バツイチ子なし・子持ちは再婚できるか?婚活事情から考察する

【バツイチ婚活事情】

日本の離婚率は約35%、離婚する夫婦が増加している現状から、バツイチで婚活する人が多くなっています。バツイチ子なしバツイチ子持ちに着目するバツイチ再婚について、婚活事情から考察を進めます。

 

離婚や、死別など大変な経験をした男女は、結婚に対してトラウマになっている方もおられるかと思います。しかし、いくつになっても振り出しからやり直せる人生、どうかめげずに結婚に向かって頑張ってもらいたいと思います。

 

再婚希望のバツイチ子なし女性

 

このブログは「結婚とは何か?」という難しいものではありませんが、人間はひとりでは生きられない訳ですから、自分の隣に座る人を探す、よすがになることがあれば幸いです。

 

当然、「バツイチ」であろうが「バツ2」であろうが、再婚することで、どこまでも幸せを求めていきたいものです。埼玉県さいたま市の結婚相談所、株式会社KMAの婚活応援ブログです。

 

目 次
  1. バツイチと結婚デメリット婚活の問題は?
  2. バツイチ子なし再婚なら婚活しやすいの?
  3. 初婚か再婚かより重要な結婚の価値とは?
  4. 婚活における再婚しやすい人の特徴とは?
  5. 再婚希望のバツイチ子持ち女性婚活の実際
  6. バツイチ子なし女性の婚活事情を検証する
  7. まとめ

 

 

バツイチと結婚デメリット婚活の問題は?

 

離婚後、バツイチになって再婚する場合のリスクってどの程度なのか? 一般的には、離婚の決断に至った背景を考えてしまうかもしれない。男女によって違いがあるので、分けて考えてみる。

 

【バツイチ男性】子供は? 恋愛の場合黙っていればわからない!

 

離婚経験のある「バツイチ男性」だと、まず子供をもうけていたのだろうか、ということか。結婚生活のキャリアにもよるが、5年以内だと子供が1名、10年以内だと2名の子供がいるのではないかと考えられる。その「バツイチ男性」と再婚を考える女性からしたら即知りたいところである。

 

ところが恋愛だと、そうした事情を男性は言い出しにくい。女性もそんなことを想像だにしないことも多いから、肉体関係をもってから「実は‥」と男性に告白されても「好きになって」からでは遅い、ということになる。

 

男性側に子供をもうけた経験があって、元妻と離婚したときに取り交わした「子供が20歳になるまで一定の送金(養育費)」を余儀なくされている場合は、養育費の支払い義務を覚悟をしなければならない。

 

その点、結婚相談所での婚活なら、あらかじめ「釣書」「身上書」があるので、子供の有無がわかります。しかも、事前の提出が必須である公的証明書類の審査を受けてから入会するので安心と言えるかもしれない。

 

【バツイチ女性】やむなく子供を男性側においてくる…

 

バツイチ女性の場合、離婚の際、男性の両親が何としても「孫を手放したくない」と主張され、「別れる」ことを優先して、泣く泣く子供を男性側に置いてきたという事例もある。経済的な側面が大いに考えられる。

 

しかし「バツイチ子なし」が、幸か不幸か「バツイチ再婚」には有利に働くことになる。恋愛ならお互いが抱える問題があっても、「好き」という二文字で克服できるかもしれない。

 

だが、結婚相談所での婚活の場合は、少し味気ない話になるけれども、家族構成、子供の有無など、お互いの条件を知ってから「出会って」好きになっていくという合理性がある。そのため、「バツイチ再婚」の場合は、お互い子供がいないほうが有利に決まっている。

 

離婚を話し合う夫婦

 

バツイチ子なし再婚なら婚活しやすいの?

 

年間の婚姻件数は、約60万組(2019年)の結婚カップルが生まれている一方で、離婚件数は、約21万組(2019年)の夫婦が離婚しています。年々離婚率は高まりを示しており、結婚カップルの「3組に1組は離婚する」時代。

 

今や離婚する夫婦が珍しくなく、婚活市場では“再婚へのニーズが高まっている”という状況。 結婚相談所での活動においては、戸籍に「バツがつく」ことになっても、次の結婚の障害にならないと考えられているのです。

 

バツイチ子なし女性の婚活における人気は?

