようなサービスをするのか、またはその裏面には重要事項説明書をわかるようにしておくこと。

 

また入会したらこういうサービスを間違いなくしますという「結婚相手紹介サービス入会申込契約書」を取り交わし、その裏面には会員規約を詳細に記載すること。その中には共通して「クーリングオフ」「中途解約」のお知らせを詳しく記述する、となっております。

 

独身証明書(戸籍謄本)、住民票

 

昔は大半が「戸籍謄本」を独身証明の代わりに提出いただきました。今でも相談者が望めばそうします。

 

「住民票」は入籍していないで異性と同居している人を入会させないということですので、そうした社会規範を守る結婚相談所へ入会してください。

 

学歴証明書、資格証明書

 

最終学歴を証明できる「卒業証明書」もしくは「卒業証書の写し」の提出を求める相談所。

また、医師、弁護士、一級建築士、公認会計士、税理士など重要な国家試験をパスした証明書を提出できる人。

 

収入証明書(男性のみ)

 

男性には収入を証明できるものを提出いただきます。会社勤めなら「源泉徴収票」、自営業者なら「確定申告書」や昨年の収入が記載されている市町村役場の証明書の提出。※女性は自己申告

 

以上のうち一つでも提出を拒んだり、故意に提出しないようでは入会できません。また入会金さえいただければ、それに目をつむるような結婚相談所では信用が置けない、と考えて間違いないでしょう。

 

2.登録会員数の多さ

 

結婚相談所を選ぶ際に、会員数は大変重要な指標になります。
ずばり、会員数の多い結婚相談所を選ばれる方がよろしいかと思います。

 

お見合いシステムの利用できる結婚相談所を選ぶ

 

会員数が多いというのは取捨選択できるという意味で重要です。少なければ選べないというフラストレーションがたまります。

 

KMAには、仲人業界最大級の情報が集まります。当社は全国ネットワークの3つの仲人型結婚相談所連盟に正規加盟しておりますから、それぞれのインターネット「お見合いシステム」を利用して、多くの会員の中からご自分でご希望のお相手が探せますので、出会いの確率も高まります。

 

お医者さん、歯医者さんもいれば、会社員から公務員の方と幅広く在籍しておられます。
ですから、KMAへ入会して結婚できなければ「どこへ行かれてもムリ」と口コミで言われるゆえんです。
一度ご来社なさって説明を受けられればわかります。

 

また、KMA以外にも、会員数の多い結婚相談所は全国にございます。
料金も含めまして、一度お客さまご自身の目で見比べてみてはいかがでしょうか。

 

3.成婚の秘訣は仲人選び

 

ただお相手は一人でいいわけですから、どうしたら早く結婚相手を決めることが出来るかということになります。

 

仲人の婚活サポートがある結婚相談所を選ぶ

 

社内的には「成婚管理」と少しいかめしい言葉を使っています。結局のところ「誰と誰が」「どこで」「何回会って」「どうした」のか、が仲人カウンセラーにだけはわかっていることが重要になってきます。

 

会員さん同士ですと、どうしてもコミュニケーション不足になります。お互い気に入っているのに、ちょっとした行き違いで不調に終わることがあります。

 

そこに仲人カウンセラーのサポートが入ると双方の意志の疎通ができてスムーズにことが運ぶことになります。そこに成婚率の高い理由があります。

 

※KMAでは、成婚の成果報酬といたしまして「成婚料」を頂戴しております。

 

ではうまく行く仲人の選び方の秘訣は何か。まず何事にも面倒がるような人を選ばないことです。たいへんまめで、積極性があり、きめ細かな配慮をおこたらない人を選べば間違いありません。

 

浴をいえば、仲人の考えを押し付けてきたり、会員自身の特性を生かしきれない相談室を選ばないことです。
 
 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

まずは、あなたと仲人カウンセラーとの恋愛感や、結婚感、相性が合うかどうかを確認してみてはいかがでしょうか。

ぜひ、結婚相談所の「無料相談」を体験してみてください。ご来店お待ちしております。

 

【ご相談】はこちら≫ お問い合わせ(WEB来店予約・資料請求)

 

【お電話フリーアクセス】≫ 0120-978-679

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談所 KMA本部

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F
TEL 048-824-4756
営業時間 10:00~18:00
定休日 年中無休

Facebookページ≫≫ 株式会社KMA - 結婚相談