KMAお見合いパーティーは大宮宇宙劇場会議室に会場を変えて開催

【婚活パーティー情報】

異性の参加者全員とお話ができるシステム(SK法)のお見合いパーティーを開催する、埼玉県さいたま市にある結婚相談所、株式会社KMAです。

 

目 次
  1. KMAお見合いパーティーは大宮で開催
  2. SK法によるお見合いパーティーの要領
  3. KMAシステムお見合いパーティー特徴

 

KMAお見合いパーティーは大宮で開催

 

落ち葉が風に舞う季節となりました。

KMA本部の窓から見える埼大通り(国道463号)の日本一長いケヤキ並木も赤く染まりはじめ、秋の深まりを感じさせます。

 

KMAお見合いパーティーの会場はこれまで長きに渡り、さいたま市内にある「埼玉会館」2Special Guestroom(特別食堂)で実施してきましたが、長期改装工事のため1220日(日)以降の開催につきましては、大宮情報文化センター(JACK大宮)5F「さいたま市宇宙劇場」1集会室(JR大宮駅西口下車徒歩3分、大宮西口DOMショッピングセンター北側)に会場が変更となります。

 

お見合いパーティー風景

 

JR大宮駅西口から、ペデストリアンデッキを「ニューシャトル」大宮駅に向かって歩いてきていただけると分かりやすいと思います。

 

KMAお見合いパーティー・ふれあいの広場

 

日時:平成271220日(日)16001850(その後支部長懇親会)

受付1530、開会1600、閉会1830

 

会場:大宮情報文化センター(JACK大宮)5F「さいたま市宇宙劇場」1集会室

 

参加資格:男性=学歴不問、45歳まで 女性=学歴不問、年齢は相応の方(KMA身上書に掲載の会員さんに限ります。)

 

申込締め切りは、1217日(木)となっております。

 

年末でお忙しい時期とは思いますが多くの皆様のご参加お待ちしております。

 

SK法によるお見合いパーティーの要領

 

SK法で開催するお見合いパーティー

 

労働省認可(社)日本産業カウンセラー協会 河合 民助先生 指導

 

  1. SK法によるKMAシステムお見合いパーティーは、短時間に参加者の異性全員とお話ができるシステムです。まず46人のグループで、男女が向かい合って座ります。 
  2. 親を決めます。グループ内の女性で、数字の若い順に親となり、次いで男性の数字の若い順に親となります。(親は親の標識となる花束を持ちます) 
  3. 親に対し子(異性)は、若い番号の順番に質問します。(130秒以内)
    注意(1):1人、11答にしてください。何種類もの質問を投げかけないでください。
    注意(2):趣味を聞かれて「サッカー!」と答えるだけでなく、きっかけやエピソードなどを、話すようにしましょう。
    注意(3):子(質問者)は矢継ぎ早に質問して、他の人の時間を独占しないこと。 
  4. 以下、2番目の親、3番日の親、というように、これを繰り返していきます。 
  5. 印象に残った異性のチェックをお忘れなく。また、お見合いパーティーに参加なさった意味をお忘れなく。

 

KMA【お見合いパーティー注意事項】

 

  1. 男性は「時間です」の合図とともに、話が途中でも立ち上がって、次のグルーブヘ移ってください。
  2. 親は子の質問に対してのみ答えてください。そして自分を知ってもらう努力をしましょう。
  3. 子(同性)が話している内容をよく聞いて、同じ質問をしないようにしましょう。
  4. 親以外の方は私語を慎むこと。他の人が質問しているのに横から質問したりしないこと。
  5. 自分の対象外と思われる人から質問されても、ぶっきらぼうにならず誠意を持って答えてください。

 

司会者のリードで行動してください。

 

KMA【お見合いパーティー質問(参考例)】

 

注意(1):専門の知識、時局などの話題は避け、相手の人柄を知るための質問をする。

注意(2):回答は1分以内とする。

 

《例》・趣味・家族構成・お住まい地区・特技・好きな(嫌いな)食べ物・好きな動物・お仕事・お休み・将来の夢・一番印象に残っている映画や本・スポーツ・好きな音楽・など

 

KMAシステムお見合いパーティー特徴

 

グループ・アプローチを用いて開催する、お見合いパーティーでは、そのグループに安全感が生まれ、共感が湧き、内面にあるものを素直に表現できるようになることが何よりも望ましいことです。

 

SK法では、お見合いパーティーに参加するメンバー同士が偶然の状態で相手と出会います。ここではお互いに自分のはからいでなく出会ったことが、とても大切な「縁」として感じられ、相手を尊重して話し合う雰囲気がおのずと生まれます。

 

また、周囲でお見合いパーティーに参加するメンバーがペアを作って話し合っていることからも勇気づけられます。こうしてメンバーは、次第に安心して自己表現ができるようになっていきます。話し合いを進めていきますが、そこにはいつも安全な雰囲気が流れています。

 

関連記事

 

 
この記事を書いた人≫≫ 代表者プロフィール 清水泰治

 

 

結婚相談所KMA

お相手探しは仲人選びから

 

埼玉県さいたま市の結婚相談所

創業43年の婚活ノウハウで成婚まで親身で着実なサポート

 

営業時間:10001800(年中無休)

お電話フリーアクセス:0120-978-679

メール:info@kma-h.co.jp

 

《結婚・婚活に関する「無料相談」を随時受付しています》(要予約)

 

 

 

 

ご相談方法は「対面相談・オンライン面談」いずれも可能です

 

【ホームページ】

 

【ご案内】

 

【成婚ブログ】

 

≫≫ページトップへ戻る

 

 

関東婚活支援協会 結婚相談 KMA本部
登録商標第6203560号
Kanto Marriage support Association

アクセス JR京浜東北線 北浦和駅西口徒歩3分
埼玉県営北浦和公園(埼玉県立近代美術館)向かい
住所 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-31-6 ATビル3F

Facebookページはこちら
http://bit.ly/2d2iWLZ