 

男女とも「バツイチ再婚」の場合、とうぜん「子持ち」より「子なし」のほうが結婚しやすいに決まっている。

 

「子持ち」は、いずれ二人の子供が欲しい、という心理が働くので、生まれた場合、子供にとっては異父か、異母かの兄弟姉妹ができることになる。恋愛で結ばれるなら、それも織り込み済みで、覚悟の結婚ということになるからよい。

 

しかし「婚活」でとなると話は別になる。ほかの特性にもよるが、「バツイチ子なし」女性の方が「バツイチ子持ち」より人気が高いといえる。

 

バツイチ子なしの再婚率は高い?

 

とくに昨今、離婚が増える傾向を見せているなかで、必然的に再婚を望む男女が多くなっている。昔から再婚同士の結婚は「結びつき」が早いと言われていた。理由としては、結婚というものが通り一遍に「括れない」という経験によるものと思われる。

 

つまり「あの人」との結婚はああだったけれど、次の人とはこうかもしれない、という結婚生活の認識を学んでいるから、初婚の時の結婚よりも大人になっていると言ったらよいかもしれない。だから付き合っても結婚を判断するまでの結論が早い。

 

初婚同士の場合(全体の7割強)結婚が未経験ということもあって、あれこれこだわり過ぎたり、叶わない「理想」「結婚条件」を掲げてみたりで、なかなか結婚に至らないことが多い。

 

したがって再婚率という観点で言うと、「バツイチ子なし」に限定したデータはありませんが、厚生労働省が公表する、平成28年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」によると、平成27年に結婚した総数は635,156件ありました。そのうち、「夫妻とも再婚又はどちらか一方が再婚」したカップルは、170,181 件あり、再婚率は26.8%となっています。

 

また、20代~30代に離婚した人が離婚後5年以内に再婚をした割合は、約30%~40%と非常に高くなっています。

 

厚生労働省公表離婚後5年以内に再婚した割合

 

平成28年度 人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況

 

関連記事

 

 

初婚か再婚かより重要な結婚の価値とは?

 

初婚か再婚か、あるいはバツイチか、という前に、結婚とは何か、という命題を考えてみたいと思います。

 

結婚は初婚・再婚であるかは問題ではない

 

結婚というと、「周りがどんどん結婚していく」からとか「親が結婚しろとうるさい」とか、が動機で結婚を意識する人もいると思う。それぞれでいいと思うけれど、この際、もっと基本にかえって考えてもよいかと思う。

 

特殊な結びつきはともかく、結婚の定義とは辞書的に言えば「男女が夫婦になること(広辞苑)」ではあるが、それまで違った環境に育った二人が生活するという点で考えなければならない。

 

大きな観点でいえば夫婦は社会の最小の単位となるのである。その後、基本的には「子供をつくる」ことで、次第に社会に馴染んでいくものである。

 

ただ、夫婦という視点で考えると、結婚によって、男と女という全く違った「性」同士が生きていく意義は大きい。それは異性を意識することで、自分ひとりでは感じ得ない、新しい視野と感激とが広がることで「人間」としての充足が得られるものである。

 

結婚は、人生という大きな考え方からしても、喜びも悲しみも噛みしめられる意味において「生きている証」として得がたい制度である。そうしてみると、結婚するのに初婚なのか、再婚であるかは大きな問題ではない。

 

仲の良い夫婦

 

 

婚活における再婚しやすい人の特徴とは?

 

ここでは婚活で再婚を希望した場合、結婚しやすい人の特徴というテーマを考えてみます。

 

「蓼食う虫も好き好き」でもあえていうなら‥

 

この問題は初婚、再婚という括りで考えなくてもいいと思う。結婚しやすい人という考え方でいいと思うが、それこそ誰が誰を好きになるか、好ましく思うか、ということになる。昔から“蓼(たで)食う虫も好き好き”と言われますが、それこそ誰を好きになってもよいのである。

 

ただ、一般的にあえて「結婚しやすい人」というと、男性は「身長が高い」「収入が多い」「イケメン」「性格が良い・感じが良い」人であり、女性は「普通の身長」「可愛く」「気立てが良い」、できれば「美人で性格もいい」、ということになる。しかし、婚活者の中で以上のような完璧に近い人はごく数%に過ぎない。

 

婚活では自分を選んでくれる人を選ぶ

 

したがって、まずそういう完璧な人を探していたら「日が暮れる」わけだから、どこで手を打つかということである。結論をいうと、“自分を選んでくれる人”を選べば間違いない。

 

どんなに自分が相手を望んでも、相手が自分を認めてくれなければ結婚なんて出来ないのだ。結婚しやすい人、とは“自分をわかってる人”ということになる。いかに自分を客観的にみられるかが分岐点になる。

 

再婚希望のバツイチ子持ち女性婚活の実際

 

再婚を希望している女性が「子持ち」である場合はどうか。

 

小さい子供か女児なら出会いが多い

 

離婚した場合、おおむね子供は女性が引き取ることが多い。したがって、そういう女性を男性が望むかということになる。これは女性に備わっている魅力を男性が認めるかどうかにかかってくる。それと、子供が小さいうちなら構わないという男性もいる。

 

お互い持ち寄った条件を照らし合わせるという前提になるが、男性からすれば、おおむね5歳以下の子供が1名なら「結婚したい」ということがある。もっと言えば、子供が女の子ならなおいい、ということになる。

 

子持ち再婚を望む男性も女性もいる

 

じっさい初婚の男性が子持ちの女性と結婚して、幸せになっているケースもある。家の後継ぎが欲しくて子供持ち女性を求める男性の相談が実際に多い。また、出産をあきらめた年齢であったり、身体の関係で出産しないと決めたりした女性で、あえて男性に子供がいる人を求めるというケースもある。

 

いずれも子供のいる家庭を営んでみたいという考えの持ち主である。その意気やよしで、自分の幸せがどこにあるかを真剣に考えたとき、いろいろな選択肢もあることを知っておくといい。

 

関連記事

 

子供のいる家族

 

 

バツイチ子なし女性の婚活事情を検証する

 

「バツイチ子なし女性」の場合、「初婚女性」程の出会いは多くない。が、著しく結婚が不利になるということはない。

 

バツイチ同士の再婚記事

 

離婚経験者は人間が深い!

 

確かに初婚の男性が女性をみるとき、初婚の女性を選ぶのは普通のことではある。男性の立場では、たしかに再婚の女性には何か「しがらみ」はないだろうかとか、離婚した女性って何かあるのではないだろうか、とか考えるかもしれない。

 

しかし、それは初婚の女性であっても何かあるかもしれないし、第一男性にだって何があるかわからない、ということになる。結婚は簡単にするけれど、離婚には相当のエネルギーを使う、と言われる。

 

考え方であるが、初婚でのほほんとしている人より、離婚で苦労した人のほうが人間を深く見てきたという点で、素晴らしいスキルを会得した人と考えられないだろうか。人間が深い、と言えないであろうか。

 

うんちくはそのくらいにして、ここで婚活事情を考えてみたい。社会的には男女が出会うためのいろいろな婚活サービスの選択肢が存在しているから、よくよく考えて行動を起こしたらよい。

 

婚活方法の選択肢 信頼性・安全性について

 

婚活事情記事
  1. 結婚相手探し方!自分に合う婚活方法を5つのタイプから見つける
  2. 婚活アプリ・婚活サイトの場合
  3. 婚活パーティー・街コンの場合
  4. 信頼性高い「結婚相談所」の場合
  5. 婚活の目的は結婚

 

 

まとめ

 

結論としては「結婚とは相手がある」ということですから、こちらがどんなに望んでもお相手が承諾してくれなければ、結婚は成立しません。ただ、人間ですから、自分を好いてくれる人を嫌いになるはずはありません。

 

入会の時、「僕は太った人は受け付けないんですよ」と言っていた男性が、結婚が決まって挨拶に連れてきた女性がことのほかふくよかであった、ということはよくあることです。

 

結婚相談所の場合「お相手とその家族の様子がわかって」お見合いするのですから、あとはフィーリングだけです。ましてや公的証明書類などの提出が必須で身元が完ぺきに保証されているのですから、誤解を恐れずに言えば「目をつぶって結婚しても大丈夫ですよ」と言っておきます。

 

あとはあなたの「結婚する」という強い意志が必要です。

fly~飛びなさい…!

 

この記事を書いた人≫≫ 代表者プロフィール 清水泰治

 

P R

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

【成婚ブログ】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